読みやすい記事,ブログ記事の書き方,ライティング

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

ブログで読みやすい記事を書くための7つのポイント

どうも里見です。

 

資産化して収入を安定させるためのブログアフィリエイトを実践してきて、

2ヶ月ほど経つのにまったく結果がでないという人は、

読者の反応の取れるブログ記事の書き方ができていない可能性があります。

 

 

ちゃんと読者に反応してもらって、

まずは紹介する商品のアフィリエイトリンクをクリックしてもらうような、

記事の書き方ができていないのであれば、

しっかりと読者に反応してもらえるようなブログ記事が書けるようになる必要がある。

ということです。

 

でも、一般的に言われるコピーライティング&セールスライティングでは、

資産化するブログ記事の書き方には当てはまらないこともお話しましたね。

 

本当にざっくりと理由を書くと、

 

「どちらのライティングスキルも広告業界や出版業界で求められているライティングスキルなので、

アフィリエイト初心者がブログを書いて行くためのスキルとは違う」

 

ということ。

 

詳しい内容はこちら

↓    ↓    ↓

みんな勘違いしているコピーライティングの真相

 

 

そして、この2つのライティングスキルは、

どちらもセールス色が強く、商品をどうやって読者に印象づけて、

どうやって商品を買ってもらうかを追求した文章の書き方なんです。

 

でも、資産として構築するブログは、

読者が欲しいと思う情報をしっかり届けていくことがまず大事であり、

商品を売り込むような印象は持たれないように記事を書いていくことが大事なんです。

 

なので、コピーライティングやセールスライティングを身につけたとしても、

資産構築型のブログには合わず、

ブログでアフィリエイトをやっていても、

結果を出せるような記事の書き方を身につけることにはならないんですね。

 

 

では資産となるブログに書いていく記事はどのように書いていけばいいのか。

どのようなライティングスキルを身につけていけばいいのか。

 

その答えとしては、

「多くの人に読みやすい記事を書くスキル」を身につけましょう、

ということなんです。

 

たとえブログへ初めてやってきた読者であっても、

読みやすいと感じる記事を書くことが、

まずは大事な1歩となるわけです。

 

ではその読みやすい記事というのはどのように書いていけばいいのか、

というのをお話していきたいと思います。

 

■読みやすい記事を書くための7つのポイント■

親しみやすい文章01
 

読みやすい記事を書くために、どのようなことを意識して、

どのようなポイントを大事にして書いていけばいいか、

そのポイントをお伝えしておきます。

 

【読みやすい記事を書いていく7つのポイント】

1.読者から信頼してもらえることを意識する

2.読者が求めている情報を書く

3.誰が読んでも分かりやすい

4.単なる日記にならない

5.読者の時間を大切に考える

6.読者にストレスを与えない

7.あやふやな書き方はしない

 

けっこう当たり前のことだと思ったかも知れませんね。

 

でもこれらのこと、とっても重要なのに、

多くのアフィリエイターがちゃんとできていないことなんです。

 

1つずつお話していきますね。

 

◆1.読者から信頼してもらえることを意識する◆
 

資産構築型ブログアフィリエイトの戦略自体、

読者に役に立ったと思ってもらえる記事を書いて積み上げていくことで、

読者からの信頼を勝ち取り、そこから紹介したアフィリエイト商品への誘導へと繋げていく

というものです。

 

なので、この考え方が一番大事だと僕は思っています。

 

やっぱりブログからアフィリエイトで報酬を得るためには、

何よりもブログの読者から、信頼してもらわなければ、

アフィリエイト商品を購入してくれる可能性すらありません。

 

今書いているブログの記事は、読者から信頼を得られるような内容になっているのか。

 

そこを考えるだけでも、1記事1記事を大切に書いていくようになるので、

より読者のためになる記事が書けるようになっていきます。

 
◆2.読者が求めている情報が書かれている◆
 

ブログの読者はもれることなく、

自分が必要だと思う、欲しいと思う情報を求めて訪れています。

 

なのに、その情報が書かれていないとなれば、

その記事だけでなく、他の記事も読んでもらえることはありません。

 

資産構築型のブログでは、1つの記事だけでなく、

より多くの記事を読んでもらうことによって、

読者から信頼を勝ち取り、自分の紹介する商品への興味を持って、最終的に購入してもらう、

というのが戦略ですから、記事を読まれないのは致命的です。

 

読者全員が必要とまでならなくても、

自分の設定したターゲットの欲しい情報はしっかり書かれている

というのは、

本当に最低限のことだと思ってもいいでしょう。

 
◆3.誰が読んでも分かりやすい◆
 

最初にもお話しましたが、

ブログには基本的にはターゲットを中心に、

様々な読者がやってきます。

 

あなたがブログで取りあげているテーマに詳しい人も来ているでしょうし、

まったくの初心者の人だって来ているわけです。

 

その中で専門用語だらけで文章が書かれていたとしたらどうでしょう。

 

まず初心者の人はよく分からない単語が並んでいるわけですから、

嫌になってページを閉じてしまいますよね。

 

僕も何か知らない単語が出てきたりすると、

ネット検索してウィキペディアとかも見るんですが、

けっこう専門用語ばっかりで、最後まで読めなかったりするんですよね。

 

もっと別の自分にとって分かりやすいサイトを探したりしちゃうんですね。

 


 

僕の師匠は、

「中学生が読んでも分かるような文章を書きなさい」といいます。

残念ながら僕はかなりこれができていないですね(^_^;)

 

まぁ、ブログに来る読者はある程度ターゲットに近いはずではありますが、

どうしても検索エンジンから来る読者が多いので、様々な人が来るわけです。

 

そんな中で難しい専門用語ばかり使ってしまっていたり、

1つの文章で主語がなくて分かりづらかったり、

そのような文章だと、読者はストレスを感じてしまいます。

 

で、ストレスを感じた読者は、結果別のページに移動してしまいます。

 

ちゃんと読者のためになる情報が書かれていたとしても、

けっきょく内容が分かりづらくなっているので、

内容が伝わらない=知りたい情報がない、

ということになるんですね。

 

せっかくよい記事を書いていてもこれはもったいないです。

 

誰が読んでも分かりやすいと感じてもらえる記事を目指しましょう。

 
◆4.単なる日記にならない◆
 

あなたはもちろん、アフィリエイターがブログを書く理由は、

究極は「アフィリエイト報酬を得て稼ぎたいから」ですよね。

 

なのに、ブログを本当にただの日記にしてしまって、

「今日はTDLへ行ってきました。平日にも関わらず~~~」

「昨日飲み過ぎて今日は二日酔いで頭がフラフラします。」

とか書いている人が多いですね。

 

まぁ親近感を出すためにほどほどであればいいでしょうけど、

そういった内容が記事の大半を占めてしまっていては、

情報をすぐにも欲しい読者はさっさと別のページを探してしまいますよ。

 

ネットで情報を探している人は、ブログに訪れて、

たったの1秒弱で「このサイトは自分に必要な情報があるかどうか」を判断している、

といいます。

 

つまり、あなたのブログに読者に必要な情報が

しっかり書かれているかどうかを判断されるということです。

 

そんな中で、今日なになにしたぁーなんて、

ウンタラなんて書いている場合じゃない!ってこと。

 
◆5.読者の時間を大切に考える◆
 

あなたのブログに来てくれる読者というのは誰もが忙しいものです。

 

仕事に読んでもらっているかもしれませんし、

帰宅後にお風呂や食事の合間に読んでいるのかもしれません。

 

そうなると、読んでくれる読者の時間を考えて、

読みやすい工夫を取る必要がある、

ということですね。

 

より具体的な書き方はまた別にお話していきますが、

たとえば箇条書きにしたり、見出しを書いたり、

そういったところも、

読者が読むことに時間がかからないようにする工夫だったりしますよね。

 
◆6.読者にストレスを与えない◆
 

読みやすい記事の逆のものとして、

読者にストレスを与えてしまう記事があります。

 

ブログを読んでいても読みづらくってイライラする、

みたいなブログをそのまま読み続けようとはあまり思いません。

 

ブログ記事が表示されるメインのところに文字ばっかりがギッシリ書かれていたら、

ちょっと読みたくないですよね。

 

ずっと文字ばかりになるよりは、

ところどころで画像が入っていたり、

きちんと段落分けされているなど、

見た目からも分かりやすくなっている方がいいですね。

 

あとは文字が赤や青、黄色、緑、ピンク・・・といったように、

あまりにカラフルになっていると、読者側としては読みづらいですので、

文字としての文章の書き方と合わせて、

見た目のわかりやすさにも気をつけるように意識することも大事です。

 

 

それから、気をつけて欲しいのは「誤字脱字」です。

 

文章の中に間違った漢字が入っていたり、

言葉として間違っているような使い方などをしてしまっていると、

読んでいる人には少なからずストレスを与えてしまいます。

 

なかなか自分で気づきづらい部分だったりしますので、

よく漢字を間違ってしまうとか日本語が苦手という人は、

より注意して文章を書くようにしましょう。

 
◆7.あやふやな書き方はしない
 

あなたのブログに来た人は欲しい情報を得るために来ています。

 

なのに、その情報が本当かどうか分からないような表現をしてしまうのは避けましょう。

 

「~だと思います」

「たぶん」

「何となく~」

 

せっかく訪れた読者もあいまいな書き方をしてしまっていると、

あなたのブログを信頼してもらえることはありません。

 

もちろん何でもかんでも100%の答えがあるとは言えないですが、

あくまであなたのブログ上での答えとして、

はっきりした書き方にすることが大事です。

 


 

 

以上7つが、ブログで読みやすい記事を書くために意識して欲しいポイントでした。

 

では今回はここまでです。

 

 

里見

 

 

 

タグ :   

アフィリエイト基礎知識 ライティング

この記事に関連する記事一覧

資産構築型ブログアフィリエイトメルマガ登録


●勤めている会社がいつ潰れても生活基板を崩すことなく生活を送ることができる


●突然リストラされたとしてもいつでも別の仕事を探せる余裕ができる


●経済的な不安から節約ばかりのつまらない生活を脱出できる


●時間に余裕ができて、自分のやりたいことを思う存分できるようになる


●大切な家族を金銭的な危機からいつでも守ることができる


●親友が金銭的に困っていれば相談に乗ることもできる、または手助けができる


●安定収入を柱にして独立していろんなビジネスにチャレンジすることもできる


アフィリエイトの師匠から
「アフィリエイトで稼ぐための本質」を引き継いで学び、
「少しの時間の労力もちゃんと資産として積み重ねられるブログ」を活用して、
「より大きな収入を確保し安定した収入を生み出すブログを構築する」


そんな戦略や戦術を身につけて、
僕もようやっと経済的、時間的、精神的な自由を
手に入れることができました。


もしあなたも、これからアフィリエイトで稼いでいき、
あなたが思い描いた夢の実現をしたいと思うなら、
月10万円の報酬を安定させ、さらに大きな収入へと積み重ねていく
【資産構築型ブログアフィリエイト】の概要を見てみたいと思いませんか?


⇒資産構築型ブログアフィリエイトの詳細はこちら