アフィリエイト初心者でもブログを資産化して構築し、副業でも月10万円安定して稼ぐ戦略と戦術&思考法

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

アフィリエイトのブログ記事はどんな構成で書けばいいの?分からない人コノユビトマレ

■記事の構成が分からないと悩んでいる人へ■

里見です。

 

ブログ記事をどのようにして作っていくのか

その手順を前回お話しました。

 

いちおう復習しておきましょうかね(* ´З`*)

 

【初心者にもできるブログ記事の書き方5ステップ】

1.結論を決める
 

先にブログ記事で一番書くべきこと、あなたが言いたいこと、

つまり結論を決めておきましょう。

 

最初に記事の結論を決めておくと、

その後の内容も一貫性を持たせながら書いていくことができます。

 
2.内容を先に箇条書きにする
 

結論が決まったら、次に内容を考えて書いていく必要があるんですが、い

きなり書き出してしまうのはNGです。

 

まずは内容に書くべきことを箇条書きにして、まずは内容自体の整理をします。

 

箇条書きにすると、何を書こうとしているのかも分かるし、

本当にブログ記事に書くべき内容もはっきりしてきます。

 

しかも箇条書きにしないで文章を書いていくよりも、

必要な情報を集めやすくなりますし、

文章も書きやすくなっていきます。

書くスピードもかなり早くなりますよ。

 
3.箇条書きにした内容1つ1つを膨らませる
 

箇条書きにできたら次は箇条書きにした項目に肉付けして膨らませていきます。

 

この内容を膨らませていくためにはコツがあります。

 

そのコツというのが、読者が抱く「何」「なぜ」「どのように」という事に対して答えていく、

という書き方です。

 

そうすると、文章を書きながら読者が知りたいと思う疑問に対して

1つ1つちゃんと答えていくことができ、内容も充実していきます。

 

きちんと読者の持つ疑問に答えていくということは、

結果として文章が読者にきちんと届き、

結果として読者に信頼してもらえる文章になっていくわけです。

 
4.記事をひと通り書いてみる
 

記事の結論と内容の肉付けまでできたら、さっそく記事を書いていきます。

 

よりじっくり考えて、読者に届ける情報を完璧に集めてから書くこともダメではないのですが、

あまりに考えすぎてしまっても、先に進めません。

 

しかも、読者から反応があるかどうかなんて、実際に書いてブログで公開していかないと、

誰にも結果なんて分からないんですからね。

 

 

ただ、ブログ記事を実際に書いていく際に意識して欲しいのは、

「どんな人に向けて書いていくのか」ということです。

 

ブログの記事の内容もボリュームができてくると、

ついつい自分の主観だけで記事を書いていきがちになってしまいますが、

この記事は誰に読んでもらいたいのか、誰に向けた物なのかを

忘れないように書いていくようにしましょう。

 
5.タイトルを考える
 

そして最後に記事のタイトルを考えます。

 

この記事タイトル1つで、

あなたのブログ記事にどのくらいの読者がアクセスしてくるかが決まる

と言ってもおかしくないくらい、重要な要素です。

 

なぜなら、検索エンジンで検索された結果として出てくるのが記事タイトルであり、

そのタイトルに読者に興味をもってもらえなければ、当然あなたのブログに読者は来てくれません。

 

だから、

記事のタイトルは結論決めや内容の作成で使った時間や労力以上に、

真剣に考えて欲しいところですね。

 

 

記事を書いていく手順の詳しくはこちら

↓      ↓     ↓

初心者にもできるブログ記事の書き方手順5ステップ

 

 

この手順を踏んで記事づくりをしていけば、

アフィリエイト初心者であっても、

ブログを資産化するように記事を積み上げていくことが可能になるでしょう。

 

この手順でいけば、スムーズに記事が書けるだけでなく、

読者にとっても欲しい情報の詰まった内容を提供できるはずだからです。

 

シンプルですけど、ちゃんと沿って記事が作れるようになると、

ブログではかなり強力なライティングスキルになると言えるでしょう。

 

 

でも記事自体をどんな風にして組み立てればいいの?


 

ブログの記事を作っていく手順は分かった。

でもそこから記事をどうやって組み立てていけばいいか分かりません。

 

そういう人もいるかもしれませんねぇ。

 

そんな人でもスイスイ記事を書いていける、

ブログ記事の構成をお教えしちゃいましょう。

 

もうそこまで覚えちゃったら、ブログで記事書いていくなんて、

初心者だろうがなんだろうが、楽勝になっちゃいますよ(笑)

 

 

確かに、ブログの記事を書いていくのに、

先に「記事の構成」を考えるというのは、

とても大事なことです。

 

なぜなら、記事の構成を先に考えることによって、

記事にどんなことをどんな順番で書いていけばいいか明確になるため、

記事を書く早さがあがります。

 

そして、ちゃんと整った記事の構成になっていることで、

読者にとっても読みやすくなる、というメリットがあるからです。

 

つまり、ブログ記事の構成を考えるということは、

・記事を書くのが早くなる

・読者にとって読みやすくなる

というブログ筆者読者の双方にとってメリットがあるんです。

 

 

ではブログに書く記事はどのような構成にしていけばいいか。

 

それは上から順に以下のような構成にするのがベストです。

 

【ブログ記事の5つの構成】

1.書き出し文

2.記事の言いたいことや問題提起

3.結論

4.結論に繋がる内容の詳細

5.締めの文

 

この5つの構成になります。

 

そしてそれぞれ全体に対しての割合としてはこんな感じ

 

書き出し文=5%

言いたいこと・問題提起=10%

結論=15%

内容詳細=60%

締め=10%

 

といった具合で考えるとバランスがよくなります。

 

もし5つにするのが難しいのであれば、以下3つでも問題ありません。

 

1.書き出し&言いたいこと

2.結論と詳細

3.締め

 

あえて難しく分けようとしなくても、こういった構成でも大丈夫です。

 

では1つずつ説明していきます。

 

◆1.書き出し文◆

 

書き出しは記事の最初に来るため、ここで読者に興味を持ってもらえなければ、

それ以降の内容を読んでもらえない可能性があります。

 

タイトル同様に、読者にとって興味をそそるような文章を持ってくることが望ましいですね。

 

そのためにも、書き出しにはちょっとしたテクニックもあったりするんですが、

ここでは、ライティングなんて学んだことないという

アフィリエイト初心者の人でもできるも方法をご紹介しましょう。

 
  • 写真を入れる
 

これから記事の中で触れていく内容をイメージできるような、

写真やイラストを最初に持ってきてしまう、という方法があります。

 

文章ではないんですが、画像やイラストというのは、

それだけでも読者の目線をひくものなので、

ある程度イメージの近い写真やイラストを持ってくるだけでも、

読者からの反応を取りやすくなるのは間違いありません。

 

ちなみに僕がよく使う写真素材やイラスト素材はこちらのサービスをよく使います。

 

写真AC


https://www.photo-ac.com/

 

ぱくたそ


https://www.pakutaso.com/about.html

 

イラストAC


https://www.ac-illust.com/

 

 
  • 悩みや願望の提示
 

で、書き出し文で一番いいのは、

「読者の今の悩んでいる状況や願望をそのままダイレクトに書いてみる」ことです。

 

たとえば、

 

「あなたはダイエットをしようと思ったのに

なかなか始められなかった経験はありませんか?」

 

「『私になんかアフィリエイトで稼ぐ事なんてできないんだ・・・』
なんて悩んでいるあなたに朗報です。」

 

「もしも今すぐにでも毎日イタイ腰痛が治るとしたら、

あなたはどれほど嬉しいと思うでしょう」

 

といったように、読者が抱いているであろう悩み願望をしっかり示す方法です。

 

もちろんその記事で書いていく結論に結びついていくものでなければいけませんが、

あなたのブログのテーマや商品、そしてその記事の結論が決まっているなら、

この書き出しの描き方はそれほど難しいことではないと思います。

 

2.記事の言いたいことや問題提起

 

書き出しの後には、その記事の結論に繋がる問題提起や

メインテーマともなる部分を書いていきます。

 

たとえば先ほどの

「あなたはダイエットをしようと思ったのに

なかなか始められなかった経験はありませんか?」

という書き出しに続けるのであれば、

 

「でもそんな風にしてやらないままでいると、

いつまで経っても理想のスタイルになんか絶対になれないですよ。

ずっと自分にも自信持てずに、一生自分を好きになんてなってくれる男なんて

できないかも知れません。」

 

といった感じになります。

 

もう1つ、

 

「『私になんかアフィリエイトで稼ぐ事なんてできないんだ・・・』

なんて悩んでいるあなたに朗報です。」 ←書き出し文

 

「もうこれ以上ノウハウコレクターになるのなんて止めましょう。

悔しいじゃないですか?!そんなあなたの悩みを今回私がぶっ潰します!」 ←今回の記事の趣旨

 

「もしも今すぐにでも毎日イタイ腰痛が治るとしたら、

あなたはどれほど嬉しいと思うでしょう」 ←書き出し文

 

「私も毎日腰痛にこれまでずっと悩んできました。

椅子に座っていても1時間もすれば腰がジンジン痛み出し、座ってられないほどでした。

その上立ったままだとすぐに何か支えになるものを探してしまって・・・もう恥ずかしくて。。。」 ←問題提起

 

だいぶ短く感じますか?

 

それでもちゃんと読者の持つ悩みや願望に届くような、

問題提起やこの記事で一番取りあげたいことが分かればそれでいいんです。

 

アフィリエイトの初心者の方だと

けっこう最初に悩みまくって書き出せない人も多いと思いますが、

このくらい簡単でいいんですよ。安心してください(* ´З`*)

 

3.結論

 

書き出し文と問題提起、言いたいことの提示ができたら、

すぐに結論を持ってきます。

 

義務教育の国語の教科書や、大学入試の小論文といったことを学んできた人は、

どうしても『起・承・転・結』という書き方になりがちです。

 

この書き方は結論を最後に持ってくるという文章の書き方です。

 

確かに一般的な論文などの書き方は、

主題から内容、それを一旦ひっくり返して、やっぱり結論はこれ、

というような書き方が良いとされています。

 

でもブログではそんなゆったりもっさりした文章の書き方なんてしません。

結論をすぐにも持ってきます。

 

そうしないと、

訪れた読者はあなたの記事が何を書こうとしているのかよく分からない、

自分の欲しい情報がなさそうだ、となって、

別のサイトやブログへ移動してしまうからです。

 

ブログの記事の書き出しでどれだけ読者の興味を引けるかが大事!

ということはお話しましたね。

 

だからこそ、結論をなかなか出さずにもたもたしているのは、

無防備にお客様を逃しているのと変わりありません。

 

 

では、先ほどからの例で具体例を出します。

 

「あなたはダイエットをしようと思ったのに

なかなか始められなかった経験はありませんか?

 

でもそんな風にしてやらないままでいると、

いつまで経っても理想のスタイルになんか絶対になれないですよ。

 

ずっと自分にも自信持てずに、一生自分を好きになんてなってくれる男なんて

できないかも知れません。」 ←書き出しと問題提起

 

「そんなあなたにも、実はすぐにも始められる簡単なダイエット法があるんです。

それが『糖質制限ダイエット』です。 

 

今回は糖質制限ダイエットがどういったものでどんな

メリットデメリットがあるかをお伝えしますね。」 ←結論

 

 

「『私になんかアフィリエイトで稼ぐ事なんてできないんだ・・・』

なんて悩んでいるあなたに朗報です。

 

「もうこれ以上ノウハウコレクターになるのなんて止めましょう。

悔しいじゃないですか?!そんなあなたの悩みを今回私がぶっ潰します!」 ←書き出し文と問題提起と主題

 

「私が今回お教えするこの教材は、今まで辛酸を飲んできたあなたを、

ノウハウコレクターから救うと断言できるとすら言えるくらい、

とってもオススメできる教材なんです。」 ←結論

 

 

「もしも今すぐにでも毎日イタイ腰痛が治るとしたら、

あなたはどれほど嬉しいと思うでしょう」 ←書き出し文

 

「私も毎日腰痛にこれまでずっと悩んできました。

椅子に座っていても1時間もすれば腰がジンジン痛み出し、座ってられないほどでした。

その上立ったままだとすぐに何か支えになるものを探してしまって・・・もう恥ずかしくて。。。」 ←書き出し文と問題提起

 

「でも1日たった5分からできる簡単なストレッチをやるようになったら、

不思議なくらい腰の痛みがなくなったんです。

今では1時間でも2時間でも、ずっとお隣の奥さんと立ち話しちゃってます!」 ←結論

 

 

このような感じで、結論もそんな長くなくても構いません。

最初の結論のところまで読んだ人が、この記事で一番いいたいことがしっかりビタッと分かってもらえればそれでいいのです。

 

4.結論に繋がる内容の詳細

 

結論を言ったら、その次にその結論繋がる内容の詳細を書いていきます。

 

これは前回のお話で箇条書きにし、

そして肉付けしてまとめてきた内容を書いていきます。

 

記事を書く手順を着実にやってきている人は、

何も難しいことはないと思いますが、

先ほどの例に合わせて書いてみましょう。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「あなたはダイエットをしようと思ったのに

なかなか始められなかった経験はありませんか?

 

でもそんな風にしてやらないままでいると、

いつまで経っても理想のスタイルになんか絶対になれないですよ。

 

ずっと自分にも自信持てずに、一生自分を好きになんてなってくれる男なんてできないかも知れません。

 

そんなあなたにも、実はすぐにも始められる簡単なダイエット法があるんです。

それが『糖質制限ダイエット』です。

 

今回は糖質制限ダイエットがどういったもので、どんなメリットデメリットがあるかをお伝えしますね。

 

 

【糖質制限ダイエットとは:脂肪を増やさない!それが全てなんです】

 

糖質の多い食べ物を摂取すると血糖値が上がります。

そうすると血糖値を下げるために、

インスリンという物質がすい臓から分泌されます。

 

で、このインスリンが実はダイエットに天敵なんです(゚◇゚)

 

インスリンが過剰に分泌されてくると、

血液中の糖質と結びつき、脂肪へと変わります。

脂肪が増えるということは、当然太りやすくなるということですね。

 

つまり、糖質が多いとインスリンが多く分泌され、

その大量のインスリンが糖質と結びつくことによって、

太りの原因でもある脂肪になる

そんな体の構造があるということです。

 

だから、この脂肪を大量に増やしてデブデブ状態にならないように、

大本の糖質自体をまずは取らないようにしよう

 

というのが糖質制限ダイエットの考え方なんですね。

 

だから、糖質の多いご飯とかパンとか、甘いデザートは我慢しておけば、

他のお肉とかは普通に食べても大丈夫。

 

だって、脂肪を増やさない!それこそがダイエットの全てでしょ。

 

 

【糖質制限ダイエットのメリット:糖質の多い食べ物だけ控えればいい】

 

糖質制限の一番のメリットは

 

「米や麺、パン、といった糖質、つまり炭水化物が多い食べ物だけ制限すれば、

他のお肉やお酒なんかも普通に食べていい」

 

というところです。

 

糖質さえ控える意識を忘れずに食事の制限をしていけばいいのですから、

ヤヤコしいカロリー計算なんかもしなくても済みます。

 

これは計算の苦手な私にとってはとてもダイエットをするのにラクでした(^^)

 

とにかくご飯やパンといった主食を抑え、

サラダとおいっしいお肉をたっぷり食べてもいいから、

普通に食事も楽しめますからね。

 

 

【糖質制限ダイエットのデメリット:まだ未知数】

 

でも、この糖質制限ダイエットについては否定的な意見もあります。

なぜなら、「長期的な臨床データがない」からです。

 

やっぱりちゃんとした医学的なデータが少ないので、

本当にダイエットに貢献できているかどうかというのを、

立証することにはなっていないんです。

 

ただ、この糖質制限ダイエットは

血糖値やコレステロール値の改善に至ったという声や、

実際に糖質制限ダイエットを行ってダイエットに成功した

という実例も出ていることもあり、

肯定的な意見をもつお医者さんも増えてきています。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆5.締めの文◆

 

そして、最後は締めの文を入れます。

 

といっても難しいことはなく、最初に出していた結論を

再度ここで念を押すように書けば問題ありません。

 

そして、ただ最後に結論で終わるだけでなく、

文章にあまり売り込み色が出ない程度で、

あなたがオススメしたいアフィリエイト商品の紹介をするといいですね。

 

ということで

『糖質制限ダイエット』に関する例文を完成させてみましょう。

 

 

【糖質制限ダイエットに関するある記事の例文】―――――――――――――

 

あなたはダイエットをしようと思ったのに

なかなか始められなかった経験はありませんか?

 

でもそんな風にしてやらないままでいると、

いつまで経っても理想のスタイルになんか絶対になれないですよ。

 

ずっと自分にも自信持てずに、

一生自分を好きになんてなってくれる男性なんて

できないかも知れません。

 

そんな人生なんて、ぜったい私は嫌です!

 

 

そんな風にダイエットをなかなか始められなかったというあなたにも、

実はすぐにも始められる簡単なダイエット法があるんです。

 

それが『糖質制限ダイエット』です。 

 

今回は糖質制限ダイエットがどういったもので

どんなメリットデメリットがあるかをお伝えしますね。

 

 

【糖質制限ダイエットとは:脂肪を増やさない!それが全てなんです】

 

糖質の多い食べ物を摂取すると血糖値が上がります。

そうすると血糖値を下げるために、

インスリンという物質がすい臓から分泌されます。

 

で、このインスリンが実はダイエットに天敵なんです(゚◇゚)

 

インスリンが過剰に分泌されてくると、

血液中の糖質と結びつき、脂肪へと変わります。

脂肪が増えるということは、当然太りやすくなるということですね。

 

つまり、糖質が多いとインスリンが多く分泌され、

その大量のインスリンが糖質と結びつくことによって、

太りの原因でもある脂肪になる

そんな体の構造があるということです。

 

だから、この脂肪を大量に増やしてデブデブ状態にならないように、

大本の糖質自体をまずは取らないようにしよう

 

というのが糖質制限ダイエットの考え方なんですね。

 

だから、糖質の多いご飯とかパンとか、

甘いデザートは我慢しておけば、他のお肉とかは普通に食べても大丈夫。

 

だって、脂肪を増やさない!それこそがダイエットの全てでしょ。

 

 

【糖質制限ダイエットのメリット:糖質の多い食べ物だけ控えればいい】

 

糖質制限の一番のメリットは

 

「米や麺、パン、といった糖質、つまり炭水化物が多い食べ物だけ制限すれば、

他のお肉やお酒なんかも普通に食べていい」

 

というところです。

 

糖質さえ控える意識を忘れずに食事の制限をしていけばいいのですから、

ヤヤコしいカロリー計算なんかもしなくても済みます。

 

これは計算の苦手な私にとってはとてもダイエットをするのにラクでした(^^)

 

とにかくご飯やパンといった主食を抑え、

サラダとおいっしいお肉をたっぷり食べてもいいから、

普通に食事も楽しめますからね。

 

 

【糖質制限ダイエットのデメリット:まだ未知数】

 

でも、この糖質制限ダイエットについては否定的な意見もあります。

なぜなら、「長期的な臨床データがない」からです。

 

やっぱりちゃんとした医学的なデータが少ないので、

本当にダイエットに貢献できているかどうかというのを、

立証することにはなっていないんです。

 

ただ、この糖質制限ダイエットは

血糖値やコレステロール値の改善に至ったという声や、

実際に糖質制限ダイエットを行ってダイエットに成功した

という実例も出ていることもあり、

肯定的な意見をもつお医者さんも増えてきています。

 

 

 

糖質制限ダイエットにはまだ未知数な部分もありますが、

実際に簡単にできる上に、ちゃんとダイエットできたという実績もあります。

 

もし、どうしてもこれまでダイエットをしようと思ったけどできなかった、

もしくはいろいろチャレンジしてきたけど、

毎回たいへんな運動が続かなかった、食事制限も誘惑に負けてしまった。。。

 

そんなあなたにも

すぐにも始められる簡単なダイエット法『糖質制限ダイエット』は、

1つの選択肢として考えても、いいんじゃないかと私は思います。

 

 

ちなみに、私が『糖質制限ダイエット』をやった時は、

こちらのDVDを参考してみましたので、

興味ある人は一度見てみてはいかがでしょう。

↓     ↓     ↓

(糖質制限ダイエットのDVD商品の紹介ページへのリンク)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

 

最低限、このくらい書ければ十分だと思いますが、

最初の書き出しや結論などにもう少し書き足しても、

別に長くなりすぎなければ大丈夫です。

 

どちらにしても、文章の書き方のスキルを上げていくには

自分でどんどん文章を書いていくことが一番の近道です。

 

ただ書き方を覚えるだけでなく、

実際に自分で文章の構成を考えて、

そして自分で実際に書いてみること。

 

ライティングスキルというのは、

決して決まりきった型を覚えることがゴールではなく、

 

あなたらしい文章の味が出るようになって、

あなたの記事を毎回読んでくださる読者ができてくることが、

ゴールだと僕は思います。

 

そのゴールの先にアフィリエイトでどんどんお金を稼いでいける

資産となるブログの完成形があるとも言えるでしょう。

 

 

ということで、今日は以上です。

 

里見でした。

 

 

 

タグ :  

アフィリエイト戦略 ブログアフィリエイト アフィリエイト基礎知識 ライティング

アフィリエイト初心者にもできるブログ記事の書き方5ステップ

里見です。

 

さて、前回は読みやすい記事を書く時の7つのポイントをご紹介しました。

復習をしておきましょう。

 

【読みやすい記事を書いていく7つのポイント】

1.読者から信頼してもらえることを意識する

2.読者が求めている情報を書く

3.誰が読んでも分かりやすい

4.単なる日記にならない

5.読者の時間を大切に考える

6.読者にストレスを与えない

7.あやふやな書き方はしない

 

詳細はこちら

↓    ↓    ↓

読みやすい記事を書いていく7つのポイント

 

 

これは意識できるかどうかですから、

なかなか身につきづらい部分かもしれません。

 

なので、自分の記事を書き終わったら、

必ず一度は記事を見直してみましょう。

 

誤字脱字なども読みづらくなる原因の1つなので、

しっかりチェックするようにしましょう。

 

ちなみにネット上のサービスにこういったのがありますので、

必要でしたら使ってみてください。

 

「日本語の文章のタイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェック/校正」

https://enno.jp/

※使い方の注意事項をしっかり読んだ上で利用するようにしましょう。

 

 

■読みやすく読者に反応を取れるブログ記事の文章を書く手順■


 

記事を書いていくために、

書く内容は情報収集してだいたいまとまっているんだけど、

どうやって記事を作りあげていけばいいのかが分からない、

という人もいるでしょう

 

そこで、できるだけアフィリエイト初心者でもできるような

記事を作っていく手順をお伝えしましょう。

 

◆初心者でもできるブログ記事を作る手順◆

 

前提としてはだいたい記事で書く内容は分かっていること。

 

まだ何を書いていいか全く分かっていないという場合は、

もう一度商品紹介ページの熟読と、

ネットや本などから必要な情報をリサーチして、

商品の特徴やメリットなどをしっかり把握した上で

自分の書こうと思う内容を書き出しておいてくださいね。

 

ということで、ブログ記事を作る手順は

以下の5つのステップでやっていきましょう。

 

【初心者にもできるブログ記事の書き方5ステップ】

1.結論を決める

2.内容を先に箇条書きにする

3.箇条書きにした内容1つ1つを膨らませる

4.記事をひと通り書いてみる

5.タイトルを考える

 

ではこの手順を1つ1つに触れていきます。

 

1.結論を決める
 

ある程度ブログ記事に書く内容がまとまっているのであれば、

先にブログ記事で一番書くべきこと、あなたが言いたいこと、

つまり結論を決めておきましょう。

 

最初に結論を書いておくことで、

その記事の内容もその結論に向かって書いていくことになるので、

文章全体が一貫性のある記事になります。

 

記事内容に一貫性があることも読者から信頼を得るためには大事なことです。

 

特にブログ記事の中で、何を言いたいのかさっぱり分からないと、

読者も何を言いたいのか、分からなくてそれ以上読みたいとは思えないです。

 

たとえばこんな文章だとどうでしょう。

 

【悪い文章例】

今年の夏はかなり暑くなるっていう噂になっているんですが本当でしょうか。

ニュースでも毎日のように取りあげていて、暑さ対策もしっかりするように注意する意見も増えてきていますね。

私は海に行こうと思っているのですが、去年までの水着が入るかどうかすっごく不安です。

水着が入らないと何とかして今年の夏こそ待望の彼氏を作りたいのに、それもうまくいかないことになってしまうもん!

とはいえ、これまで何度もダイエットを試してきたのに、全然うまく行かなかったから、なかなかダイエットに踏み切れなかったりしますから。でも「糖質制限ダイエット」なら私でもできました。そんな糖質制限ダイエットって本当に素晴らしいと思います。

 

 

上の記事は何となく「糖質制限ダイエット」の話をしたいんだろうな、

とは思いますけど、だいぶ分かりづらいですよね。

 

まず何をこの記事の中で言いたいのか、結論を決めていないから、

いろんな話題に話がふらついてしまっているわけです。

 

そうならないためにも、何よりまず結論を書く。これが大事。

 

しかも結論がはっきりしていないと、

この後の記事内容も何となく書いてある文章になってしまいます。

 

なので、最初に1つしっかり結論を決めてから

記事を書いていくようにしましょう。

 

 

  • 結論は何?
 

ブログ記事の結論はまさに

「読者が知りたいと思っている情報」

そのものです。

 

ブログの記事が読者の知りたいことそのものであれば、

その記事の内容をしっかり読むことになります。

 

読者の反応を取るためにも、結論は読者が知りたい情報となるのが理想です。

 

もちろん結論をあなたの意見ということで書いてももちろんいいのですが、

結論が読者の求めている情報になっていることが望ましいです。

 

では、先ほどの例文でいえば、

この書き手が書きたいネタとしては

『糖質制限ダイエット』のはずです。

 

しかし、読者もしくはブログに来て欲しいターゲットが

知りたいと思うことは何でしょうか。

 

1つとしては

「糖質制限ダイエットの良い点やダメな点を知りたい」

という人が狙い目になりそうですね。

 

なので、この記事の結論を

「糖質制限ダイエットの特徴(メリットとデメリット)」にしてみましょう。

 

ブログに訪れた読者も糖質制限ダイエットに興味があれば、

しっかり読もうと思いますからね。

 

 
  • 結論は1つの記事に1つ
 

なお、結論は原則1つの記事の中に1つと考えておきましょう。

 

ここではひとまず「糖質制限ダイエットの特徴(メリットデメリット)」

という結論を決めたわけですから、

それ以上の結論はなくていいのです。

 

もしつけるとしても、

補足情報ということで付け足しくらいにするのが無難です。

 

1つの記事の中にいくつも結論があると、

読んでいるブログ読者もこの記事で何が言いたいのか

分かりづらくなってしまいます。

 

そして、分かりづらい記事は読みづらい記事になるので、よくないですね。

 

なので、1つの記事の中では原則、結論は1つにするように心がけてください。

 
2.内容を先に箇条書きにする
 

結論が決まったら次は内容を書いていくのですが、

いきなり何でもかんでも書いていってしまうと、

当然まとまりのない文章になってしまいます。

 

もしくは何を言いたいのか分からない記事になってしまって、

読者には何が伝えたいのかが分からない、

ということになってしまいます。

 

なので、最初に自分でも分かりやすくするために、

箇条書きで何を書くかを示してしまうのです。

 

そうすることで、ひとまずいくつ何を書けばいいのかが分かりやすくなるので、

初心者の人にとっても文章を書きやすくなるはずです。

 

先ほどの例で書きたいと思われる内容を箇条書きにしてみましょう。

 

・今年の夏はかなり暑くなる

・去年までの水着が入るかどうか不安

・今年の夏こそ待望の彼氏を作りたい

・何度もダイエットを試してきたのに全然うまく行かなかった

・なかなかダイエットに踏み切れない人が多い

・私は糖質制限ダイエットならできた

・糖質制限ダイエットって本当に素晴らしい

 

箇条書きにしたらこのようになりました。

 

このように箇条書きにすると、

自分でも何を書こうとしているのかも分かるし、

本当にブログ記事に書くべき内容もはっきりしてきます。

 

 

で、この記事の結論は「糖質制限ダイエットの特徴(メリットデメリット)」でしたね。

 

内容としては「糖質制限ダイエットの特徴(メリットデメリット)」を書けばいいわけです。

 

それもよく分からない、ということであれば、どんどんリサーチです。

ネットや本などを調べまくって情報を収集していきます。

 

もちろんあなたが実践した経験があれば、

その経験も踏まえて内容を考えるといいです。

 

で、リサーチなどで集めた情報から、

記事内容を箇条書きにまずはしてみます。

 

【記事内容箇条書き】

・糖質制限ダイエットの特徴 

・糖質制限ダイエットのメリット 

どんな効果が糖質制限ダイエットにあるのか 

・糖質制限ダイエットのデメリット 

糖質制限ダイエットにある注意点とは 

 

ちなみに

僕は糖質制限ダイエットなんてやったことがないので、

内容はよく知りませんw

 

書くとすればリサーチをしていくとこのような内容かな、と。

 

GoogleとかYahoo!とかで「糖質制限ダイエット」で検索すると、

キーワードの候補が出てきますから、

そこからだいたい触れておくべき内容も絞り出せます。

 

 

このようにして、

まずは書いていく内容を箇条書きにしてあらかじめ、

記事内容の流れを頭に描いておきましょう。

 

そうすることで、

書く時も一つ一つ書くべき事が分かっているので、

リサーチもしやすいし、記事を書く早さもグッと早くなります。

 

しかも、リサーチでしっかり読者の知りたい内容を詰め込んでいけるので、

かなり読者の反応もよくなりますからね。

 

3.箇条書きにした内容1つ1つを膨らませる
 

ここから内容をより詳しく書くことになっていきます。

箇条書きに文章を肉付けするということです。

 

もし箇条書きだけで書いていたとしたら、

読者は詳しい内容がほとんど分からないままになってしまいます。

 

だからこそ、内容の詳細を書く必要があるわけですけど、

そこには読者目線に立ってより反応を示してもらえる内容の書き方があります。

 

それが、読者が抱く

「何」「なぜ」「どのように」という感情に対して答えていく

という書き方です。

 

読者はブログだけでなく、あらゆる文章を読んでいる時、

 

-「何が」結論なのか、「何を」すればいいのか

-「なぜ」その内容を書くのか、「なぜ」その結論になるのか

-「どのように」すればその結論に辿り着くのか

 

こういったことを考えながら読んでいます。

 

なので、ブログ記事の内容も、

読者がブログを読んでいる時に抱く

「何が(何を)」「なぜ」「どのように」に答えられるように書いていくことで、

内容を充実させることができる、

というわけです。

 

しかも、

きちんと読者の持つ疑問に答えていくということは、

結果として文章が読者にきちんと届き、

結果として読者に信頼してもらえる文章になっていくわけです。

 

 

そこを踏まえて、先ほど箇条書きにした内容を膨らませていきます。

 

【記事内容箇条書き】

・糖質制限ダイエットの特徴 ⇒ 糖質制限ダイエットはどういったものか

・糖質制限ダイエットのメリット ⇒ なぜ糖質制限ダイエットがいいのか答える

どんな効果が糖質制限ダイエットにあるのか ⇒ 何が糖質制限ダイエットでいいのか答える

・糖質制限ダイエットのデメリット ⇒ なぜ糖質制限ダイエットでも痩せない人がいるのか

糖質制限ダイエットにある注意点とは ⇒ 糖質制限ダイエットをする上で注意すべき点は

 

このような感じです。

 

後は必要な情報をネットや本などを頼りに探していけばいいのです。

 

4.記事をひと通り書いてみる
 

箇条書きから内容の肉付けまでできてきたら、

もうほとんど記事が書ける素材は揃ったと言えるでしょう。

 

ここでいつまでも完璧を求めすぎて、散々調べまくるよりも、

ある程度記事が書けそうなら、どんどん書いていきましょう。

 

とはいっても、まだ実際にブログに公開するのではなく、

下書きとして、ワードやメモ帳などに書いておいて、

出来上がったらそのまま文章をブログ記事へコピーするようにすればいいですね。

 

 

記事内容をいろいろとリサーチしてきていると思いますが、

もちろんリサーチはあくまでリサーチですから、

文章を書く時は、どこかのブログとかの記事をコピーすることなく、

あくまで自分の言葉で書いていくようにしましょう。

 

やっぱり文章を書くのは自分で書く方がいいです。

 

最初のうちは上手く書けない、へたくそで嫌だ、とか思うかも知れませんが、

どんどん文章は書いているうちにあなたらしい書き方みたいなのが出てくるんですね。

 

そうなると、そのブログの味みたいなものになってきて、

記事数を増やしていくうちに、文章が上手ではなくても、

自然とファンもできてきたりして、

気がつけば資産型のブログになっていたりするものです。

 

なので、下手とかどうとか考えず、とにかく文章を書いていきましょう。

 
5.タイトルを考える
 

文章が書けて、見直しもできて、いよいよブログへ公開しよう、

という段階で非常に大事な作業が残っています。

 

それが、記事のタイトルです。

 

「記事タイトル8割、本文2割」といわれるくらい、

記事のタイトルは重要なんです。

 

なぜなら、検索エンジンをつかってキーワードで検索した結果というのは、

記事のタイトルがメインで表れます。

 

なので、記事のタイトルがあなたのターゲットやその他の読者になり得る人に、

興味をもってもらえるようなタイトルでないとイケないわけです。

 

そういう意味では、

この記事タイトルの部分は「コピーライティング」を学んでいれば、

とても有効に活用できるスキルでもありますね。

 

でもコピーライティングのスキルがなくても問題ありません。

 

アフィリエイト初心者でも、

まずは以下の3つを意識することで

読者の目を引く記事タイトルをつけることができます。

 

【読者の目を引くタイトルを書くコツ】

1.記事のメインとなるキーワードを必ず入れる

2.20文字以上35文字以内を意識する

3.印象強い単語や数字を入れる

 

これらはコピーライティングの1部でもあるんですが、

この3つを意識すると、検索エンジンの結果に出た時に

クリックされやすくなります。

 

1つ1つ説明しておきましょう。

 

  • 1.記事のメインとなるキーワードを必ず入れる
 

検索したキーワードに関して探しているわけですから、

当然そのキーワードが入っていることで、

読者が探している情報がありそうだ、

と思ってもらえることになります。

 

もし「糖質制限ダイエット」というキーワードで検索しているのに、

「ヨガのダイエット方法」みたいな記事タイトルが出てきたとしたら、

あなたはその検索結果をクリックしたいとは思わないでしょう。

 

間違いなくその記事のメインとなるキーワードは

きちんと入れるようにしましょう。

 

 
  • 2.20文字以上35文字以内を意識する
 

これは検索結果に出てきた時の

「表示される青い文字の長さが28文字」

だからです。

 

28文字に届かないような短いタイトルだと、

読者が何の記事だか分かりづらい上に、

興味深いタイトルはつけづらいですね、実際。

 

たとえば、

「糖質制限ダイエットの良い点悪い点」

とかだと、的確ではありますが、あまりパッとしませんよね。

 

それだったら、

「3ヶ月でマイナス10kg!?糖質ダイエットのメリット・デメリット」とした方が、

記事に書かれている内容が最初のタイトルよりずっと分かりやすく、

「あ、ここだったら自分が求めている情報があるかも」

と思ってもらいやすいですよね。

 

 
  • 3.印象強い単語や数字を入れる
 

今のところの記事タイトルの例でも出しましたが、

数字とか印象に残るような言葉をタイトルに入れておくと、

クリックされやすいです。

 

ある研究で数字を入れた文章と数字を入れない文章での、

反応するテストをしたそうですが、

3割ほど数字を入れた文章の方が、反応がよかった

 

なんてデータもあると聞いた事があります。

 

なかなかいきなり数字を入れるというのは難しいかもしれませんが、

自分もいろいろな記事を書いてきていて、

やっぱり数字を入れたタイトルにアクセスが多かったりしているので、

入れられるなら入れた方がいいです。

 

 

『印象強い言葉』といってももしかしたら

イメージしづらいかもしれませんが、たとえば、

 

「強力な」「衝撃」「上昇」「ぜったい」「仰天」「驚愕」「無料」「フリー」「激安」「限定」「少数」「レア」など

 

こういった単語を使えるなら入れましょう。ということです。

 

ただし、あまりにこれらの単語を使いすぎると、

逆に検索エンジンからペナルティをくらうこともあるようなので、

使う場合はよく考えて使いましょう。

 




 

ここまでで、読者に良いと思われる記事の書き方の手順をお伝えしました。

 

けっこう具体的な流れになっているので、

これまで記事が上手く書けていなかったという人も、

だいぶ記事を書きやすくなったんじゃないかと思います。

 

ライティングスキルというのは、

なかなかすぐに身につくものではありません。

 

何度も何度も繰り返し書いていくことでアップしていくものです。

こればかりは裏技はないですね。

 

でも、ここでお伝えした書き方の手順なら、

アフィリエイト初心者の人であっても、

より簡単に記事を書いていくことも可能になっているので、

 

この手順を参考にどんどん記事を書いていって、

最終的にはあなたらしいブログ記事の文章というのを、

自然に書いていけるようになると最高ですね(o^^o)

 

 

ということで以上里見でした。

 

 

 

タグ :   

アフィリエイト基礎知識 ライティング

ブログで読みやすい記事を書くための7つのポイント

どうも里見です。

 

資産化して収入を安定させるためのブログアフィリエイトを実践してきて、

2ヶ月ほど経つのにまったく結果がでないという人は、

読者の反応の取れるブログ記事の書き方ができていない可能性があります。

 

 

ちゃんと読者に反応してもらって、

まずは紹介する商品のアフィリエイトリンクをクリックしてもらうような、

記事の書き方ができていないのであれば、

しっかりと読者に反応してもらえるようなブログ記事が書けるようになる必要がある。

ということです。

 

でも、一般的に言われるコピーライティング&セールスライティングでは、

資産化するブログ記事の書き方には当てはまらないこともお話しましたね。

 

本当にざっくりと理由を書くと、

 

「どちらのライティングスキルも広告業界や出版業界で求められているライティングスキルなので、

アフィリエイト初心者がブログを書いて行くためのスキルとは違う」

 

ということ。

 

詳しい内容はこちら

↓    ↓    ↓

みんな勘違いしているコピーライティングの真相

 

 

そして、この2つのライティングスキルは、

どちらもセールス色が強く、商品をどうやって読者に印象づけて、

どうやって商品を買ってもらうかを追求した文章の書き方なんです。

 

でも、資産として構築するブログは、

読者が欲しいと思う情報をしっかり届けていくことがまず大事であり、

商品を売り込むような印象は持たれないように記事を書いていくことが大事なんです。

 

なので、コピーライティングやセールスライティングを身につけたとしても、

資産構築型のブログには合わず、

ブログでアフィリエイトをやっていても、

結果を出せるような記事の書き方を身につけることにはならないんですね。

 

 

では資産となるブログに書いていく記事はどのように書いていけばいいのか。

どのようなライティングスキルを身につけていけばいいのか。

 

その答えとしては、

「多くの人に読みやすい記事を書くスキル」を身につけましょう、

ということなんです。

 

たとえブログへ初めてやってきた読者であっても、

読みやすいと感じる記事を書くことが、

まずは大事な1歩となるわけです。

 

ではその読みやすい記事というのはどのように書いていけばいいのか、

というのをお話していきたいと思います。

 

■読みやすい記事を書くための7つのポイント■

親しみやすい文章01
 

読みやすい記事を書くために、どのようなことを意識して、

どのようなポイントを大事にして書いていけばいいか、

そのポイントをお伝えしておきます。

 

【読みやすい記事を書いていく7つのポイント】

1.読者から信頼してもらえることを意識する

2.読者が求めている情報を書く

3.誰が読んでも分かりやすい

4.単なる日記にならない

5.読者の時間を大切に考える

6.読者にストレスを与えない

7.あやふやな書き方はしない

 

けっこう当たり前のことだと思ったかも知れませんね。

 

でもこれらのこと、とっても重要なのに、

多くのアフィリエイターがちゃんとできていないことなんです。

 

1つずつお話していきますね。

 

◆1.読者から信頼してもらえることを意識する◆
 

資産構築型ブログアフィリエイトの戦略自体、

読者に役に立ったと思ってもらえる記事を書いて積み上げていくことで、

読者からの信頼を勝ち取り、そこから紹介したアフィリエイト商品への誘導へと繋げていく

というものです。

 

なので、この考え方が一番大事だと僕は思っています。

 

やっぱりブログからアフィリエイトで報酬を得るためには、

何よりもブログの読者から、信頼してもらわなければ、

アフィリエイト商品を購入してくれる可能性すらありません。

 

今書いているブログの記事は、読者から信頼を得られるような内容になっているのか。

 

そこを考えるだけでも、1記事1記事を大切に書いていくようになるので、

より読者のためになる記事が書けるようになっていきます。

 
◆2.読者が求めている情報が書かれている◆
 

ブログの読者はもれることなく、

自分が必要だと思う、欲しいと思う情報を求めて訪れています。

 

なのに、その情報が書かれていないとなれば、

その記事だけでなく、他の記事も読んでもらえることはありません。

 

資産構築型のブログでは、1つの記事だけでなく、

より多くの記事を読んでもらうことによって、

読者から信頼を勝ち取り、自分の紹介する商品への興味を持って、最終的に購入してもらう、

というのが戦略ですから、記事を読まれないのは致命的です。

 

読者全員が必要とまでならなくても、

自分の設定したターゲットの欲しい情報はしっかり書かれている

というのは、

本当に最低限のことだと思ってもいいでしょう。

 
◆3.誰が読んでも分かりやすい◆
 

最初にもお話しましたが、

ブログには基本的にはターゲットを中心に、

様々な読者がやってきます。

 

あなたがブログで取りあげているテーマに詳しい人も来ているでしょうし、

まったくの初心者の人だって来ているわけです。

 

その中で専門用語だらけで文章が書かれていたとしたらどうでしょう。

 

まず初心者の人はよく分からない単語が並んでいるわけですから、

嫌になってページを閉じてしまいますよね。

 

僕も何か知らない単語が出てきたりすると、

ネット検索してウィキペディアとかも見るんですが、

けっこう専門用語ばっかりで、最後まで読めなかったりするんですよね。

 

もっと別の自分にとって分かりやすいサイトを探したりしちゃうんですね。

 


 

僕の師匠は、

「中学生が読んでも分かるような文章を書きなさい」といいます。

残念ながら僕はかなりこれができていないですね(^_^;)

 

まぁ、ブログに来る読者はある程度ターゲットに近いはずではありますが、

どうしても検索エンジンから来る読者が多いので、様々な人が来るわけです。

 

そんな中で難しい専門用語ばかり使ってしまっていたり、

1つの文章で主語がなくて分かりづらかったり、

そのような文章だと、読者はストレスを感じてしまいます。

 

で、ストレスを感じた読者は、結果別のページに移動してしまいます。

 

ちゃんと読者のためになる情報が書かれていたとしても、

けっきょく内容が分かりづらくなっているので、

内容が伝わらない=知りたい情報がない、

ということになるんですね。

 

せっかくよい記事を書いていてもこれはもったいないです。

 

誰が読んでも分かりやすいと感じてもらえる記事を目指しましょう。

 
◆4.単なる日記にならない◆
 

あなたはもちろん、アフィリエイターがブログを書く理由は、

究極は「アフィリエイト報酬を得て稼ぎたいから」ですよね。

 

なのに、ブログを本当にただの日記にしてしまって、

「今日はTDLへ行ってきました。平日にも関わらず~~~」

「昨日飲み過ぎて今日は二日酔いで頭がフラフラします。」

とか書いている人が多いですね。

 

まぁ親近感を出すためにほどほどであればいいでしょうけど、

そういった内容が記事の大半を占めてしまっていては、

情報をすぐにも欲しい読者はさっさと別のページを探してしまいますよ。

 

ネットで情報を探している人は、ブログに訪れて、

たったの1秒弱で「このサイトは自分に必要な情報があるかどうか」を判断している、

といいます。

 

つまり、あなたのブログに読者に必要な情報が

しっかり書かれているかどうかを判断されるということです。

 

そんな中で、今日なになにしたぁーなんて、

ウンタラなんて書いている場合じゃない!ってこと。

 
◆5.読者の時間を大切に考える◆
 

あなたのブログに来てくれる読者というのは誰もが忙しいものです。

 

仕事に読んでもらっているかもしれませんし、

帰宅後にお風呂や食事の合間に読んでいるのかもしれません。

 

そうなると、読んでくれる読者の時間を考えて、

読みやすい工夫を取る必要がある、

ということですね。

 

より具体的な書き方はまた別にお話していきますが、

たとえば箇条書きにしたり、見出しを書いたり、

そういったところも、

読者が読むことに時間がかからないようにする工夫だったりしますよね。

 
◆6.読者にストレスを与えない◆
 

読みやすい記事の逆のものとして、

読者にストレスを与えてしまう記事があります。

 

ブログを読んでいても読みづらくってイライラする、

みたいなブログをそのまま読み続けようとはあまり思いません。

 

ブログ記事が表示されるメインのところに文字ばっかりがギッシリ書かれていたら、

ちょっと読みたくないですよね。

 

ずっと文字ばかりになるよりは、

ところどころで画像が入っていたり、

きちんと段落分けされているなど、

見た目からも分かりやすくなっている方がいいですね。

 

あとは文字が赤や青、黄色、緑、ピンク・・・といったように、

あまりにカラフルになっていると、読者側としては読みづらいですので、

文字としての文章の書き方と合わせて、

見た目のわかりやすさにも気をつけるように意識することも大事です。

 

 

それから、気をつけて欲しいのは「誤字脱字」です。

 

文章の中に間違った漢字が入っていたり、

言葉として間違っているような使い方などをしてしまっていると、

読んでいる人には少なからずストレスを与えてしまいます。

 

なかなか自分で気づきづらい部分だったりしますので、

よく漢字を間違ってしまうとか日本語が苦手という人は、

より注意して文章を書くようにしましょう。

 
◆7.あやふやな書き方はしない
 

あなたのブログに来た人は欲しい情報を得るために来ています。

 

なのに、その情報が本当かどうか分からないような表現をしてしまうのは避けましょう。

 

「~だと思います」

「たぶん」

「何となく~」

 

せっかく訪れた読者もあいまいな書き方をしてしまっていると、

あなたのブログを信頼してもらえることはありません。

 

もちろん何でもかんでも100%の答えがあるとは言えないですが、

あくまであなたのブログ上での答えとして、

はっきりした書き方にすることが大事です。

 


 

 

以上7つが、ブログで読みやすい記事を書くために意識して欲しいポイントでした。

 

では今回はここまでです。

 

 

里見

 

 

 

タグ :   

アフィリエイト基礎知識 ライティング