WordPress,ワードプレス,長所短所,メリットデメリット

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

WordPress(ワードプレス)の長所短所メリットデメリット~無料ブログとWordPress(ワードプレス)は初心者にはいったいどっちがいいのか~

■WordPress(ワードプレス)長所短所メリットデメリット■

 

どうも里見です。

 

前回は無料ブログについて

いろいろと書いてみました。

↓    ↓   ↓

無料ブログの長所短所メリットデメリット

 

無料ブログに触れたのは

「アフィリエイト初心者にとって

無料ブログとWordPress(ワードプレス)どちらがいいのか」

といった質問が度々あるし、

いろんなブログなどでも取りあげているからです。

 

アフィリエイトの初心者の方にとっては

「無料ブログ」「WordPress(ワードプレス)」

この2つに迷う人も多いことだと思います。

 

そこでまずは無料ブログとWordPress(ワードプレス)

それぞれについて基本を押さえよう

ということで、両方について

今回細かく書いていってる次第です。

 

WordPress(ワードプレス)とは


 

ではWordPress(ワードプレス)というのはそもそも何なのか

 

改めて調べてみるとウィキペディアでは

こんな風に書いてありました

 

――――引用――――

WordPress. WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。 PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。 単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/WordPress

 

うぉっ、難しい(--;)ワケわからん!!

もっと簡単にしましょう。

 

ざっくり、本当にざっくり言ってしまえば、

「WordPressは公開された元のプログラムソースを用いて、

有志のプログラマーたちが様々に加工編集を繰り返して発展し、

今ではいち個人でもブログを簡単に所有、記事作成ができるようになった

サーバーインストール型のWebサービス」

と言った具合でしょうか?(これでも難しい?!?)

 

無料ブログだとサービス提供元があって、

そのサービスを使うことで僕らはブログを持つことができ、

記事を書いていくことができていたわけですが、

 

WordPress(ワードプレス)というWebサービスを使うことで

サービス提供元がなくても個人でブログを持つことができ、

個人でブログ運営をすることができる

ということです。

 

だからWordPress(ワードプレス)でブログを持てば、

そのカスタマイズについては基本的には自由

ということになります。

 

自分で好きなアフィリエイト広告を貼れるし、

自由にHTMLを加工してデザイン変更、

プラグインの追加によるSNS連携等々

一般的なカスタマイズ(プラグイン利用、デザイン変更など)なら

自由にできるわけです。

 

※とはいえオープンソースというのは

著作権者が著作権を放棄しているわけではないので、

特殊な利用や加工販売等については規約を十分にご確認ください。

 

WordPress(ワードプレス)の特徴

 

まだ難しい感がありますので、

もう少し具体的な話をしていきましょう。

 

○WordPress(ワードプレス)の特徴1:サーバーにインストールするプログラム

 

ブログはいわゆるホームページの1種です。

だから、ホームページを立ち上げるのと同じように

必要な設定をしていく必要があります。

 

そもそもホームページって?

って話になるとまたややこしくなるのでw

簡単に話しますが、

 

ホームページというのは

Webサーバーというのに設置されていて、

僕たちが見ているホームページやブログは

すべてどこかのWebサーバーにおいてある

ホームページの素材を見に行っているんですね。

 

だから、WordPress(ワードプレス)でブログを持つということは

あなたも『サーバー』を持つ必要がある

ということです。

 

といっても高額なドデカいサーバーを

購入して部屋にでぇ~んと置くんではなくて、

『レンタルサーバー』を使います。

 

レンタルサーバーというのは

サーバーの一部を自由に使わせてくれるサービスで

そういったことを提供している会社があるんです。

 

有名なところであれば、

『ロリポップサーバー』

『X(エックス)サーバー』といったサービスですね。

 

そういったところで契約手続きをして

自分のブログ用のサーバーを借りればいいのです。

 

そして、WordPress(ワードプレス)は

どうすれば持つことができるか、といえば、

そのレンタルサーバー会社から受け取るんです。

 

 

本来はWordPress(ワードプレス)の提供元、

主にWordPress.comから

プログラム自体をダウンロードして

それを自分でサーバーへアップロードし、

その後インストール作業をするんですが、

 

今はもうそんなことする必要も無いくらい、

レンタルサーバー会社がWordPress(ワードプレス)を

すぐにも使えるように素材と設定方法を

直接提供してくれていますからね。

 

つまりWordPress(ワードプレス)は

自分専用のレンタルサーバーを借りて、

そこに設置すれば使えるようになる

ということです。

 

○WordPress(ワードプレス)の特徴2:すぐにブログが使えるようになる

 

WordPressの設置作業も実は簡単にできます。

 

ロリポップサーバーやXサーバーでは

すでに「WordPress自動インストール」といった

専用のメニューができていたりします。

 

そのインストール手順に沿って作業をすれば

WordPress(ワードプレス)のインストールを

ほんと一瞬、自動で簡単にできるので、

 

ドメイン取って(後で触れます)レンタルサーバーを借りれば

すぐにWordPressのブログで記事を投稿し始めることも可能です。

 

○WordPress(ワードプレス)特徴3:カスタマイズできるブログを持てる

 

WordPress(ワードプレス)を使ったブログは

基本あなたが所有するレンタルサーバー上のプログラムなので

あなたが何でも自由にカスタマイズできます。

 

もちろんレンタルサーバーの規約などがあるので、

その辺りは各サーバー会社に確認が必要ですが、

 

基本的にはWordPress(ワードプレス)であれば

あなたが自由にカスタマイズできます。

 

つまりWordPress(ワードプレス)を使えば

無料ブログのような勝手に広告がついてしまうとか

サービス提供元の理由で勝手に削除されることもないし、

デザイン(テーマ)も自分で探して付け替えることができます。

 

自分で自由にカスタマイズできるブログが持てる

ということです。

 

WordPress(ワードプレス)のアフィリエイトにおける長所短所

 

WordPress(ワードプレス)の特徴に触れましたが、

あなたがもっと気になっているのは

WordPress(ワードプレス)がアフィリエイトにおいて

どういった長所メリットがあって

どういう短所デメリットがあるのか

だと思います。

 

ということで引き続いて

WordPress(ワードプレス)の長所短所、

メリットデメリットについて触れていきたいと思います。

 

○WordPress(ワードプレス)の長所メリット1:自由度がある

 

WordPress(ワードプレス)であれば

自分所有のブログになりますので、

自分の好きにいろいろできます。

 

無料ブログだとサービス提供元が全てですから、

提供元から「このブログ、削除( ´⊿`)y-~~」

って言われてしまったらそれに逆らうことは出来ません。

 

サービス提供元の広告は消せないという決まりなら

ぜったいにそれを消すことはできませんし、

もし消したとしたら規約違反でブログは削除です。

 

他にもいろいろ規約はありますから

無料ブログを使うとなるとその辺りは

自由に何でもできるとはいかないわけです。

 

特にアダルト系のブログについては

多くの無料ブログサービスでは禁止なので、

アダルト案件でのアフィリエイトをしたい人は

ほぼ確実にWordPress(ワードプレス)での運営を勧めます。

 

○WordPress(ワードプレス)の長所メリット2:勝手に削除されないネット上の個人資産になる

 

長所メリット1でも言いましたが、

勝手に削除されない

というのはかなり大きなメリットになります。

 

たとえば無料ブログで

1,000記事とか書いてあったとしても

サービス提供元が削除と判断してしまったら

もうアウトです。

 

それまでの労力はすべて水の泡。

何も残らず消えてしまいます。

 

WordPress(ワードプレス)は

あなたが持つブログなわけですから、

あなた自身が削除をしない限り

削除されると言うことはありません。

 

あなたの積み上げた記事などはすべて残ります。

 

アフィリエイトの報酬が入ってくれば

そのブログはまさにあなたの資産として

ずっとネット上に残し続けることができる

ということです。

 

○WordPress(ワードプレス)の長所メリット3:長期的なSEO効果が高い

 

無料ブログだと元のサービス提供元が

大手のIT企業だったりするので、

ドメインの力が強くすぐにもSEO効果が出てきたりします。

 

しかし、無料ブログだと最初はいいけど、

だんだんある一定のアクセス数になると

それ以上あがらなくなるような傾向があります。

 

それと違って

WordPress(ワードプレス)の方は、

最初は独自ドメインとして稼働するため、

なかなか検索エンジンから評価されません。

 

※これをエイジングフィルターといいます。

 

でも3ヶ月、半年と運営を続けていくことで

「独自ドメイン」であることから、

逆に検索エンジンの評価が高くなり、

SEO効果がどんどん出てくるようになります。

 

大勢のいるスタジアムであれば

全体として歓声が大きく聞こえてくるけど、

その中で声を上げている一人の声は大勢に埋もれてしまう

 

でもひとり公園のど真ん中で声を上げている人は

最初は誰にも気づかれないかも知れないけど、

長いこと声を上げていたらそっちの人の方が目立ってくる

みたいな感じでしょうか?(わかりづらい?w)

 

とにかく、無料ブログとWordPress(ワードプレス)の

SEO効果としての上がり具合の比較はこんな感じです。

 


 

なので、先ほどの資産化できる部分も含めると

長期的に収益を得続けるのであれば

断然WordPress(ワードプレス)の方がいい

ということです。

 

WordPress(ワードプレス)の短所デメリット

 

ではWordPress(ワードプレス)の短所デメリットについても

触れていきます。

 

個人でブログをもって自由に

ブログ運営ができるWordPressには

とてもメリットの多いものになりますが、

 

その逆のデメリットもないわけではありません。

特にアフィリエイトをする上でのデメリットに触れます。

 

○WordPress(ワードプレス)のデメリット1:ある程度のITスキルが必要

 

WordPress(ワードプレス)は

誰でも簡単にブログが運営できるようになっているので、

比較的簡単に設置できるし、

運営についてもそれほど難しくはありません。

 

とはいえ、

やっぱり完全ゼロ知識の初心者が行うには

ある程度のスキルが必要になります。

 

独自ドメイン、レンタルサーバー、DNS、インストール、FTP

こんな単語が並び始めます。。。

 

苦手な人は苦手ですよね、こういったの。

 

慣れてしまえば問題ないのですが、

最初はなかなかハードル高く感じます。

 

でもこの辺りは詳しくなることはありませんが、

基礎知識として頭に入れておくことが必要です。

 

また、WordPress(ワードプレス)は

カスタマイズがいろいろ出来る分、

まったく何もしなければ本当にシンプル簡素な

ブログにしかなりません。

 

自分で必要なテーマやプラグインを

持ってきて使えるようにする技術もないといけないです。

 

まったくのITアレルギーの人にはちょっと酷かもしれないです。

までも慣れです慣れ。

 

○WordPress(ワードプレス)のデメリット2:日本向けでないことが多い

 

昔よりだいぶ日本向けにもなってきていますが、

元々海外で発展してきたオープンソースなので、

どうしても日本向けでない部分が多いです。

 

たとえば無料でかっこいいテーマがあったとしても

説明がすべて英語でカスタマイズが大変だったり、

 

欲しいプラグインが海外製で

これまた使い方が分かりづらくてイヤになるとか。

 

記事を書くのでも

「フォント」があまり日本向けのものがなく、

あるフォントを使って書いたら漢字変換が変になっていたりとか。

 

そういった使いづらい部分があるのは

さらにハードルを高くしている短所だと思います。

 

○WordPress(ワードプレス)のデメリット3:なかなかSEO効果が出ない

 

メリットのところでは

長期的にはSEO効果が高い

ということをお伝えしましたが、

 

逆に立ち上げ当初はSEO効果が出づらく、

検索上位になかなかならないとか

検索結果にすら出てこないなんてこともあります。

 

しかも検索エンジンに認証されて検索上位になるまでに

3ヶ月や半年、長いと1年くらい上にならなかった

なんてことも聞いた事もあります。

 

そうするとアフィリエイトで報酬が発生するまでに

なかなか結果が出ないので、

イヤになってWordPress(ワードプレス)ブログを辞めてしまい、

アフィリエイト自体を辞めてしまった

なんてこともあります。

 

これは“エイジングフィルター”というのも関係していて、

もともと独自ドメインは取得したばかりの頃は

運営歴が短いため検索エンジンからあまり評価されないのです。

 

そりゃ、ポッとでのブログが

他の数ヶ月、数年運営しているサイトよりも評価を高くするなんて

 

もしあなたが何かの資格を取ろうと思ったとして、

講師歴の長い人に習いたいか

それとも昨日講師になったばかりの人に習いたいか

どちらがいいですか?

 

言うまでも無く経験の長い人の方がいいですよね。

そういった意味合いで考えればいいです。

 

WordPress(ワードプレス)はなかなか

検索エンジンに評価されず検索上位になりづらい

 

というデメリットがアフィリエイターにとっては

悩みどころだと思います。

 

 

 

無料ブログには無料ブログのいいところがあり、

WordPress(ワードプレス)にもワードプレスの

いいところがあります。

 

どちらもその長所メリットを

上手に活用していくことが一番いい方法です。

 

どちらか一方がいいというわけではなく、

どちらも大事だしどちらもアフィリエイトで

十分収入を手に入れていくことも可能です。

 

あとはそれをどのように組み合わせていくか

その辺りはまた別の記事で詳しく話していきます。

 

 

さらにここからWordPress(ワードプレス)の設置方法や

使い方などを書いていこうと思っていたのですが、

だいぶ記事も長くなってしまったので、

今回はここまでにしておきましょう(^_^;)

 

次回、より具体的な

WordPress(ワードプレス)の設置方法と

WordPress(ワードプレス)の使い方について

触れていきたいと思います。

 

では里見でした。

 

 

タグ :     

アフィリエイト基礎知識 WordPress アフィリエイト基礎知識

この記事に関連する記事一覧

資産構築型ブログアフィリエイトメルマガ登録


●勤めている会社がいつ潰れても生活基板を崩すことなく生活を送ることができる


●突然リストラされたとしてもいつでも別の仕事を探せる余裕ができる


●経済的な不安から節約ばかりのつまらない生活を脱出できる


●時間に余裕ができて、自分のやりたいことを思う存分できるようになる


●大切な家族を金銭的な危機からいつでも守ることができる


●親友が金銭的に困っていれば相談に乗ることもできる、または手助けができる


●安定収入を柱にして独立していろんなビジネスにチャレンジすることもできる


アフィリエイトの師匠から
「アフィリエイトで稼ぐための本質」を引き継いで学び、
「少しの時間の労力もちゃんと資産として積み重ねられるブログ」を活用して、
「より大きな収入を確保し安定した収入を生み出すブログを構築する」


そんな戦略や戦術を身につけて、
僕もようやっと経済的、時間的、精神的な自由を
手に入れることができました。


もしあなたも、これからアフィリエイトで稼いでいき、
あなたが思い描いた夢の実現をしたいと思うなら、
月10万円の報酬を安定させ、さらに大きな収入へと積み重ねていく
【資産構築型ブログアフィリエイト】の概要を見てみたいと思いませんか?


⇒資産構築型ブログアフィリエイトの詳細はこちら