ターゲットの重要性

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

ある訪問販売営業マンの話~ブログで大事な○○○○○~


 

ある高級寝具メーカーの訪問販売に勤める営業マンの話。

 

今のご時世、どの家庭でも布団や枕なんてすでに持っていますし、

布団やベッドにそんなにお金もかけたくないご家庭が多いです。

 

訪問販売なんかしても、

高級寝具なんて売ることはかなり難しい状況で、

部門としても売上成績も全く上がらない状況でした。

 

しかしそんな中で、ダントツに売上を伸ばし、

常に営業成績一番、毎月何十件もの成約を

取ってくる営業マンがいました。

 

誰もが高級な布団やベッドを売ることに

苦戦しているにもかかわらず、

この営業マンは毎回しっかりと販売を決めてくる。

 

これは何か秘策があるのだろうと、

その営業マンの知人が、彼と一緒に飲んでいる席で何気なく聞いたそうです。

 

知人

「そんなに売上を出せるなんて、どんな裏技を使っているんだい?」

 

営業マンはこう答えたそうです。

 

「毎日、2、3件マンションを回ってるだけだよ」

 

知人

「他の営業だってマンションなんか何十件も

回ってもノルマ達成できないのに、

それだけってことはないだろう」

 

営業マン

「マンションといっても引越ししてくる人がいる日に狙っていくんだよ。」

 

「引越ししてくる家族は新しい環境での生活を考えて、

けっこう新しい布団とかベッドとか買ってくれるからね。」

 

この営業マンはなぜ、

常に営業トップの成績を取れていたのでしょう。

 

 

どうも里見です。

 

この高級寝具の営業マン

なぜ売上トップ成績、毎月何十件も成約できたのでしょう。

 

もうすでに分かった人もいると思いますが、

 

布団やベッドを購入したいと興味を持ってくれる人に対して

訪問販売していたからです。

 

布団やベッドを買い換えてもいい、

買い換えることに興味やメリットを感じている、

そんな人だったからこそ、

 

たった数件の訪問であっても

売上トップになるくらい成績を出せていたということですね。

 

この話を読めば、

たとえ高価なものであっても、

その商品に興味関心の高い人に対して提供すれば、

営業成績トップになれるくらいに売ることもできる

ということが分かると思います。

 

そう、今回は『ターゲット』についてお話します。

 

 

■なぜターゲットを決めておく必要があるのか■

 

ターゲットというのは、

商品を販売するために目標にした購入者層のこと。

 

このターゲットがどんな人たちなのか、

ブログを資産化して安定した収入を手に入れるなら

ブログを構築していく前にしっかり決めておく必要があります。

 

そう、

先ほどの営業マンがしていたように、

商品をより多く販売していくために、

このターゲットが明確になっていることが重要なんです。

 

もっと言えば

あなたのブログ、紹介する商品サービスは

いったい誰に向けて発信するのか、

それを明確にしておかないといけないんですね。

 

でもこのターゲットを全く考えずに

ブログの運営、記事を書いている人が非常に多いんです。

 

ターゲットがはっきりしていないということは、

さっきの営業マンの話で言えば、

どこでもかしこも訪問しまくっているのに

全然寝具を売ることができない、

成績悪いダメな営業マンと同じ

ということになります。

 

ターゲットを絞らないで

ブログの運営をしてしまっては、

ものが売れない状況になってしまい、

当然ブログを資産として構築することはできません。

 

 

ではなぜこのターゲットを明確にする必要があるのか

 

最初の営業マンストーリーでも分かるように、

誰かれ構わずセールスをしていても

商品というのは売れない物なのです。

 

「誰がこの商品を購入してくれるのか」

「誰だったらこの商品に興味を持ってくれるのか」

「この商品でしか解決できない悩みを持っている人は誰なのか」

 

こういったことを考えて、

より的確に商品を紹介して販売をしていかなければ

商品なんてもう売れない時代なのです。

 

 

その昔、昭和の高度成長期からバブル期まで

大きなデパートが物凄く隆盛していましたよね。

 

大手スーパーがどんどん商店街の個人店を追いやりました。

 

でも今はどうですか?

 

駅前にあったデパートはどんどん閉店していって、

三越伊勢丹は営業時間の短縮を決定しました。

 

郊外型のスーパーも軒並み合併ラッシュ。

あの頃にいくつもあったスーパーは

すでにAEONかヨーカドーへと吸収されています。

 

 

原因はいくつもあるでしょうけど、

その1つとして考えられるのは、

 

ターゲットが「大衆向けにならざるを得なかった」ということ。

 

デパートは大きな店舗をドデーンと持って、

複数階のフロアに様々なテナントを入れていく。

 

スーパーは野菜、魚、肉、乳製品、お菓子、総菜、etc

様々な食品を取り扱い、朝昼晩の食事の用意ができるようにして、

お父さんお母さんお子さん、おじいちゃんおばあちゃん。

 

どちらもターゲットはとても幅が広いですよね。

 

昔の日本経済に勢いのあった頃は

とにかく多くの人に買ってもらう

という戦略が良かったのかもしれません。

 

 

しかし、今は違います。

 

売りたい商品のターゲットが

しっかり絞り込まれていないまま、

その商品に全く興味を持たない人に

商品を売ろうとしても当然商品は売れないわけです。

 

まさに訪問販売で押し売りされているようなもの。

 

 

逆にあなたが砂漠を水も飲まずに1日中歩き回り、

ようやく見つけた街で水500mlが2,000円だったとしたら

あなたはその水を買いますか?

 

喉がカラカラで今にも死にそう―

だったら2,000円でも買いますよね。

 

つまり、水を売るのであれば、

水を本当に必要だと欲している人に売ればいい

ということです。

 

だから初めにターゲットを明確にしておくことが

売上をしっかりと取ることのできる

もっとも重要な要素なんですね

 

 

これはリアルなビジネスの話だけでなく、

ネットという世界でも同じことが言えます。

 

いえ、ネットで直接商品を手にとってもらえない分、

より精密なターゲットの明確化が必要とも言えます。

 

ネットの世界はもうすでに

およそ10億のサイトやブログが立ち上がり、

今もまだどんどんと数が増えているといわれています。

 

そんな中で誰に向かって商品を紹介しているか

よく分からないようなブログが、

多くの読者が立ち寄ってくれるようになるでしょうか。

 

当然なるはずがありません。

 

誰に対して言っているか分からない言葉は伝わりません。

あなたに言っている言葉であればあなたには伝わります。

 

だから膨大な数のブログやサイトに埋もれないためにも

明確なターゲットが必要なんです。

 

 

そしてターゲットが明確になっていさえすれば、

どこへ行けばそのターゲットがいるかが分かり、

そして何を売ればいいのか、

さらにはどうやってやれば購入してもらえるのか、

 

そういったことまで把握できるようになります。

 

その結果、たとえ高級なベッドや布団でも

バンバン売ることも可能になるということなんですよね。

 

 

■ターゲットの作り方■


 

ターゲットを決める時に注意して欲しいのは、

自分の考えだけで決めないということです。

 

ターゲットをしっかり考えた上で、

どんどん記事を書いて100記事を超え、

反応は段々取れるようになってきたけど、

肝心の商品が売れていかない。

 

もう一度、商品について突き詰めて調べてみると、

その商品の購入者は実は自分の考えたターゲットとは

全然違った客層だった・・・

 

なんてこともよくあります。

 

そうなってしまうと、

また1からブログを作り直すか、

ゼロからブログを新しく立ち上げ直すしかなくなってしまいます。

 

これはかなり労力がもったいないですよね。

 

 

なので、ターゲットを決める時は、

きちんとリサーチすることが大事ということなんです。

 

リサーチをあまりしないまま、

自分の思い込みでターゲットを決めてしまうと、

せっかくいいブログを構築していっても、

ムダになってしまう可能性もあるんです。

 

だから、特にアフィリエイトする商品が決まっているのであれば、

その商品の販売ページは必ずしっかり読みこんで下さい。

 

またその商品名で検索をしてみて、

どんな人たちが興味を持っているかをリサーチしていきます。

 

可能なら販売元にどういった客層がよく購入されるのか、

ヒヤリングをしてみてもいいですね。

 

全然思いもつかなかった人たちが購入していたりしますからね。

 

リサーチを重ねたターゲット選定をするようにしましょう。

 

 

■ターゲットが絞れなくなった原因?■

 

ちなみに、数年前まではネットビジネスは簡単に稼げたと言われます。

 

特にアフィリエイトをしていること自体が珍しく、

アフィリエイト広告もそれほど無かったので、

 

ただブログにアフィリエイト広告をつけておくだけでも

ボロ儲けできたような時代もあったようですが、

今ではそんな甘い話はなくなりました。

 

 

すでにネット上の広告に対しても

多くの人が見慣れてきましたし、

単純に興味ありそうな広告が出ているからと

クリックするような人もどんどん減っているのです。

 

あなただって、何となく興味ありそうな広告があったとして

今ネット上で調べものしている中でそれをクリックしますか?

 

あまり広告に踊らされなくなっている

そう表現した方が実は的確なのかもしれないですね、もう今は。

 

 

なので、ブログを閲覧者から反応してもらって

紹介している商品やサービスを購入してもらうのなら、

 

本当にその商品に興味のある人にこそ

あなたのブログを読んでもらい、

そして商品を心から欲しいと思ってもらって

商品を買ってもらうことが大事なのです。

 

そうすることで本当にあなたのブログファンが現れ、

情報をしっかり届けて商品を紹介すれば、

自然と売上もどんどん上がっていくことにも繋がっていく

ということですね。

 

 

ということで、今日はこの辺でお開き^^

 

 

里見

 

 

 

 

タグ : 

思考法

この記事に関連する記事一覧

資産構築型ブログアフィリエイトメルマガ登録


●勤めている会社がいつ潰れても生活基板を崩すことなく生活を送ることができる


●突然リストラされたとしてもいつでも別の仕事を探せる余裕ができる


●経済的な不安から節約ばかりのつまらない生活を脱出できる


●時間に余裕ができて、自分のやりたいことを思う存分できるようになる


●大切な家族を金銭的な危機からいつでも守ることができる


●親友が金銭的に困っていれば相談に乗ることもできる、または手助けができる


●安定収入を柱にして独立していろんなビジネスにチャレンジすることもできる


アフィリエイトの師匠から
「アフィリエイトで稼ぐための本質」を引き継いで学び、
「少しの時間の労力もちゃんと資産として積み重ねられるブログ」を活用して、
「より大きな収入を確保し安定した収入を生み出すブログを構築する」


そんな戦略や戦術を身につけて、
僕もようやっと経済的、時間的、精神的な自由を
手に入れることができました。


もしあなたも、これからアフィリエイトで稼いでいき、
あなたが思い描いた夢の実現をしたいと思うなら、
月10万円の報酬を安定させ、さらに大きな収入へと積み重ねていく
【資産構築型ブログアフィリエイト】の概要を見てみたいと思いませんか?


⇒資産構築型ブログアフィリエイトの詳細はこちら