アンテナサイトとはアフィリエイトで稼ぐことができるのか?

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

アンテナサイトとはアフィリエイトで稼ぐことができるの?アンテナサイトのアフィリ戦略

里見です。

 

まとめサイトをアフィリエイトに利用する人が

だいぶ増えてきています。

 

それに合わせて

『アンテナサイトでもアフィリエイトってできるんですか?』

というような質問も来るようになりました。

 

そこでこの記事では

『アンテナサイト』というジャンルについて

特にアフィリエイトとの結びつけを中心に

触れていきたいと思います。

 

アンテナサイトとは?アンテナサイトの意味

まず、アンテナサイトとは何なのか

それを確認しておきましょう。

 

アンテナサイトは、

『まとめサイトのまとめサイト』

とも呼ばれており、意味としては

 

「特定のサイトの更新情報を知らせる役割を持つサイト」

 

のことです。

 

特に有名なアンテナサイトというと

主に2ちゃんねるまとめを対象にして、

その更新情報をまとめているサイトが主流です。

 

こんな感じのサイトを見たこともあるのではないでしょうか。

 

2chまとめサイトのまとめ


http://labo.tv/2chnews/

 

ここで見える『痛いニュース』というのは

2ちゃんねるの記事をまとめた『まとめサイト』です。

 

その『痛いニュース』の記事更新の情報が

時系列に並んでいるだけ、というシンプルな構成ですね。

 

基本的にアンテナサイトの作りは

まとめサイトの更新情報を取得して

それをただ通知していく構成になっている

非常にシンプルなものです。

 

 

「ところでまとめサイトって???(?_?)」

となってしまった人がいるかもしれませんので、

まとめサイトについても触れておきましょう。

 

まとめサイトというのは

キュレーションサイトとも言われて、

有名なところだと『NAVERまとめ』があります。


今ではGoogleやYahoo!で検索をしてみると

だいたい1ページ目に「○○のまとめ一覧」といった感じで

NAVERまとめの記事が出てきます。

 

こういった感じです。


恐らく見たことがある人もいるでしょう。

 

まとめサイトは、

ネット上のニュースや画像、動画などの情報を集めて、

それを上手にまとめて掲載しているサイト

と考えてもらえばよいです。

 

そして、アンテナサイトはこういったまとめサイトを

さらにまとめているサイトなんです。

 

 

ちなみにまとめサイトについて

こちらにかなり詳しく書いてありますので

合わせて読むとより理解が深まりますよ^^

↓    ↓    ↓

まとめサイトとは?まとめサイトはアフィリエイトで稼げるのか?まとめサイトの作り方と運営方法と問題点を学ぼう

 

 

アンテナサイトはアフィリエイトに向いていない?

そんなアンテナサイトが

アフィリエイトに向いているのかどうか

そこが気になって質問される方が多いんですね。

 

正直な話をしてしまえば、

アフィリエイトに向いているわけではありません(゚◇゚)ガーン

 

なぜなら

アンテナサイトはまとめサイトの更新情報を

ただ通知しているだけなので、

サイトとしての質は低く、SEOの観点からも

Googleの検索エンジンの評価も低い

と考えざるを得ません。

 

しかし、だからといって

アンテナサイトで稼げないかというと

そんなことはないんです(驚)

 

そのカラクリを今から話していきましょう^^

 

 

アンテナサイトの収入はどうやって得られる?

先ほども言ったようにアンテナサイトは正直

アフィリエイトに向いてはいません。

 

しかし、アンテナサイトで稼げないわけではありません。

 

というのも、アフィリエイトといっても

様々な稼ぎ方が存在しているからです。

 

一般的なアフィリエイトは、

サイトやブログで商品やサービスを広告紹介し、

その広告を経由して紹介した商品やサービスが

売れたり利用されたら紹介料をもらえる、

という仕組みになります。

 

それとは別で単純に広告が

クリックされただけでも報酬がもらえる

『クリック課金広告』

というのがあります。

 

クリック課金広告で有名なのが

『グーグルアドセンス』です。

 

よくブログとかの下の方とかにある

こういった広告がグーグルアドセンスで、

見たことがある人も多いでしょう。

 

こういったのです。

 




 

このグーグルアドセンスの特徴の1つとして

「検索ユーザーが興味を持ちそうな広告が出る」

というのがあります。

 

グーグルアドセンスだけでなく

他のクリック課金広告の中にも

同じような機能を持ったサービスが

多かったりします。

 

つまり、クリック課金の広告であれば、

広告を設置する側が意識しなくても

訪れたユーザーがクリックしやすい状況が生まれるんです。

 

嬉しいですねぇ(^_^)bラクですねー

 

普通のアフィリエイトだと

サイトやブログに検索などでアクセスしたユーザーに

記事内容をしっかり読んでもらって、

その上で商品を購入してもらう必要があります。

 

でもこのクリック課金広告であれば、

商品の購入に繋がるような

しっかりとした記事を書かなくても、

アクセスを集めてクリックさえしてもらえれば

それだけでも報酬が発生するんです。

 

 

ただグーグルアドセンスなどの

クリック課金広告というのは

クリックされればいいというハードルが低いがゆえに

1クリック当たりで稼げる金額は少ないです。

 

クリック課金広告のだいたいの報酬額は

1PV(ページビュー=閲覧数)あたり0.2円ほど

といわれています。

 

だからクリック課金広告を中心としたアフィリエイトは

あまり稼げないというイメージもあります。

 

でも、本当に月何十万円と稼ぎたいなら

・広告の配置の仕方を工夫してクリック率を上げる

・ジャンルを絞ることでクリック率を上げる

・どんどんアクセスを流してクリックしてくれる人数分母を増やす

こういった点にも力を入れれば

十分な収益を目指すことは無理ではありません。

 

 

アンテナサイトの作り方

ではアンテナサイトはどんな風に作ればいいのか

ということですが、

その前にアンテナサイトを作るために重要な

『RSS』という機能について触れておきましょう。

 

アンテナサイトはまとめサイトの

更新情報を受け取って通知するものです。

これは最初にお話しましたね。

 

では、どうやって

その更新情報を受け取るかというと

この『RSS』機能を使います。

 

RSSというのは、

サイトの更新情報などの日付やタイトル、

記事内容の要約などを配信するためのものです。

 

そのRSSを読み込んでくる

「RSSリーダー」をブログなどに設置すれば、

様々なサイトの更新情報を取得して、

そのまま自動的に記事にできる

そういった機能をもっているのです。

 

アンテナサイトは

まとめサイトのRSS情報を取得して

まとめサイトの更新と同時に

自動的に記事を生成しているサイト

 

それこそがアンテナサイトの正体であり、

「自動で勝手に記事が更新されるサイト」

それがアンテナサイトの大きな特徴なんです。

 

RSSリーダーで情報を受け取る元になる

まとめサイトが更新されれば、

勝手に自分のアンテナサイトに記事が追加されます。

 

アンテナサイトの作り方としては

RSSリーダーをブログやサイトに設置して

更新情報を受け取りたいまとめサイトを

設定登録するだけ。

 

あとすることはほぼないので、

慣れれば30分、かかっても1時間で作ることができます。


 

アンテナサイト作成ツール

しかし、本来はRSSリーダーをサイトやブログに

設置するためには難しいプログラミングが必要です。

 

もちろんそんなプログラミングなんか

学んでなんていられません。

時間がいくらあっても足りないし、めんどくさいし(笑)

 

そこで利用できるのが

無料のアンテナサイト作成ツールです。

 

たとえばこんな無料サービスがあります。

 

Bp2アンテナ


http://bp2-antena.com/

 

こちらの無料ツールは

ライブドアブログやFC2ブログに対応しているので、

それらのサービスで無料ブログを持っている人は

すぐにもアンテナサイトを作ることができます。

 

ちなみにライブドアブログであれば、

ブログのデザインにまとめサイト用のものがありますから、

アンテナサイトのデザインにもマッチ。

 

今からアンテナサイトを作ろうという人は

ライブドアブログで始めるのがオススメです。

 

(なおライブドアブログは無料で何個もブログが作れますので、

たとえ25個作るのでもまったくお金の心配もありません)

 

 

アンテナサイトはアフィリエイトでどう稼ぐか

クリック課金広告を使えば

商品をきちんと紹介とかしなくても

アンテナサイトでも十分お金を稼げる

ということでした。

 

ではそれがアンテナサイトにどう結びつくか。

その鍵になるのが『アクセス』です。

 

アンテナサイトは

様々なまとめサイトをまとめている構成であり、

まとめサイトへアクセスを送る機能を果たします。

 

でも単に他のサイトにアクセスを送るだけでは

自分のサイトには何もメリットはありません。

 

そこで出てくるのが『相互RSS』です。

『アクセストレード』とも呼ばれています。

 

相互RSS(アクセストレード)とは

相互RSSとはどういったものかというと、

サイト同士がRSSで更新情報を交換することで

双方からアクセスを送りあって

サイト同士お互いアクセスをアップしていこうぜ、

という行為のことなんです。

 

こういったのが相互RSSです↓


引用元「ゴールデンタイムズ」http://blog.livedoor.jp/goldennews/

 

1つのサイトが集められるアクセスなんて

たかが知れています。特に最初の頃は。

 

しかし、2つのサイトのアクセスを

それぞれプラスできれば、

1つのサイトの倍のアクセスでも

集めることも可能なんです。


 

上の図はほんと単純な計算ではありますが、

このように1つだと難しくても

他のサイトと相互RSSで協力すれば、

サイトに来るアクセスを交換して

お互いのアクセスアップもできる

ということです。

 

ただ、相互RSSというのは

お互いにメリットがなければ当然やってもらえません。

 

できたてのあまりアクセスのないサイトが

月何万というアクセスがあるサイトに

相互RSSの依頼をしたところで、

鼻であしらわれるだけです(´д`)

 

どちらにとってもメリットがなければいけないのです。

 

ところがアンテナサイトは

実はこの相互RSSをするのに有利なのです。

 

なぜならアンテナサイトは

多数のまとめサイトと相互RSSがしやすい環境にある

からです。

 

まとめサイトの方としては

別のアクセスの多いまとめサイトからのアクセスが

アンテナサイトを経由して

自分のサイトにアクセスが来ることも期待できる

と考えていますから、

アンテナサイト側は基本相互RSSしてもらいやすい

傾向にあるわけです。

 

まとめサイトとアンテナサイトはWin-Winの関係。

 

まとめサイトとの相互RSSをどんどん行っていけば、

1つのサイトであってもアクセスを十分集めていける

ということです。

 

もちろんまとめサイトとだけでなく、

他のアンテナサイトとも相互RSSしてもいいでしょう。

 


 

アクセスは『相互RSS』をすることで

アップしていくことができます。

 

これでアンテナサイトは

「アクセス×クリック課金広告」という

構造を作り上げることができることになります。

 

これだけでもクリック課金広告は

クリックされやすいものなので、

少額な収入を上げることは無理な話ではないです。

 

しかし、高いアフィリエイト収入を目指すなら、

アンテナサイトの広告の配置の仕方などを工夫した

クリック率の高いアンテナサイトを作ることが大事です。

 

 

アンテナサイトのアフィリエイト運営術

アンテナサイトでどうアフィリエイトするか

その仕組みが分かったところで

もう少し収入に踏み込んでみてみると、

 

1つ1つのアンテナサイトの収入は

それほど大きなものではありません。

 

先ほども触れたようにクリック課金広告の収益率は

1PV(ページビュー=閲覧数)あたり0.2円ほど。

 

1つのアンテナサイトが

作ったばかりだと月間3,000PVほどです。

そうすると月の収入は600円(T_T)

 

もう少しアクセスがアップしたとして

月10,000PVだったなら月2,000円となります。

それでもかなり収入としては低いですよね・・・

 

しかしアンテナサイトであれば

一度設置すればあとはRSSが

まとめサイトの更新情報で記事で作られるので

基本的にはほったらかし。

 

それで十分まとめサイトの更新を通知できるから

“アンテナサイトは作るのも運営も実に簡単”

 

ではここで質問です。

 

どうすれば月10,000PVあるアンテナサイトで

月5万円を稼ぐことができるでしょう。

 



 



 



 

正解は「アンテナサイトを量産する」です。

 

先ほどの月10,000PVで2,000円というデータを使えば、

同じようなアンテナサイトを25個作ればいいのです。

 

普通にブログやサイトを25個作るのは大変なことですが、

RSSリーダーの設置を1度だけすれば

アンテナサイトが出来上がるわけですから、

25個でもそんなに時間のかかる作業ではありません。

 

慣れてしまえばアンテナサイト1つ作るのに

30分くらいのものです。

おおめに見ても1時間あれば十分です。

 

だから30分×25個=750分=12時間半

で、月5万円の達成が見込めるということです。

 

つまり1日1時間、

アンテナサイトを立ち上げる作業をすれば、

2週間ほどで月5万円達成も可能なんです。

 

しかも1度設置できればあとは毎月そのまま自動更新ですから、

毎月5万円も見込めるというオイシイ話になります(o^^o)

 

ということで、

アンテナサイトで稼ぐための戦略の核になるのは

「簡単に作れるアンテナサイトをどんどん量産する」

ということなんです。

 


 

アンテナサイトをWordPressで作って収益とアクセスをアップ

月5万円をアンテナサイトで稼ぐためには

25個のアンテナサイトを量産しなくてはならない

ということを言いましたが、

 

アンテナサイト自体が

“月2,000円という収入しかないなら-”

ということが前提です。

 

もしアンテナサイト25個も作るのはやっぱり大変とか

月10万円、20万円ともっと稼ぎたいということであれば、

アンテナサイト1つ1つのPVを上げる

または、アンテナサイト1つ1つの広告クリック率を上げる

必要があります。

 

ではこの2つの要素を克服し取り入れる方法はあるのでしょうか?

 

アンテナサイト1つの収入をアップするためには

どうやれば

1つのアンテナサイトでPVを増やすことができるのか

1つのアンテナサイトの収入をかさ上げすることができるのか

 

答えは

「自分でWordPressを立ち上げてアンテナサイトを作る」

という方法です。

 

自分でWordPressを立ち上げるので

独自ドメインを取得したりレンタルサーバを借りたりするので、

その分の料金がかかります。

 

しかし、それでもWordPressで自分のブログを作れば、

自分の好きな広告を貼れることもできるし、

様々なアフィリエイトを組み込んで

収入をガッツリ上げることもできます。

 

アフィリエイトには

1案件数百円から数千円の

商品サービスを扱う物販アフィリエイトや

1案件あたり1万円以上のものが多い

情報商材アフィリエイトなどがあります。

 

WordPressはサイドバーやヘッダーフッダーに

自分の好きな広告をいくつでも設置できますから、

そういったクリック課金広告以外のアフィリエイト広告を

積極的にWordPressに組み込んでいけば

1つのアンテナサイトでも月数万円は可能です。

 

そしてアクセスアップに関しても

WordPressとツイッターやFacebookなどSNSや

その他の集客方法をWordPressで連携することによって

解決することができます。

 

「WordPressではなくて無料ブログでもよいのでは」

と思った人もいるかもしれません。

 

でも無料ブログでは広告に関しての規制があったり、

サイドバーにはサービス提供企業の広告があったりと、

こちらに有利な自由さはありません。

 

何よりも自分でWordPressで作るのは

自分の資産にすることができる点が最大のメリット。

 

無料ブログだとサービス提供側の都合で

いつ削除されるか分かりませんし、

様々なカスタマイズを行うにはやはり

自分のWordPressを立ち上げて

アンテナサイトを作った方がメリットが大きいです。

 

WordPressでアンテナサイトを作る手順


 

では、アンテナサイトのWordPressでの作り方について

大まかな手順をご紹介しましょう。

 

まったくWordPressをゼロから立ち上げるなら

このような順になります。

 

レンタルサーバーの契約

まずはWordPressを設置するのですが、

そのために先にレンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得が必要です。
レンタルサーバーの契約はロリポップでするのがいいでしょう。


 

独自ドメインの取得

続いて独自ドメインはムームードメインから取得します。

ある程度アンテナサイトで取りあげたいネタやタイトルを考えておいてから、

ドメインを取る方がいいでしょう。


 

③WordPressインストール

これはロリポップの「簡単インストール」のメニューで

WordPressを簡単にインストールできます。


 

④WordPressの初期設定

WordPressのインストールができたら、

ブログのテーマ(デザイン)やブログタイトル、ブログの説明、

カテゴリーなど、初期設定をします。

※僕のこちらの記事も参考になります⇒WordPress関連記事

 

⑤RSSリーダーの設置

WordPressにプラグインでRSSリーダーを設置


※WordPressのRSSプラグインはほぼ英語なので多少ハードルがあります。

例えば、「FeedWordPress」などが有名です。


 

まとめサイトを登録

更新情報を取得したいまとめサイトをRSSリーダーへ登録します。

 

更新情報を取得したいサイトの「RSSリンク」を

取得できるように追加設定をします。

各サイトのRSSリンクを調べる方法は、

こちらのサイトを利用すると簡単に分かります。


http://berss.com/feed/Find.aspx

 

所定の場所に対象となるサイトの

通常URLを入力して検出すればRSSリンクが分かります。


 

ここで検出したRSSリンクをプラグインから追加すれば

そのサイトの更新準備ができたことになります。


FeedWordPressであれば、右上の「New Source」のところに

RSSリンクを入れて[Add→]のボタンを押せば追加ができます。

 

これでもう自動更新ができるようになりましたので、

あとは更新頻度などの設定を変えつつ、状況見て修正していくという流れです。

 




 

まったくのゼロの状態からであっても、

基本的にはこの流れでアンテナサイトは完成です。

 

あとは更新情報が取得されて自動的に記事が出来ていきます。

 

さらにアンテナサイトを作り込みたい、

アンテナサイトで月に10万円以上、30万円、50万円と

収入を上げていくノウハウが知りたいということであれば、

 

アンテナサイトで稼ぐ方法を極めた教材

神龍ACB―オートコンテンツビルダー―をオススメします。

 

アンテナサイトをWordPressで作り上げる手順が

1つ1つ丁寧に書かれていますので、

たとえアフィリエイト初心者であっても安心です。

 

何よりWordPress用のRSSプラグインは

英語が多いので使いづらいのですが、

オートコンテンツビルダー神龍のプラグインは

もちろん日本語です。

 

今からアンテナサイトを作り上げて

ほぼ自動でアフィリエイトで収入が欲しい人は必見です。

 

アンテナサイトをWordPressにて自分で作り、

SNSの連携や相互RSSのノウハウを駆使して

アクセスと収入のアップが出来る方法が、

オートコンテンツビルダーACB神龍と

里見オリジナル購入者特典に盛り込まれています!

 

アンテナサイトを使って

ほぼ完全自動のサイト運営で楽だけど大きく稼ぎたいのであれば

ぜひチェックしておいてください^^

 

⇒オートコンテンツビルダーACB神龍~シェンロン~(田中政信)のレビュー!本当にアフィリエイト初心者向けなの?-購入特典付

 

 

またアンテナサイトについてはもちろん、

他のアフィリエイトのことでも何か疑問や質問がありましたら、

遠慮なく僕に聞いてくださいね。

 

お問い合わせフォームはこちら

 

以上、里見でした!

 

 

アフィリエイト戦略 アンテナサイト

この記事に関連する記事一覧

資産構築型ブログアフィリエイトメルマガ登録


●勤めている会社がいつ潰れても生活基板を崩すことなく生活を送ることができる


●突然リストラされたとしてもいつでも別の仕事を探せる余裕ができる


●経済的な不安から節約ばかりのつまらない生活を脱出できる


●時間に余裕ができて、自分のやりたいことを思う存分できるようになる


●大切な家族を金銭的な危機からいつでも守ることができる


●親友が金銭的に困っていれば相談に乗ることもできる、または手助けができる


●安定収入を柱にして独立していろんなビジネスにチャレンジすることもできる


アフィリエイトの師匠から
「アフィリエイトで稼ぐための本質」を引き継いで学び、
「少しの時間の労力もちゃんと資産として積み重ねられるブログ」を活用して、
「より大きな収入を確保し安定した収入を生み出すブログを構築する」


そんな戦略や戦術を身につけて、
僕もようやっと経済的、時間的、精神的な自由を
手に入れることができました。


もしあなたも、これからアフィリエイトで稼いでいき、
あなたが思い描いた夢の実現をしたいと思うなら、
月10万円の報酬を安定させ、さらに大きな収入へと積み重ねていく
【資産構築型ブログアフィリエイト】の概要を見てみたいと思いませんか?


⇒資産構築型ブログアフィリエイトの詳細はこちら