アフィリエイト初心者でもブログを資産化して構築し、副業でも月10万円安定して稼ぐ戦略と戦術&思考法

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

あらためて、無料ブログとWordPressはアフィリエイト初心者はどちらを選ぶべきか~2017年最新版~

こんばんは

里見です。

 

暑い日が続きますね。。。

朝からすでに気温が30度近くあって、

起きた段階から汗だく(~o~)

 

でも関東の気温はまだいい方で、

北海道で35度以上とかなんて

本当に大変だろうなぁって思います。

 

普通だったら冷房なんてなくていい地域だから

この暑さは体にもかなりキツいはずです。

 

北海道の方は熱中症など

十分に気をつけてくださいね。

 

 

無料ブログとWordPressの比較をしても-

 

さて、これまでで

無料ブログのメリットデメリットや

WordPressの長所短所と使い方等々

 

無料ブログとWordPressについて

基礎的な知識とスキルについて触れてきました。

 

以前までの無料ブログとWordPressに関連する記事はこちらです。

 

>>無料ブログの長所短所メリットデメリット

 

>>WordPress(ワードプレス)の長所短所メリットデメリット

 

>>WordPress(ワードプレス)の設置方法

 

>>WordPress(ワードプレス)の初期設定と基礎的な書き方使い方

 

>>WordPress(ワードプレス)のおすすめプラグイン

 

で、ここまでのことを読んで、

あなたがもしこれからアフィリエイトに

取り組んでいこうと思っているとするなら、

 

さて無料ブログとWordPress、

どちらを選んで取り組んでいこうと思いますか?

 


 

「やっぱりお金をかけないでできる無料ブログがいい」

 

「無料ブログの方が簡単にできそうだし、自分でも続けられそう」

 

「長期的な目線で考えれば絶対WordPressだよ」

 

「ネット上に自分だけの資産を作りたいからWordPressにします」

 

はい。いいですね。

 

あなたが、無料ブログがいいなら

無料ブログから始めるのがいいでしょう。

 

WordPressの将来性に確信をもてる人は

WordPressから始めるのがいいでしょう。

 

そうです。

 

『どちらから始めてもいいんです』

 

結局のところ

無料ブログでもWordPressでも

アフィリエイトで結果を出す点では

どちらから始めても同じように結果を出せます。

 

僕はブログ形式のサイトは

無料ブログも物凄い数保有していますし、

WordPressもかなりの数を持っています。

 

もう数えるのがメンドウなので数えませんけど(笑)

 

もちろん金額の大小ありますが、

無料ブログでもWordPressでも

どちらからもアフィリエイト報酬が出ています。

 

 

無料ブログは長期的に見るとよくない、

みたいなデメリットがあったりしますが、

 

すでに2年以上たった無料ブログ、

しかもほとんど更新をしていないブログなのに

気づけばアフィリエイト報酬が上がっていたりします。

 

WordPressのブログは

「エイジングフィルター」があって、

なかなか検索順位が上がらない

なんてデメリットもありますが、

 

あるブログで新規記事を書いたその日に

検索順位15位くらいになった記事もあります。

 

 

確かに無料ブログもWordPressも

いくつかデメリットありますが、

 

僕は長くアフィリエイト用のブログを立ち上げてきた経験から、

無料ブログもWordPressも多くの人が言うほど

デメリットすべてがその通りになるわけでもない

ということを実感しています。

 

もちろん逆(メリット)も然りだったりしますけど、

いずれにしても、

そんなことは実はアフィリエイトで稼ぐ

ということにおいてはそれほど大事なことではないんです。

 

 

「アフィリエイトを始めて半年で月収数十万円稼ぎました」

とか言っているアフィリエイターとか

けっこうブログ上で見つけたりしますけど、

 

そういう人に限って

「無料ブログは危険だから初めからWordPressにしなさい」とか

「WordPressは初心者にはハードルが高いからやめよう」とか言って、

意味不明な固定概念を押しつけていたりします。

 

“本当にそうなんですか?”

“一体いくつブログを運営してきたんですか?”

 

もし本当にそうなら、

同じ無料ブログだけでもアフィリエイトで

何年も稼ぎ続けている人はどう説明できるのでしょう。

 

WordPressをゼロから取り組んで、

2ヶ月目で報酬数万円を稼げた初心者がいるのは

なんなのでしょう。

 

「無料ブログとWordPress、どちらから始めるのがいいか」

 

そこまで悩む必要はないクエスチョン。。。

それよりもっと大事なことに頭を使っていった方が

ずっと有益だと僕は思います。

 

 

あらためて『無料ブログ』か『WordPress』か

 

とはいえ、

アフィリエイト初心者の方にとっては

悩んでしまう部分であることは間違いありません。

 

僕のところにも

「初心者ですがWordPressを取り組むのは難しいでしょうか」

「無料ブログよりもWordPressの方がいいと聞いたのですが」

という質問をされる方が多いですからね。

 

だいたいは、気になったアフィリエイト教材が

「無料ブログだけ」で記事を書いていくノウハウであったり、

「WordPress」の構築に力を入れている教材だったりすることから、

そういった質問になるのだと思います。

 

ひとまずはその教材が無料ブログから取り組むというなら、

それに沿って無料ブログに取り組むことをおすすめしますし、

 

WordPress設置が最初のテーマになる教材なら

初心者でも1度設置作業が出来れば、

その後はそれほど抵抗なく設置もできるようになるから

そんなに不安に思わなくて大丈夫、

とお伝えしています。

 

WordPress専用のツールなどの場合は

WordPressでないといけないのですが、

 

だからといってアフィリエイトで稼ぐという

本質の部分がズレていなければ、

その教材を学んでWordPressにとどまらないで、

無料ブログに活かしていくことも十分に可能です。

 

どちらにしても

僕がこのブログで紹介している商材には、

「無料ブログ」「WordPress」どちらでも対応できるように

汎用性の高い内容の特典をつけているので、

 

「無料ブログ」でも「WordPress」でも、

教材のノウハウが良ければ、

そこから無碍に外れないようにお話しています。

 

しっかりとした教材であれば

無料ブログでも稼げるようになるし、

WordPressでも同じように稼げるようになりますからね^^

 

 

まぁそんな考えなもんですから、

僕は特に「無料ブログ」「WordPress」といった点は気にせず、

教材が無料ブログ中心のノウハウであっても、

WordPressに応用できるところは取り入れるし、

WordPressでできるサイト構築方法を無料ブログでやってみたり、

そんな感じです(^_^)

 

はっきり言って

「無料ブログ」「WordPress」ということには

ほとんど拘ることはありません。

 

そもそも僕はブログ以外に

普通のHTMLサイトも運営していますから、

ほんとそこに固執することなんてないんですね。

 

どちらにしても

アフィリエイトで月数十万円を稼いでいくなら、

「無料ブログ」も「WordPress」も

どちらでも実践できるようになっている方がいいに決まっています。

 

最初だから初心者だからどちらかじゃないといけない

そんなふうに、かたくなに考えることはない

ということです。

 

 

でもどうしても悩むアフィリエイト初心者はどうすればいいのか

 

ここまで

『無料ブログ』でも『WordPress』でも

アフィリエイト初心者だとしても

どちらから始めても問題ないということをお話しました。

 

とはいっても

「それはすでにアフィリエイトをしているから言えることだ」

と思う人もいることでしょう。

 

でも、そういう人は恐らく

無料ブログかWordPressかを悩んでいる分、

 

ブログで記事を書く、

ブログを立ち上げてみる

ブログで商品を紹介してみる

etc

 

ということがまだできていないと思うのです。

 

それって本当に考えている時間がもったいないです。

 

なので、

もし購入した教材があるのであれば、

その教材が無料ブログで実践するものなら、

まずは無料ブログでやってみましょう。

 

神龍やQPAといったWordPressのツールを

使うような教材をひとまず購入されたなら、

そのツールの使い方を学びつつ、

WordPressでブログを運営していってみましょう。

 

どちらか悩んでいるよりも

とにかくどちらかでアフィリエイトやってみましょうよ。

 

だってけっきょく、

アフィリエイトでどんどん稼いでいくなら

『無料ブログ』も『WordPress』も

どちらも使っていきますから。

 

そして

そのブログが役に立つ記事になっていれば、

自然とアクセスも増えるし、

商品を紹介すれば商品も売れます。

 

だからまずは

「ブログを立ち上げ、記事を書き、ブログの運営を経験していく」

このことを目標にして取り組んでみましょう。

 

ブログの運営をしていけば、

結果、どちらから始めていても

稼げるようになる時は稼げるようになるものですから。

 

前も書きましたが、

失敗を恐れているよりも、

失敗してもいいからやってみる

実践、アウトプット

ここを意識して欲しいと思います。

 

 

初心者向けの無料ブログ教材とWordPress教材

 

ということで、

無料ブログでもWordPressでもどちらから始めてもいい

とお話しました。

 

無料ブログの立ち上げ方やWordPressの立ち上げ方、やり方等々は

いろんなサイトや書籍でも話されていることでもあるので、

 

特にお金をかけないで

ブログの書き方や立ち上げ方とかは学ぶこともできると思います。

 

でも、せっかくアフィリエイトで稼ぐために

ブログの運営をしていくというのなら、

ブログで稼ぐことに特化した教材を学んだ方がいいです。

 

本屋の隅にある本とかよりも

ずっとコアな部分に触れているものが多いですからね。

 

無料ブログを使ってアフィリエイトで稼ぐ教材であれば、

やっぱり僕はこの教材を一押しします。

『風花初芽~かざはなはつめ~』(高田康孝)

 

 

そして、WordPressなんですが・・・

QPAトレンドツイッタートルネード(TTT)

WordPressを構築するにはしますが、

WordPressはまとめサイトやツイッターまとめを

するためのプラグインが必要だからWordPressなのであって、

WordPressで記事を書いてアフィリエイトする

というのではありません。

 

どちらもまとめサイト、ツイッターまとめサイト

それぞれに特化したコンテンツを作って、

そこにアクセスを集めてアフィリエイトするための教材ですから、

少し方向性が違うのかな、と。

 

すいません、今のところ

シンプルにWordPressでアフィリエイトする教材

で初心者の方にオススメできる教材がちょっとないです(^_^;)

 

もう少し探してみて、

よい教材があれば、またご紹介したいと思います。

 

もしくは、もうせっかくだし、

自分で作っちゃってオリジナル企画

にしてもいいかなぁ、なんて(笑)

 

今はまだ構想段階ですけど、

WordPressアフィリのオリジナル企画も

ちょっと本格的に考えてみようかと思っています。

 

何にしても、何か進捗あればご連絡したいと思います。

 

では、里見でした!

 

 

何かお問い合わせあればこちらまで

↓   ↓   ↓

里見へお問い合わせ

 

 

 

アフィリエイト基礎知識 WordPress アフィリエイト基礎知識 アフィリエイト基礎知識 無料ブログ

WordPress(ワードプレス)のおすすめプラグイン

どうも里見です。

 

プラグインがなくても

WordPress(ワードプレス)で記事を書くことは可能です。

 

でもプラグインを上手に活用することで

より効果的なSEOやクリック率のアップ、

サイト内の滞在時間アップなどなど

 

そしてWordPressのセキュリティやバックアップといった

スムーズなWordPress(ワードプレス)運営ができるようになります。

 

ということで、今回は

里見がおすすめする

WordPress(ワードプレス)のプラグイン

について、お話していきたいと思います。

 

まず僕がオススメするプラグインは9個あります。

 

【里見おすすめWordPressプラグイン】

-All in One SEO Pack

-TinyMCE Advanced

-JetPack

-WordPress Popular Posts

-Google XML Sitemaps(インストールして有効化のみOK)

-PS Auto Sitemap

-WP-DB Manager(インストールして有効化のみOK)

-Auto Post thumbnail(インストールして有効化のみOK)

-PubSubHubbub(インストールして有効化のみOK)

 

僕がすでに30以上のWordPressサイトを構築してきて、

「これはもうテッパンでしょ!」

というプラグインを挙げました。

 

もちろんこれらのプラグインは

数多くのアフィリエイターの方々もオススメしているものが多く、

WordPressでアフィリエイトをするなら

間違いないプラグインと言っていいでしょう。

 

では1つ1つ、細かくお話します。

 

All in One SEO Pack

 

「All in one SEO Pack」

検索エンジンにその記事の情報を

詳しく使える事が出来るプラグインです。

 

WordPressは立ち上げ時は

なかなか検索エンジンに評価されづらいので

こういったSEO効果を上げるプラグインは

ぜひ1つはつけておきたいところです。

 

All in One SEO Packの設置方法

 

1.左メニュー「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 


 

2.検索欄に「All in One SEO Pack」と入力すると、すぐに候補として出てくるので、

そちらをインストールします。

 


 

3.インストールが完了したらそのまま[有効化]します。

 


 

4.「All in One SEO Pack2.3.○○へようこそ」が出ればインストールは完了です。

 


 

All in One SEO Packの使い方

 

1.左に「All in One SEO」のメニューが出来ているので、そこから「一般設定」をクリックします。

 


 

2.まずは一番下の方にある「キーワード設定」で「キーワードを使用」を有効にします。

 


 

 

3.その後、一般設定の中の「ホームページ」の中で

「ホームタイトル」にブログタイトルを入力し、

「ホームディスクリプション」にブログの説明を入力します。

 

そして「ホームキーワード」のところにブログ全体での

メインとなるキーワードを半角カンマ“,”で区切りながら入力します。

 

4.入力が終わったら、一番下の[設定を更新]のボタンをクリックします。

 


 

 

TinyMCE Advanced

 

「TinyMCE Advanced」

文字装飾機能を充実させるプラグインです。

 

WordPress(ワードプレス)の使い方のところで

プラグインのないそのままの状態だと

記事の文章を書く時に

下線を引いたり、フォントを選んだり

そういったきめ細かい装飾ができませんでした。

 

このTinyMCE Advancedがあれば

よりたくさんの文字装飾ができるようになるんです。

 

ではさっそく適用方法です。

 

TinyMCE Advancedの設置方法

 

1.プラグインの新規追加で検索欄に「TinyMCE Advanced」と入力し、

TinyMCE Advancedが出てきたら[今すぐインストール]します。

 


 

2.インストールが出来たら[有効化]します。

 


 

3.インストールされた「TinyMCE Advanced」の「設定項目」をクリックします。

 



 

もし、画面がプラグイン一覧にならなかったら、

有効化後に「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」と進めば

プラグインの一覧が開きます。

 

4.エディター設定の画面になります。

 


 

この上にある項目が今、

記事を書く時の文字装飾ボタン類になり、

下にある部分がさらに追加できる装飾ボタンになっています。

 

TinyMCE Advancedをインストールしただけでも

かなり装飾機能が追加されているのですが、

 

僕個人としてはあと

下線と横ライン、背景色


は追加しています。

 

追加方法は、下にある動かしたい対象のアイコンを上部にドラッグするだけです。

 


 

5.必要なアイコンの移動ができたら右上の[変更を保存]をクリックします。

 


 

6.通常だと記事を書く時の装飾ボタンはこんな感じですが、

 


 

TinyMCEAdvancedをプラグインに追加すればこうなります。

 


 

見て分かるように、文字のサイズやフォントの種類なども選べて

かなり文字表現の幅が広がります。

 

ただし、あまりゴチャゴチャと装飾しすぎるのは

逆に読みづらくなるので禁物ですよ(^_^)

 

 

JetPack

 

JetPackは様々な機能のついたプラグインです。

 

といっても主に使うのは

「スパムコメントのブロック(セキュリティ対策)」と

「SNSとの連携」「アクセス解析」です。

 

セキュリティ対策のできるプラグインは

これまで「Akismet」が定番でしたが、

JetPackをインストールするならせっかくなので

こちらのセキュリティ対策を使いましょう。

 

JetPackの設置方法

 

1.まずはプラグインの追加で「JetPack」と検索し、今すぐインストールします。

 


 

2.インストール後[有効化]をします。

 


 

3.有効化ができたらWordPress.comとの連携作業に入るのですが、

まだWordPress.comのアカウントがない人がほとんどだと思いますので、

先にWordPress.comのアカウントを作成します。

 

WordPress.comというのはブログサービスの一種で、

アメブロとかFC2ブログとかの無料ブログみたいなものと思ってください。

 

JetPackはこのWordPress.comで提供されているプラグインなので

どうしてもWordPress.comとの連携が必要なんですね。

 

とはいっても何かお金がかかるとか

不都合なことは特にありませんのでご心配なく。

ひとまずは連携が必要だと考えてください。

 

以下のサイトへアクセスし、アカウントを作成します。

https://wordpress.com/

 


 

ここで「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を適宜入力して、

[アカウントを作成]ボタンをクリックします。

 

そうすると登録したメールアドレスに有効化用URLの書かれた

メールが届いているので、そのURLをクリックします。

 

その後こちらの画面が出れば登録完了です。

 


 

4.WordPressの画面へ戻り、WordPress.comとの連携を行います。

 


[WordPress.comと連携]をクリックします。

 

4.次の画面で「Approved」をクリックして、JetPackとの連携を許可します。

 


 

5.JetPackのプランを選ぶ画面が出てくるので、

ここは無料で使えるFreeプランを選びます。

 


 

6.サイトのジャンプスタートという画面になりますが、

「このステップをスキップ」をクリックして先へ進みます。

 


ひとまずここまでできればJetPackのインストールと設置は完了したことになります。

 

JetPackの設定使い方

 

JetPackは、以前は自分でいろいろ設定する必要がありましたが、

現在はインストールして有効化すれば、

セキュリティやアクセス解析などは最初から設定済みとなります。

 

あとはそれぞれ「設定」→「セキュリティ」、「アクセス解析」の項目で

状況などを確認することができます。

 

あとするとなれば「SNSの連携」の部分です。

その方法だけ説明しましょう。

まだツイッターのアカウントがない人は

作った後にこのようにすればいいのだということで

踏まえてもらえばいいかと思います。

 

1.左メニューの「設定」→「共有」を開きます。

 


 

2.共有設定の画面が出ますので、その中から連携したいSNSの[連携]のボタンをクリックします。

たとえばここではTwitterとの連携をします。

 


 

3.連携の画面になったら、連携したいツイッターのアカウントの

IDとパスワードを入力し、[連携アプリを認証]をクリックします。

 


 

4.認証が出来たら、次の画面になりますが、これは右上×で閉じればOKです。

 


 

以上で連携は完了です。

 

他のSNSについてもほぼ同じような操作で連携ができます。

 

 

WordPress Popular Postsの設置

 

「WordPress Popular Posts」

ブログ内のアクセスの多い記事を

自動で収集ランキングして、

上位から表示するプラグインです。

 

よくブログなどのサイドバーに

ブログの人気記事ランキングがあったりすると思いますが、

それを表示出来るプラグインが

WordPress Popular Postsです。

 

WordPress Popular Postsの設置方法は

他のプラグインとほとんど同じやり方ですので

それほど細かくは説明しなくてもOKですよね(^_^ )

 

プラグインの新規追加からWordPress Popular Postsで検索。

インストールして有効化という流れです。

 

WordPress Popular Postsの使い方

 

ではWordPress Popular Postsの使い方についてです。

設定は人気記事を何記事表示するか、

どう表示するかを設定することになります。

 

1.インストール済みプラグインから「WordPress Popular Posts」の

[Setting]をクリックします。

 


 

2.統計情報タブのところにある投稿数とその記事を収集する期間を決めます。

 


 

他のタブについては特に設定を変えることはないので、

そのままでいいでしょう。

 

設定はこれでいいので、次に

ブログのサイドバーに人気記事の一覧を表示させていきます。

 

ついでにサイドバーの設定についても触れましょう。

 

サイドバーの設定

 

1.左メニュー「外観」→「ウィジェット」をクリックします。

 


 

2.ある程度テーマによって画面が違いますが、

おおむね左にウィジェットの候補が項目となって表示されていて、

右側が実際に表示させるウィジェットを配置することになります。

 


 

3.左側に「WordPress Popular Posts」があるので、

それをクリックしたまま、右側の「サイドバートップ」の好きな位置に

ドラッグドロップします。

 


 

4.サイドバーにウィジェットとして配置すると

さらに設定ができるようになるので、ここでもいくつか設定します。

 


 

タイトル、最大表示数、ソート順、計測期間などを設定し、

投稿設定で「アイキャッチ画像を表示」にチェック。

アイキャッチ画像というのは

ウィジェットに表示するサムネイル画像のことですね。

 

その辺りの設定をしたら、[保存]をクリックします。

 

このあとにアイキャッチ画像のサイズを選べるので、

設定したいサイズを選びます。

 

ちなみに僕個人としては幅45px×高さ45pxにしています。

 


 

これでWordPress Popular Postsの設定は完了となります。

 

ちなみにサイドバーに表示するウィジェットとしては

「最近の投稿」「人気記事の一覧」「カテゴリー」をメインとして

あとはまさにアフィリエイトの広告を表示させたりがいいでしょう。

 

他に追加したいウィジェットがあれば、

追加の仕方はここでやったのと同じ要領ですね。

 

 

Google XML SitemapsとPS Auto Sitemap

 

この2つのプラグインはどちらも

ブログのサイトマップを作るプラグインです。

 

サイトマップというのは簡単にいうと

ブログ内の全記事の一覧です。

 

で、この全記事の一覧であるサイトマップが

どうして必要かというと、

SEO効果があるからです。

 

検索エンジンはサイトマップがあることで

ユーザービリティがあると判断すると言われていて

ブログやサイトを作るなら

必ずサイトマップを作るというのが定石なのです。

 

といっても

全記事の一覧を、記事を作る事に更新するというのは

かなり手間がかかることです。

 

それを記事が新たに加わる度にサイトマップの記事も

更新をしてくれるのがこの2つのプラグインなのです。

 

 

で、この2つのプラグインの違いですが、

 

「Google XML Sitemaps」というのは

検索エンジンにサイトマップの情報を伝えるプラグインです。

 

目に見えて分かることではないのですが、

SEO効果を求めればこのプラグインはぜひインストールして

有効化しておくべきものです。

 

ただこのプラグインはインストールして

有効化すればそれだけでOKです。

 

 

そしてもう一つの「PS Auto Sitemap」です。

 

これはGoogle XML Sitemapsとは違い、

実際に記事の全記事の一覧としての

サイトマップを作成するプラグインです。

 

こちらはいくつか設定が必要なので解説します。

 

PS Auto Sitemapの設置設定

 

1.インストールと有効化は他のプラグインと同じです。

 

2.有効化までが完了したら固定記事を新たに作ります。

 

「固定記事」→「新規追加」をして

タイトルを“サイトマップ”または“全記事一覧”として固定記事を作り、

ひとまずタイトルだけ入力して一旦公開します。

 


 

3.そのまま「パーマリンクの変更」からURLの最後を「sitemap」とします。

 


 

4.さらにその記事編集の画面のURLを見てもらうと以下のようになっているので、

そこからこの記事のID(数字)を確認しメモします。

 


 

5.次に左メニューの設定からPS Auto Sitemapを開き、

「サイトマップを表示する記事」にメモした数字を入力します。

他は特に変更も必要ないのでそのまま保存します。

 


 

6.設定ができたら、さらに下にある「ご利用方法」のところの

コード(“<!--”から“-->”まで)をコピーし、先ほど作った固定記事の内容に貼り付けます。

 



 

注意はこれを「テキストタブ」に貼り付けることです。

HTMLソースなんで。

 

これで設定は完了です。

 

 

その他のプラグイン

 

これ以降のプラグインは

インストールして有効化すれば機能が稼働するプラグインです。

 

簡単に解説だけ書いておきますね。

 

WP-DB Manager(インストールして有効化のみOK)


 

WordPress(ワードプレス)で設定した各種設定の

バックアップを取るプラグインです。

 

インストールして有効化すればOKですが、

ちょっと設定もあります。

 

左メニューに「DataBase」というメニューが出来ているので、

その中の「DB Options」を開きます。

 


 

ここでは定期的にバックアップを取る期間と

そこでバックアップ取ったデータを

どこのメールアドレスへ送付するかを決める画面です。

 

それぞれ決定して保存すれば

そのタイミングごとに指定したメアドへ

バックアップデータが送られますので、

それをバックアップとして保存しておきましょ。

 

Auto Post thumbnail(インストールして有効化のみOK)

 

これは各記事のアイキャッチ画像を自動に設定するプラグインです。

基本的には記事の一番はじめに追加した画像が設定されます。

 

PubSubHubbub(インストールして有効化のみOK)

 

読み方が「パブサブハブバブ」という非常に読みづらいプラグインですが、

とても重要なプラグインの1つです。

 

記事を更新した通知を検索エンジンに通知するプラグインです。

 

SEO効果を早めるためにもぜひインストール有効化しておきましょう。

 

 

以上がWordPress(ワードプレス)おすすめプラグインでした。

 

ここまででかなりWordPress(ワードプレス)について

いろいろ細かく触れてきましたので、

アフィリエイト初心者であっても

だいぶWordPress(ワードプレス)について

分かってきたことかと思います。

 

まだ以前までの記事を読んでいないと言う方は

ぜひこちらも参考にしてみてください。

 

>>WordPress(ワードプレス)の長所短所メリットデメリット

 

>>WordPress(ワードプレス)の設置方法

 

>>WordPress(ワードプレス)の初期設定と使い方

 

ではまた何か分からない点や

アフィリエイトについての疑問点など

聞きたいことがあればお問い合わせください。

 

>>お問い合わせはこちら

 

では以上、里見でした。

 

 

 

アフィリエイト基礎知識 WordPress アフィリエイト基礎知識

WordPress(ワードプレス)の初期設定と基礎的な書き方使い方

■WordPress(ワードプレス)の初期設定と使い方■

 

どうも里見です。

 

ここ何回かでWordPress(ワードプレス)の基礎知識を

集中してお届けしてきています。

 

まずはWordPress(ワードプレス)の基礎知識として

↓   ↓   ↓

WordPress(ワードプレス)の長所短所メリットデメリット

 

そしてWordPress(ワードプレス)を具体的にどのように

設置して使えるようにしていくか

↓   ↓   ↓

WordPress(ワードプレス)の設置方法

 

この2つについてつらつらと書いてきました。

 

どうでしょう?

WordPress(ワードプレス)というのが

どういったもので、どんな風にすれば

使えるようになっていくのか

分かって頂けたかなぁと思います。

 

何にしてもアフィリエイトの初心者の方にとっては

「無料ブログ」「WordPress(ワードプレス)」

この2つに迷う人も多いので、

そこを選ぶための参考にと

無料ブログとWordPress(ワードプレス)

それぞれ基本的なところを取りあげていっています。

 

で、今回は

WordPress(ワードプレス)の初期設定と

基礎的な書き方について

触れていきたいと思います。

 

WordPress(ワードプレス)の使い方(ログイン)

 

ではWordPress(ワードプレス)の

ほんと基本的な使い方ということで、

 

僕がいつもWordPress(ワードプレス)を

立ち上げてからどのようにして記事を書いていっているのか

その最初の部分をお伝えしていきます。

 

といっても、WordPress(ワードプレス)は

カスタマイズのしやすさ自由度がウリですから、

必ずしもこのやり方じゃなきゃいけないわけじゃありませんので、

その点は誤解されませんようにー。

 

WordPress(ワードプレス)のログイン

 

さて、最初にやることというと

WordPress(ワードプレス)の管理画面を開くために

「管理画面へログイン」するわけなんですが、

意外にここでつまずくひと、いるんです(^_^;)

 

何につまずくかというと

「ログインってどこから?どうやって??」

 

そうなんです。

そもそも管理画面に行く前に躓いてしまう人が

けっこーいるんですね。

 

まさか!と思う人がいるかもしれませんが意外に多いんですよ。

 

本来はどのレンタルサーバーでも

WordPress(ワードプレス)の自動インストールが終わったら、

ログイン画面のURLがちゃんと表示されるんです。

こんな感じ↓  ↓  ↓


 

ここで書いてある「管理者URL」

WordPress(ワードプレス)の管理画面ログイン用URLなんです。

 

「もうそんなの見ずに閉じちゃったよ!」

と言う人でも大丈夫です。

 

あなたが取得した独自ドメインのURLの後ろに

“/wp-admin/”をつけて

アドレスバー(検索する入力欄じゃないですよ)へ入力して

アクセスすれば管理画面へのログイン画面が表示されるんです。

 

[例]

あなたの独自ドメイン:omedeto.com

WordPressのログイン画面のURL:http://omedeto.com/wp-admin/


 

そうすると、ちゃんとログイン画面が表示されます。

 


 

ここで、最初に設定した

ログインユーザー名とパスワードでログインをして、

管理画面へ進みます。

 

WordPress(ワードプレス)の初期設定

 

WordPress(ワードプレス)を設置したら

まずはやって欲しい初期設定がありますので、

さきにそちらの話をしていきます。

 

WordPressをインストールしてログインしたら

すぐに記事を書くのではなく、
ブログ全体に関わる『一般設定』をしましょう

 

一般設定

 

一般設定はメニューの設定から

「サイトのタイトル」と

「キャッチフレーズ=簡単なサイト説明」


 

この2つについて記入します。

まぁ入力しておかなくてもいいんですが、

設定は上記の2つだけで
特に変更がなければ他はそのままでいいでしょう。

 

投稿設定

 

そして同じように

一般設定に伴う設定でしておいてほしいのが、

『投稿設定』

 

まぁ一応しておいた方がよいかな、

くらいの設定なので絶対ではありません。

 

左のメニュー「一般」→「投稿設定」を開きます。


 

上の方の設定は特にすぐいじる必要はないかと。

重要なのは一番したの「更新情報サービス」のところです。


 

ここは何かというと、

自分のブログが更新されたことを

記事投稿のタイミングと同時に

指定先のURLへ向けて発信するという

「PING発信」

というものになります。

 

つまり、あなたがブログの記事を投稿したら、

指定したところに対して

「私のブログ記事投稿しましたよー」

とお知らせすることになるのです。

 

そうすることで、

あなたのブログがアップデートされたことを

他のところに知らせることができるので、

いち早くアクセスを集められる効果が期待できる

というわけです。

 

もちろん必ずいっぱい来る

ということにはなりませんけど、

やらないよりはやっといた方がいいでしょうね。

 

ということで、

この情報更新サービスのところに、

以下引用内のURLをコピペしておいてください。

 

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://ping.blo.gs/

http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ranking.kuruten.jp/ping

http://ping.blogranking.net/

http://ping.dendou.jp/

http://ping.fc2.com/

http://ping.rss.drecom.jp/

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://ping.feedburner.com/

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://pingoo.jp/ping/

http://www.blogpeople.net/ping/

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

http://rpc.pingomatic.com/

http://ping.speenee.com/xmlrpc

 

これがすべてではありませんので、
最新のものは気になったら調べて追加する

というように更新していってください。
ということで、

ひとまず一般設定と投稿設定を
こんな感じでしておきましょう。

 

パーマリンク

 

次に『パーマリンク』の設定をします。

 

パーマリンクというのは

ブログの記事ごとに割り当てられるURL

のことです。

 

つまり、独自ドメインで

omedeto.comだとすれば、トップページは

http://omedeto.com/

となります。

 

でも、各記事のURLもトップページと同じじゃ

混乱してしまいますから

それぞれURLが存在するわけですね。

 

その「各記事のURLをどのように表現するか」を決めるのが

パーマリンクの設定になります。

 

だいたいはトップページのURLの後ろにつくURLです。

これのことです。


 

ここを設定するのは左メニュー「設定」→「パーマリンク設定」です。


 


 

パーマリンクの設定はいくつか選べるわけですが、

避けて欲しいのは「投稿名」です。

 

普通投稿名は日本語になります。

たとえばURLに日本語が入るとこんなURLになってしまいます。

 

「http://omedeto.com/2017/07/10/%E6%70%E3%82%E3%93~~~」まだまだ続きます。

 

このように長いURLを見たことがある人もいるでしょう。

 

このようにURLが長くなってしまうと

URLでページを開くとエラーになってしまったり、

他のリンクをさせようと思ったとき、URLが途中で切れてしまったり

あまりいいことがありません。

 

なので、パーマリンクの設定では

できるだけ日本語でなく短いURLになる設定

を選ぶようにしましょう。

 

僕は「基本」のままか「数字」が多いですが、

場合によってはカスタム構造にしたりします。

 

カテゴリー設定

 

次はカテゴリーを作っていきます。

 

本当はブログを作る前の段階で

ある程度、ブログの骨組みは考えておくべきものです。

(これ、ほんと大事なんですよ)

 

それができている前提にはなりますけど、

最初のうちにできるだけ

ブログ記事のだいたいの「カテゴリー」

を決めておきましょう。

 

カテゴリーというのは

「分類」という意味で、

記事の中でも

Aに関連したこととBに関連したことで

それぞれ別グループとして扱い、

それぞれの記事の属性を固めておく

という感じです。

 

ちょっと難しいと思った方は

他の方のブログとか見てみましょう。

 

サイドバー(メインの記事の書いてある両側か片側にある部分)に、
いくつか項目みたいなのがある

と思います。

それが『カテゴリ』ですね。

 

たとえば、あなたが

ダイエットに関連したブログを書いていこう

と考えているなら、

ただ単純にダイエットという

内容でまとめておくのではなく、

 

脚痩せ

小顔

食事関連

ダイエット機器

サプリメント
といった具合です。

 

僕のこのブログでもサイドバーにこんな感じで

分類してありますよね。

↓  ↓  ↓


 

僕自身もあまり人のこと言えないんですけど

カテゴリ分けでよくやってしまいがちなのが、

「記事を書きながら分類する」

ということ。

 

そうやっていると僕みたいな

雑多なカテゴリ分けになっちゃいます。(^_^;)

できれば最初のうちにある程度カテゴリーを

作っておいた方がいいでしょう。

 

ある程度カテゴリをメモとかしておいてから
WordPressにカテゴリーを登録していく

ってことですね。

 

あと、カテゴリーを作る場合に
少し意識してほしいのが

階層構造です。

 

たとえば『美容健康』というカテゴリーを作ったとしても、

その中にはさらにいろいろな分類がありますよね。

 

‐美顔
‐スキンケア
‐ヘアケア
‐運動
‐サプリメント

 

といったもの。

 

これを『美容健康』と同じ階層で考えるのではなく、

『美容健康』の中のさらに細かい分類として、

 

大分類―美容健康
中分類―美顔、スキンケア、ニキビ、運動、サプリメント

 

さらに美顔の中でも
「ストレッチ」「洗顔」
といった小分類を作ってもいいでしょう。

※あくまで例ですよw

 

できれば階層構造にしておいた方が

やっぱりわかりやすいですよね。

 

WordPressでカテゴリーを追加する方法

自分のブログ内のカテゴリーをいくつか作ったら、

WordPressの中へカテゴリーを登録していきましょう。

 

1、WordPressのダッシュボードの左メニュー
「投稿」 ⇒ 「カテゴリー」
とクリックします。


 

2、カテゴリーの作成画面が出たら、

左側の“新規カテゴリの追加”の「名前」の入力欄に

考えたカテゴリー名を入力。


スラッグや説明は特に何も入れなくていいです。

 

3、階層構造を作ります。

 

大分類になるカテゴリー

『美容健康』は「親」となるので、

ここの「親」は「なし」にしておきます。

 

逆にその他の『美顔、スキンケア・・・』

は「親」のところから『美容健康』

を選べばいいわけです。

 

それを繰り返せば、こんな感じになるでしょう。


 

あとは「ウィジット」に「カテゴリー」

を追加すればいいでしょう。

 

あ、「ウィジット」の詳細に関しては

また別の機会にしますが、

とりあえず以下のようにして

「カテゴリー」をサイドバーに
表示できるようにしておきましょう。

 

カテゴリーをサイドバーに表示する方法

1、WordPressのダッシュボード、左メニュー

「外観」 ⇒ 「ウィジット」

とクリックします。


 

2、ウィジットの設定画面になるので、

利用できるウィジットの中から「カテゴリー」を見つけます。


 

3、カテゴリーの項目をクリックしたまま、

表示したいところにドラッグドロップします。


 

4、「タイトル」にとりあえず「カテゴリー」と入力し、

“階層を表示”にチェックを入れて、[保存]のボタンをクリックします。


これで完了です。

 

カテゴリーに当てはまる記事がないと
サイドバーに表示されないテーマもあるので、

記事が増えてきたら都度確認していきましょう。

 

 

こういった設定を、

記事を書く前に済ませておくことがおすすめです。

 

記事を書き始めたら日々の記事更新に

集中して欲しいですからね。

 

なお、WordPress(ワードプレス)を

インストールすると標準で投稿記事と固定記事の

見本がすでに公開されている状態です。

 

このページは特に必要じゃありませんので、

すぐに削除しておくといいでしょう。

 

>>WordPress(ワードプレス)HellowWorldページとサンプルページの削除

 

WordPress(ワードプレス)テーマ選定

 

WordPress(ワードプレス)の初期設定が完了したら、

次にテーマを決めます。

 

テーマというのはブログ全体のデザイン・構造の部分です。

テーマは無料のものから有料のものまであります。

 

最初は無料のテーマでもまったく問題ありませんが、

無料である分、カスタマイズがやりづらかったり、

デザイン的にパッとしないものが多かったりします。

 

しかもWordPress(ワードプレス)自体が用意している

標準テーマだと英語のテーマが多かったりして、

使い勝手の悪い点が難点だったりします。

 

なのでワードプレスに慣れてきて

どんどんカスタマイズしていきたくなったり、

 

よりSEO効果の高いテーマ、

よりアフィリエイトに向いているテーマなど

選びたくなってきたら、

有料のテーマも検討してみるといいでしょう。

 

ひとまずおすすめの

無料WordPress(ワードプレス)テーマを

ご紹介しておきましょう。

 

初心者向きのおすすめWordPress(ワードプレス)テーマ(無料)

STINGER

 

WordPress(ワードプレス)を利用する人の中でも

長い人気を誇っているテーマの1つです。

 

独自のSEO対策を施し、上位表示が狙いやすくなっており、

今やどこのサイトでも当たり前になりつつある、

スマホ対応のサイトにしてくれる

『レスポンシブ対応』にも当然なっています。

 

また、カスタマイズしないデフォルトの状態でも

多彩な機能を取り入れているので、

プラグインに頼らなくてもできることがたくさん揃っています。

 
Simplicity

 

こちらも非常に以前から有名&人気のテーマ。

 

ただ少し前まではレスポンシブ対応していなかったので、

これまであまりオススメしていなかったんですが、

今はちゃんとレスポンシブ対応になりました。

 

タイトルの通り非常にシンプルな作りになっていて、

初心者にも簡単に扱えるようになっています。

 

内部のSEO対策を非常に綿密に行っており、

初心者の人でも上位表示を狙いやすいテーマです。

 
Principle

 

ソーシャルボタンやパンくずリストなど

ブログを運営する上でよく使う機能は標準でついていて、

初心者でもそういった機能をすぐに使えるようになっています。

 

アフィリエイトでよく使われる「プロフィール」

これも専用のプロフィール欄というのが用意されています。

 

ただカスタマイズをする際に若干プログラムCSSの知識が

必要になるところもあったりするので、

その点はちょいむずいかも知れません。

 
Gush

 

かなりシンプルなデザインのテーマですが、

カスタマイズ性に優れていて

ある程度HTMLやPHPを書ける人はかなり重宝するテーマです。

 

本当の初心者にとっては若干ハードルが上がりますが、

それでもカスタマイズでオリジナル性を出したい人には

かなり嬉しいテーマと言えます。

 

WordPress(ワードプレス)テーマのインストール(標準テーマ)

 

WordPress(ワードプレス)のテーマを使えるようにするには

2つのやり方があります。

 

1つはWordPress(ワードプレス)の専用サイトから

直接ダウンロードして来て、すぐに使えるようにできる方法です。

 

これはWordPress(ワードプレス)の標準テーマの場合のやり方です。

 

※標準テーマは英語版のものが多いですので、若干使いづらいかも(^_^;)

 

1.WordPress(ワードプレス)管理画面の左メニューから「外観」→「テーマ」を開きます。


 

2.テーマの上部、[新規追加]をクリックし、「注目」「人気」「最新」といったカテゴリで探すか、検索欄に探したいテーマ名などで検索をします。



 

4.インストールして使いたいテーマの[インストール]をクリックします。


 

5.[有効化]のボタンをクリックして、テーマとして有効にすれば、あなたのブログはそのテーマデザインとなります。


 

 

もう一つはWordPressのテーマを提供しているサイトから

インストールファイルをダウンロードしておいて、

その後WordPress(ワードプレス)へアップロードする方法です。

 

今回は『STINGER』を例にご紹介しましょう。

 

STINGER8のダウンロードとインストール方法

 

1.STINGERのホームページへ行き、右上の「ダウンロード」をクリックします。


http://wp-fun.com/

 

2.ダウンロードページの下の方へスクロールして、「STINGER8」のところの「※注意事項に同意の上、ダウンロードして下さい。」のリンクをクリックしてダウンロードします。


 

3.ブラウズごとやり方は少しずつ変わりますが、ダウンロードファイルを任意の場所に保存します。


 


 

4.WordPress(ワードプレス)の管理画面から、「外観」→「テーマ」を開き、[新規追加]ボタンをクリックします。


 

5.「テーマを追加」の画面で[テーマのアップロード]ボタンをクリックします。


 

6.[ファイルを選択]から先ほどダウンロードしたSTINGERのインストールファイルを選択して、[今すぐインストール]します。



 

7.インストールが完了したら[有効化]すれば完了です。


 

あとはSTINGERでのカスタマイズやデザイン変更などを行います。

基本は「外観」のところの「カスタマイズ」や

ヘッダーといったところから編集をしていくことが可能です。

 

 

ちなみに一般的にブログは

2ティア、3ティア

という構造になっています。


 

テーマによっては選択できないカラム表示があるので、

その点はインストールする前に確認しておくとよいでしょう。

 

まぁ別に後で変更はいくらでもできるので特に心配はありませんので、

ひとまずちょっとした知識で覚えておけばいいです。

 

初心者向けの有料WordPress(ワードプレス)テーマ

 

STINGERなどは無料でも使えるテーマなんですが、

どうしてもカスタマイズなどでクセがスゴかったりw

ありきたりなデザインになってしまったりして

慣れてくると物足りなくなってきます。

 

そこへ行くとやっぱり有料のテーマは

さすが有料とだけあって、

SEO対策もばっちりしてあったり

かゆいところに手が届くものが多いです。

 

中でも僕たちのように

アフィリエイトをするために

WordPress(ワードプレス)を使おうと思っているのであれば、

この2つの有料テーマがオススメです。

 

◆脅威

 



 

◆Unlimited Template「THE WORLD(ザ・ワールド)」

 



 

どちらもアフィリエイターがWordPress(ワードプレス)を

使うことを前提にして作成されたテーマで、

アフィリエイターだからこそ使いたい機能が

デフォルトで入っていたりします。

 

たとえば、無料ブログとか

通常のWordPress(ワードプレス)テーマだと

記事の上下に広告を固定するためには

HTMLを書き加えないといけなくて、

初心者にとっては少々ハードルが高くなります。

 

でもこの2つであれば

簡単な操作で固定の広告設定ができます。

 

他にも記事のタイプごとでカラム表示を変動させたり

ヘッダー下部に簡単にメニューを入れたり、

サイトマップも簡単にできたりと

かなり使い勝手がいいです。

 

もし有料でも最初からアフィリエイト特化で

WordPress(ワードプレス)を構築していきたいなら

『賢威』『THE WORLD(ザ・ワールド)』の2つを

手にしてからWordPress運営をしてもいいでしょう。

 

ヘッダーの変更

 

テーマが決まれば、もうすぐに記事を書いていってもいいんですが、

できればここでヘッダーを変えておきましょう。

 

ヘッダーというのはページのトップにある大きな画像です。


 

どのテーマでも最初からヘッダーが付いていますが、

いかんせんこのままだと他にも同じ画像を使っている人が

いることになってしまいます。

 

なので、ヘッダー画像はできるだけ

自分で用意した画像を使うようにしましょう。

 

といっても、

別に自分でカメラを持って写真を撮る必要はありません。

(もちろんできればその方が個性が出てGoodですよ)

 

ネットというのは何でも揃うモノですw

 

写真の素材を無料で提供してくれる

無料素材集サイトというのがあります。

そういったところから

欲しい写真を探してダウンロードして使うといいでしょう。

 

ぱくたそ


 

写真AC


 

ダウンロードする写真のサイズですが、

横幅いっぱいで使いたいなら900ピクセルくらいはあった方がいいでしょう。

 

ヘッダーの幅や縦の推奨サイズは使うテーマによって異なりますので、

詳細についてはそちらを確認してください。

 

1.ヘッダーの変更はWordPress(ワードプレス)管理画面の

左メニューの「外観」→「ヘッダー」を選択します。


 

2.左に出るメニューから[新規画像を追加]をクリックして、

「ファイルをアップロード」を選んで写真素材を追加します。



 

3.最後に[保存して公開]をクリックすれば、ヘッダーが新しい画像へ変わります。

 



 

WordPress(ワードプレス)で記事を書く

 

さあ、いよいよWordPress(ワードプレス)で記事を書いていきましょう。

 

1.管理画面の左メニュー「投稿」→「新規作成」をクリックします。


 

2.最初はタイトルを書きます。


 

また別のところでも触れますが、タイトルに大事なのは

ブログのメインとなる『キーワード』を含めることと

できるだけキャッチーな言い回し

これを心がけるようにするといいです。

 

3.あとは記事の内容を書きます。

記事を書く場所は以下の枠内のところです。


 

最初は特に気にせず、書けるように書けばいいです。

 

なお、1点注意したいのは、

上の「ビジュアル」「テキスト」のタブです。


 

こちらは見た目通りで書けるのが「ビジュアル」です。

で、「テキスト」というのは、

HTML形式で書いていきたい場合に使います。

 

「え?そんなの使わないし使えないよ」

という人がいるかもしれませんが、

ここはアフィリエイターはぜったいに大事!

 

なぜなら、

アフィリエイト広告を貼るために必要になる

「アフィリエイトタグ」は全てHTMLだからです。

 

後でアフィリエイト広告を貼るところでも

この辺り書きますので、

まだよく分からないと言う人は

そこ注目しておいてくださいね。

 

4.強調したいところを太文字にします。

記事記載欄の上にある『B』の文字。これが太文字にするボタンです。


 

まず太文字にしたいところ全体を選択してから

この『B』をクリックします。


 

そうすると文字が太文字になります。


 

こんな感じで記事を書いていくわけです。

 

 

でも、何か物足りない・・・と思いません?

 

そう、WordPress(ワードプレス)の標準的なテーマのままだと

文字の装飾があまりいろいろできないんです。

 

たとえば下線を引くとか、文字に色をつけるとか、

より様々な文字の装飾をしたい場合は

あるプラグインを使えばできるようになります。

 

でもそのプラグインの話はまた次の機会にしましょう。

長くなり過ぎちゃうんで(^_^;)

 

ともかく、文章はこんな感じで

文字を書きつつ、ところどころで装飾を施すように

書いていけばいいということですね。

 

5.画像を入れたい場合は、入れたい場所にカーソルを合わせ、

上部の[メディアを追加]をクリックします。


 

挿入したい画像を選択します。

必要であれば[ファイルをアップロード]から画像を

先にWordPress上へアップロードしてから選択します。


 


 

6.また、他の記事にリンクを貼る場合は、リンクを貼りたい文字を選択し、

上部の[リンクの挿入/編集]ボタンをクリックします。


 

アドレスを入力するところに遷移させたいページのURLを入れて、適用します。


 

ちなみに右の歯車マークをクリックすると、

より詳細なリンクの貼り方ができますよ。

 

リンクが貼られると青下線文字になります。


 

6.記事の中にアフィリエイト広告を貼りたい場合ですが、

ASPからアフィリエイト広告用のコード(タグ)をコピーしてきます。

(ASPのアフィリタグ表示方法等は省略します)


 

7.WordPress(ワードプレス)記事作成の画面で、[デザイン]タブに切り替えて、

貼り付けたい位置にコピーしてきたアフィリコードを貼り付けます。


 

8.ここで一旦記事がどうなっているか「プレビュー」を見てみましょう。

右上の[プレビュー]のボタンをクリックすると、現在記事がどんな風に見えるか

確認ができます。


 

9.プレビュー確認して問題なければ、

最後に投稿画面の右上にある[公開]のボタンをクリックすれば

記事の投稿が完了です。

 


 

かなりざっくりとWordPress(ワードプレス)の記事作成に関して

解説してみましたが、

あとは同じような要領で文章を書き、記事を積み重ねていくイメージです。

 

一応、他にもカテゴリを選んだり、アイキャッチ画像を入れたり、

いろいろありますが、ひとまずはここまでにしておきましょう。

 

WordPress(ワードプレス)の設定はまだ終わらない?

 

今回WordPress(ワードプレス)の初期設定と簡単な使い方

について触れてみました。

ただ、これだけでは足りないんですね。

 

そう、WordPress(ワードプレス)でも

最も重要な要素の1つである

『プラグイン』について触れる必要があります。

 

WordPress(ワードプレス)ははっきり言って、

このプラグインが上手に使えるかどうかで

かなり使い勝手が変わってきます。

 

ということで、

WordPress(ワードプレス)のプラグインについては

また次回にしたいと思います。

 

何かWordPressのことで分からないことなどあれば

遠慮無く僕の方へご質問くださいねー

 

>>お問い合わせはこちら

 

では、里見でした!

 

 

 

タグ :   

アフィリエイト基礎知識 WordPress アフィリエイト基礎知識