WordPress,ワードプレス,プラグイン,おすすめ

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

WordPress(ワードプレス)のおすすめプラグイン

どうも里見です。

 

プラグインがなくても

WordPress(ワードプレス)で記事を書くことは可能です。

 

でもプラグインを上手に活用することで

より効果的なSEOやクリック率のアップ、

サイト内の滞在時間アップなどなど

 

そしてWordPressのセキュリティやバックアップといった

スムーズなWordPress(ワードプレス)運営ができるようになります。

 

ということで、今回は

里見がおすすめする

WordPress(ワードプレス)のプラグイン

について、お話していきたいと思います。

 

まず僕がオススメするプラグインは9個あります。

 

【里見おすすめWordPressプラグイン】

-All in One SEO Pack

-TinyMCE Advanced

-JetPack

-WordPress Popular Posts

-Google XML Sitemaps(インストールして有効化のみOK)

-PS Auto Sitemap

-WP-DB Manager(インストールして有効化のみOK)

-Auto Post thumbnail(インストールして有効化のみOK)

-PubSubHubbub(インストールして有効化のみOK)

 

僕がすでに30以上のWordPressサイトを構築してきて、

「これはもうテッパンでしょ!」

というプラグインを挙げました。

 

もちろんこれらのプラグインは

数多くのアフィリエイターの方々もオススメしているものが多く、

WordPressでアフィリエイトをするなら

間違いないプラグインと言っていいでしょう。

 

では1つ1つ、細かくお話します。

 

All in One SEO Pack

 

「All in one SEO Pack」

検索エンジンにその記事の情報を

詳しく使える事が出来るプラグインです。

 

WordPressは立ち上げ時は

なかなか検索エンジンに評価されづらいので

こういったSEO効果を上げるプラグインは

ぜひ1つはつけておきたいところです。

 

All in One SEO Packの設置方法

 

1.左メニュー「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 


 

2.検索欄に「All in One SEO Pack」と入力すると、すぐに候補として出てくるので、

そちらをインストールします。

 


 

3.インストールが完了したらそのまま[有効化]します。

 


 

4.「All in One SEO Pack2.3.○○へようこそ」が出ればインストールは完了です。

 


 

All in One SEO Packの使い方

 

1.左に「All in One SEO」のメニューが出来ているので、そこから「一般設定」をクリックします。

 


 

2.まずは一番下の方にある「キーワード設定」で「キーワードを使用」を有効にします。

 


 

 

3.その後、一般設定の中の「ホームページ」の中で

「ホームタイトル」にブログタイトルを入力し、

「ホームディスクリプション」にブログの説明を入力します。

 

そして「ホームキーワード」のところにブログ全体での

メインとなるキーワードを半角カンマ“,”で区切りながら入力します。

 

4.入力が終わったら、一番下の[設定を更新]のボタンをクリックします。

 


 

 

TinyMCE Advanced

 

「TinyMCE Advanced」

文字装飾機能を充実させるプラグインです。

 

WordPress(ワードプレス)の使い方のところで

プラグインのないそのままの状態だと

記事の文章を書く時に

下線を引いたり、フォントを選んだり

そういったきめ細かい装飾ができませんでした。

 

このTinyMCE Advancedがあれば

よりたくさんの文字装飾ができるようになるんです。

 

ではさっそく適用方法です。

 

TinyMCE Advancedの設置方法

 

1.プラグインの新規追加で検索欄に「TinyMCE Advanced」と入力し、

TinyMCE Advancedが出てきたら[今すぐインストール]します。

 


 

2.インストールが出来たら[有効化]します。

 


 

3.インストールされた「TinyMCE Advanced」の「設定項目」をクリックします。

 



 

もし、画面がプラグイン一覧にならなかったら、

有効化後に「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」と進めば

プラグインの一覧が開きます。

 

4.エディター設定の画面になります。

 


 

この上にある項目が今、

記事を書く時の文字装飾ボタン類になり、

下にある部分がさらに追加できる装飾ボタンになっています。

 

TinyMCE Advancedをインストールしただけでも

かなり装飾機能が追加されているのですが、

 

僕個人としてはあと

下線と横ライン、背景色


は追加しています。

 

追加方法は、下にある動かしたい対象のアイコンを上部にドラッグするだけです。

 


 

5.必要なアイコンの移動ができたら右上の[変更を保存]をクリックします。

 


 

6.通常だと記事を書く時の装飾ボタンはこんな感じですが、

 


 

TinyMCEAdvancedをプラグインに追加すればこうなります。

 


 

見て分かるように、文字のサイズやフォントの種類なども選べて

かなり文字表現の幅が広がります。

 

ただし、あまりゴチャゴチャと装飾しすぎるのは

逆に読みづらくなるので禁物ですよ(^_^)

 

 

JetPack

 

JetPackは様々な機能のついたプラグインです。

 

といっても主に使うのは

「スパムコメントのブロック(セキュリティ対策)」と

「SNSとの連携」「アクセス解析」です。

 

セキュリティ対策のできるプラグインは

これまで「Akismet」が定番でしたが、

JetPackをインストールするならせっかくなので

こちらのセキュリティ対策を使いましょう。

 

JetPackの設置方法

 

1.まずはプラグインの追加で「JetPack」と検索し、今すぐインストールします。

 


 

2.インストール後[有効化]をします。

 


 

3.有効化ができたらWordPress.comとの連携作業に入るのですが、

まだWordPress.comのアカウントがない人がほとんどだと思いますので、

先にWordPress.comのアカウントを作成します。

 

WordPress.comというのはブログサービスの一種で、

アメブロとかFC2ブログとかの無料ブログみたいなものと思ってください。

 

JetPackはこのWordPress.comで提供されているプラグインなので

どうしてもWordPress.comとの連携が必要なんですね。

 

とはいっても何かお金がかかるとか

不都合なことは特にありませんのでご心配なく。

ひとまずは連携が必要だと考えてください。

 

以下のサイトへアクセスし、アカウントを作成します。

https://wordpress.com/

 


 

ここで「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を適宜入力して、

[アカウントを作成]ボタンをクリックします。

 

そうすると登録したメールアドレスに有効化用URLの書かれた

メールが届いているので、そのURLをクリックします。

 

その後こちらの画面が出れば登録完了です。

 


 

4.WordPressの画面へ戻り、WordPress.comとの連携を行います。

 


[WordPress.comと連携]をクリックします。

 

4.次の画面で「Approved」をクリックして、JetPackとの連携を許可します。

 


 

5.JetPackのプランを選ぶ画面が出てくるので、

ここは無料で使えるFreeプランを選びます。

 


 

6.サイトのジャンプスタートという画面になりますが、

「このステップをスキップ」をクリックして先へ進みます。

 


ひとまずここまでできればJetPackのインストールと設置は完了したことになります。

 

JetPackの設定使い方

 

JetPackは、以前は自分でいろいろ設定する必要がありましたが、

現在はインストールして有効化すれば、

セキュリティやアクセス解析などは最初から設定済みとなります。

 

あとはそれぞれ「設定」→「セキュリティ」、「アクセス解析」の項目で

状況などを確認することができます。

 

あとするとなれば「SNSの連携」の部分です。

その方法だけ説明しましょう。

まだツイッターのアカウントがない人は

作った後にこのようにすればいいのだということで

踏まえてもらえばいいかと思います。

 

1.左メニューの「設定」→「共有」を開きます。

 


 

2.共有設定の画面が出ますので、その中から連携したいSNSの[連携]のボタンをクリックします。

たとえばここではTwitterとの連携をします。

 


 

3.連携の画面になったら、連携したいツイッターのアカウントの

IDとパスワードを入力し、[連携アプリを認証]をクリックします。

 


 

4.認証が出来たら、次の画面になりますが、これは右上×で閉じればOKです。

 


 

以上で連携は完了です。

 

他のSNSについてもほぼ同じような操作で連携ができます。

 

 

WordPress Popular Postsの設置

 

「WordPress Popular Posts」

ブログ内のアクセスの多い記事を

自動で収集ランキングして、

上位から表示するプラグインです。

 

よくブログなどのサイドバーに

ブログの人気記事ランキングがあったりすると思いますが、

それを表示出来るプラグインが

WordPress Popular Postsです。

 

WordPress Popular Postsの設置方法は

他のプラグインとほとんど同じやり方ですので

それほど細かくは説明しなくてもOKですよね(^_^ )

 

プラグインの新規追加からWordPress Popular Postsで検索。

インストールして有効化という流れです。

 

WordPress Popular Postsの使い方

 

ではWordPress Popular Postsの使い方についてです。

設定は人気記事を何記事表示するか、

どう表示するかを設定することになります。

 

1.インストール済みプラグインから「WordPress Popular Posts」の

[Setting]をクリックします。

 


 

2.統計情報タブのところにある投稿数とその記事を収集する期間を決めます。

 


 

他のタブについては特に設定を変えることはないので、

そのままでいいでしょう。

 

設定はこれでいいので、次に

ブログのサイドバーに人気記事の一覧を表示させていきます。

 

ついでにサイドバーの設定についても触れましょう。

 

サイドバーの設定

 

1.左メニュー「外観」→「ウィジェット」をクリックします。

 


 

2.ある程度テーマによって画面が違いますが、

おおむね左にウィジェットの候補が項目となって表示されていて、

右側が実際に表示させるウィジェットを配置することになります。

 


 

3.左側に「WordPress Popular Posts」があるので、

それをクリックしたまま、右側の「サイドバートップ」の好きな位置に

ドラッグドロップします。

 


 

4.サイドバーにウィジェットとして配置すると

さらに設定ができるようになるので、ここでもいくつか設定します。

 


 

タイトル、最大表示数、ソート順、計測期間などを設定し、

投稿設定で「アイキャッチ画像を表示」にチェック。

アイキャッチ画像というのは

ウィジェットに表示するサムネイル画像のことですね。

 

その辺りの設定をしたら、[保存]をクリックします。

 

このあとにアイキャッチ画像のサイズを選べるので、

設定したいサイズを選びます。

 

ちなみに僕個人としては幅45px×高さ45pxにしています。

 


 

これでWordPress Popular Postsの設定は完了となります。

 

ちなみにサイドバーに表示するウィジェットとしては

「最近の投稿」「人気記事の一覧」「カテゴリー」をメインとして

あとはまさにアフィリエイトの広告を表示させたりがいいでしょう。

 

他に追加したいウィジェットがあれば、

追加の仕方はここでやったのと同じ要領ですね。

 

 

Google XML SitemapsとPS Auto Sitemap

 

この2つのプラグインはどちらも

ブログのサイトマップを作るプラグインです。

 

サイトマップというのは簡単にいうと

ブログ内の全記事の一覧です。

 

で、この全記事の一覧であるサイトマップが

どうして必要かというと、

SEO効果があるからです。

 

検索エンジンはサイトマップがあることで

ユーザービリティがあると判断すると言われていて

ブログやサイトを作るなら

必ずサイトマップを作るというのが定石なのです。

 

といっても

全記事の一覧を、記事を作る事に更新するというのは

かなり手間がかかることです。

 

それを記事が新たに加わる度にサイトマップの記事も

更新をしてくれるのがこの2つのプラグインなのです。

 

 

で、この2つのプラグインの違いですが、

 

「Google XML Sitemaps」というのは

検索エンジンにサイトマップの情報を伝えるプラグインです。

 

目に見えて分かることではないのですが、

SEO効果を求めればこのプラグインはぜひインストールして

有効化しておくべきものです。

 

ただこのプラグインはインストールして

有効化すればそれだけでOKです。

 

 

そしてもう一つの「PS Auto Sitemap」です。

 

これはGoogle XML Sitemapsとは違い、

実際に記事の全記事の一覧としての

サイトマップを作成するプラグインです。

 

こちらはいくつか設定が必要なので解説します。

 

PS Auto Sitemapの設置設定

 

1.インストールと有効化は他のプラグインと同じです。

 

2.有効化までが完了したら固定記事を新たに作ります。

 

「固定記事」→「新規追加」をして

タイトルを“サイトマップ”または“全記事一覧”として固定記事を作り、

ひとまずタイトルだけ入力して一旦公開します。

 


 

3.そのまま「パーマリンクの変更」からURLの最後を「sitemap」とします。

 


 

4.さらにその記事編集の画面のURLを見てもらうと以下のようになっているので、

そこからこの記事のID(数字)を確認しメモします。

 


 

5.次に左メニューの設定からPS Auto Sitemapを開き、

「サイトマップを表示する記事」にメモした数字を入力します。

他は特に変更も必要ないのでそのまま保存します。

 


 

6.設定ができたら、さらに下にある「ご利用方法」のところの

コード(“<!--”から“-->”まで)をコピーし、先ほど作った固定記事の内容に貼り付けます。

 



 

注意はこれを「テキストタブ」に貼り付けることです。

HTMLソースなんで。

 

これで設定は完了です。

 

 

その他のプラグイン

 

これ以降のプラグインは

インストールして有効化すれば機能が稼働するプラグインです。

 

簡単に解説だけ書いておきますね。

 

WP-DB Manager(インストールして有効化のみOK)


 

WordPress(ワードプレス)で設定した各種設定の

バックアップを取るプラグインです。

 

インストールして有効化すればOKですが、

ちょっと設定もあります。

 

左メニューに「DataBase」というメニューが出来ているので、

その中の「DB Options」を開きます。

 


 

ここでは定期的にバックアップを取る期間と

そこでバックアップ取ったデータを

どこのメールアドレスへ送付するかを決める画面です。

 

それぞれ決定して保存すれば

そのタイミングごとに指定したメアドへ

バックアップデータが送られますので、

それをバックアップとして保存しておきましょ。

 

Auto Post thumbnail(インストールして有効化のみOK)

 

これは各記事のアイキャッチ画像を自動に設定するプラグインです。

基本的には記事の一番はじめに追加した画像が設定されます。

 

PubSubHubbub(インストールして有効化のみOK)

 

読み方が「パブサブハブバブ」という非常に読みづらいプラグインですが、

とても重要なプラグインの1つです。

 

記事を更新した通知を検索エンジンに通知するプラグインです。

 

SEO効果を早めるためにもぜひインストール有効化しておきましょう。

 

 

以上がWordPress(ワードプレス)おすすめプラグインでした。

 

ここまででかなりWordPress(ワードプレス)について

いろいろ細かく触れてきましたので、

アフィリエイト初心者であっても

だいぶWordPress(ワードプレス)について

分かってきたことかと思います。

 

まだ以前までの記事を読んでいないと言う方は

ぜひこちらも参考にしてみてください。

 

>>WordPress(ワードプレス)の長所短所メリットデメリット

 

>>WordPress(ワードプレス)の設置方法

 

>>WordPress(ワードプレス)の初期設定と使い方

 

ではまた何か分からない点や

アフィリエイトについての疑問点など

聞きたいことがあればお問い合わせください。

 

>>お問い合わせはこちら

 

では以上、里見でした。

 

 

 

アフィリエイト基礎知識 WordPress アフィリエイト基礎知識

この記事に関連する記事一覧

資産構築型ブログアフィリエイトメルマガ登録


●勤めている会社がいつ潰れても生活基板を崩すことなく生活を送ることができる


●突然リストラされたとしてもいつでも別の仕事を探せる余裕ができる


●経済的な不安から節約ばかりのつまらない生活を脱出できる


●時間に余裕ができて、自分のやりたいことを思う存分できるようになる


●大切な家族を金銭的な危機からいつでも守ることができる


●親友が金銭的に困っていれば相談に乗ることもできる、または手助けができる


●安定収入を柱にして独立していろんなビジネスにチャレンジすることもできる


アフィリエイトの師匠から
「アフィリエイトで稼ぐための本質」を引き継いで学び、
「少しの時間の労力もちゃんと資産として積み重ねられるブログ」を活用して、
「より大きな収入を確保し安定した収入を生み出すブログを構築する」


そんな戦略や戦術を身につけて、
僕もようやっと経済的、時間的、精神的な自由を
手に入れることができました。


もしあなたも、これからアフィリエイトで稼いでいき、
あなたが思い描いた夢の実現をしたいと思うなら、
月10万円の報酬を安定させ、さらに大きな収入へと積み重ねていく
【資産構築型ブログアフィリエイト】の概要を見てみたいと思いませんか?


⇒資産構築型ブログアフィリエイトの詳細はこちら