アフィリエイト初心者でもブログを資産化して構築し、副業でも月10万円安定して稼ぐ戦略と戦術&思考法

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

稼げない?!沢村よしゆきの印税家族 電子書籍の出版システムARS(オートロイヤリティシステム)で稼ぐ印税倶楽部

里見です。

僕たちのようにネットビジネス、

特にアフィリエイトをしている人は

「不労所得」を目指している人が多いです。

 

アフィリエイトの良いところの1つに

「ブログやサイトが勝手に商品のセールスをして販売してくれる」

「自分が何もしていなくても商品が売れて報酬が発生する」

こういった仕組みを作り上げることができる

という点があるからです。

 

アフィリエイターのほとんどが

最初は労働型でブログやサイトに記事を

どんどん書いて作り込んでいきますが、

ある程度の報酬が出てきたら

できるだけ労力を使わずに稼げるように

仕組み化を構築していきます。

 

とはいえ、おいそれと簡単に「不労所得」なんか

作りあげられるわけではないのですが、、、

 

不労所得になる「印税」を誰でも簡単に手にして

家族も一緒にお金に自由な生き方ができる

というふれこみで出てきたオファーがあります。

 

今日はその無料オファーをレビューしたいと思います。

 

印税家族ー沢村よしゆきの電子書籍の出版システムARS(オートロイヤリティシステム)で稼ぐ印税倶楽部


 

<特定商取法に基づく表示>

●販売者氏名

沢村よしゆき

●問い合わせ先連絡先

info(こちらにアットマーク)inzei-kazoku.com

●販売ASP

L∞pアフィリエイトセンター

【キャッチコピー】

あなたを「労働」から完全に解放することを約束!

家族みんなで生涯に渡る「印税収入」を受け取り

「夢」「愛」「自由」あなたが望むすべてを今、手に入れる」

 

僕が見ているオファーはまだ2話目までになっています。

無料オファー第1話:http://inzei-kazoku.com/wp/dsjm001/

無料オファー第2話:http://inzei-kazoku.com/wp/ngyq002/

ここまでの情報を踏まえてレビューしていきましょう。

 

 

「印税」という言葉が一番気になるところで

何の印税で稼げるようになるのか

それがまずは知りたいですよね。

 

結論から言うと

Amazonで『電子書籍』を発行し、その印税から収入を得ていく

これが印税家族で提示されるキャッシュポイントです。

 

さらに話に出てくるのは

電子書籍を完全自動で作成して販売する

『ARS(オートロイヤリティシステム)』

 

このARSというのを使えば、

「スキル・知識・経験・お金」がなくても

印税で何もしなくても稼げるようになるという話。。。

いわゆる「不労所得」です。

 

そしてこのARS(オートロイヤリティシステム)を使って

みんなで協力して稼いでいこうみたいなのが

『印税倶楽部』ということです。

 

ただこの

「スキルなし・知識なし・経験なし・お金なし」

の単語が揃って、

~どんな人でも誰でも稼げます~

といっているものはだいたいアヤシいものが多いです。

 

その怪しさを払拭しようと動画第1話では、

主催者である「沢村よしゆき氏」の

ご家族と名乗る人たちが出てきます。

 


 

予想通りというか何というか

「家族みんなが印税で稼いでいて幸せ」ストーリーです。

 

ここに出ているご家族が本当かどうかは、

どうしても疑いたくなってしまいます(^_^;)

似てないから(笑)

 

家族と言いつつエキストラの可能性もありますし、

動画では偽装することも簡単ですから

ここはまるまる信じなくていいでしょう。

 

第1話はそんな家族との話ばかり・・・

最後の方でようやく印税が

「電子書籍」の印税だと言うことが分かります。

 


 

第1話で見ればいいのはここだけですね。

 

 

動画第2話ではARS(オートロイヤリティシステム)の

1部機能と沢村氏の過去のこと、

そして印税倶楽部の人たちのコメントなどが続きます。

 

過去の話とサポートの人の話は

つまらなそうなので見ていませんけどw

とにかく大事なのは「ARS」がどういった機能なのかです。

 

どういった仕組みなのかは語られていないのでわかりませんが、

ARSでは無料で簡単に書籍として販売できる素材が

10万点も揃っているそうです。

 


 

その1つ1つの印税収入が5,000円以上、

ARSではさらに4倍の20,000円以上になる

という話です。

 

もしそんなものがあったとしたら

確かにスゴいとは思いますが、

このシステムを完全に

無料で使えるようになるとは思えません。

 

無料オファー=最後に高額案件

 

ビジネスで考えればこれは間違いないことなので、

どこにいくらの金額が掛かるのかということを見定めましょう。

 

 

おそらくはこのARS(オートロイヤリティシステム)の使用権が高額、

または印税倶楽部でのフォローやサポート、

専用コンサルフィーとしての金額が高額になってくると予想されます。

 

金額は20万円から30万円でしょう。

 

でも現時点では僕はARSや印税倶楽部にそこまでの

金額を払う気持ちにはなれません。

 

 

なぜなら、

紹介されていた機能を見て僕が感じたのは、

「本当にその書籍が読まれるのか」

ということです。

 

電子書籍や著書を出している知り合いに聞いた事がありますが、

書籍関係は売れれば収入が入ってくるけど、

売れなければ当然まったく収入にならない

と言っていました。

 

つまり電子書籍であっても

販売したりすれば売れるわけではなく、

中身が売れる内容になっていることが大事ということです。

 

現時点だと中身が分からない書籍を

いくら販売したところで収入になるとは思えません。

 

ちなみに、

以前電子書籍販売をサポートする会社の人と話もしたことがありますが、

電子書籍は普通の本と違い、

最初の販売ではかなり低額にして販売するのが定石だそうです。

 

最初は300円とか500円とかが多いそうです。

 

有名な人とかちゃんとした実績のある人の本なら

一般書籍と同額で出すのでしょうけど、

まったく知られていない人の本などだと

やっぱり低額にしないと売れないし、

そこからの印税ってほんと微々たる金額です。

 

だから簡単に無料で電子書籍を出せても

それほどの高額な印税が自動で入ってくるとは限らない

ということです。

 

 

また動画の中では

「電子書籍の販売は他の人に誇れる」

といったことを言っていましたが、

 

別にARSでは自分で作ったコンテンツを

電子書籍にして販売するわけではないのですから、

何の自慢にもならないと思うのは僕だけでしょうか?

 

 

印税家族=印税倶楽部、第2話までのところですが、

・電子書籍の出所が分からない

・出所の分からないような電子書籍が売れるとは限らない

・電子書籍の印税は低額になる可能性があり、それほど稼げるとは思えない

といった点から

 

印税倶楽部の高額案件にお金をかけるのはオススメできません。

 

読まれるかどうか中身も分からない本の印税に期待して、

20万円30万円という金額を払うのであれば、

アフィリエイトで自分がオススメできる商品を

しっかり提示して紹介して行く方がよっぽど安心です。

 

どうしても印税のような自動で安定した収入を狙うなら、

『アンテナサイト』をアフィリエイトに活用して

ほぼ自動で稼いでいく方法もあります。

 

こちらを参考にしてみてください(^o^)

↓    ↓    ↓

●アンテナサイトはアフィリエイトで稼ぐことができるの?アンテナサイトのアフィリ戦略

 

『印税家族』についてはまた

新しい情報が分かれば追記しますね。

 

また何かお問い合わせあれば、

遠慮せずに聞いてくださいね!

 

お問い合わせはこちら

 

里見でした。

 

 

 

商材レビュー 無料オファー 商材レビュー 要注意商材

池田光の最新Facebook活用ビジネスは稼げない?ヤバい無料オファー

どーも里見です。

 

ここ数日でかなり暑くなりましたね。

 

僕は暑いのが苦手なので

暑いなぁ・・・となると外に出たくなくなります。

 

もし外出したとしても

午後一には家に帰ってきて

夕方くらいまでぐったりと寝てしまいます(^_^;)

 

あーもう夏かぁ。嫌だなぁ。

 

 

ところで、

昨日ネットビジネスの知り合いから

こんなオファーがあったと情報提供がありました。

 

なんでもFacebookを使って

1日30秒のコピペ作業で毎月80万円を安定して稼ぐ

なんていう誇大広告丸出しの無料オファーです。

 

まあちゃんと見ずもせず悪く言うのは

中身を知りもせずに文句ばっかり言ってる○○と

同じになってしまうので、

 

ひとまずランディングページから

メール登録してみて真相を確かめてみることにしました。

 


 

特定商取引法に基づく表示

運営元会社名 グリーン株式会社
代表者名 池田光
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1番22号
メールアドレス mail@ikeda-hikaru.net
※お問い合わせの場合上記のアドレス宛に内容を明記しご連絡下さい。
電話番号 03-6712-5184※
ご連絡はメールにてお願いしております※
商品引渡し時期 お申し込み完了後、頂いたメールアドレスへご連絡いたします
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
個人情報の保護 当社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。 お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。 当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除いて、第三者に提供する事はありません。
 

■池田光のヤバい評判「合法インサイダーメソッド」

この無料オファーの仕掛け人は

グリーン株式会社池田光という人物です。

 

ならばまずは人物の評判を探るのが定石。

ちょろっとググってみると・・・

 


ヤバいですね(笑)グーグルサジェスチョンに詐欺とかすぐでるw

 

ここのタイトルだけじゃなく

ちゃんとレビューしているサイトもいくつかみてみましたが

かなり酷評です。。。

 

どうも昨年2016年7月ごろに

『合法インサイダーメソッド』という名目で

高額案件を出していて、その時は大炎上してました。

 

しかも、利用者の人から

本気で消費者センターへ訴えようとしている人もいて

よっぽど稼げないノウハウだったんですね。

 

 

その時の稼ぐノウハウとして出していたのが

『Facebook広告』です。

 

その時の動画はこちら。


(引用:http://ynambz.blog.fc2.com/blog-entry-171.html)

 

そして今回の第1話の動画



ランディングページでは

「2017年Facebookで稼ぐ最新の方法」とか言っていますが、

動画の左上の

『5億円の賄賂で年収10億円!天才エンジニアが教える最低年収1000万円の獲得方法とは?』

は全く同じバナーですし、

どう見ても2016年と同じ無料オファーの内容とみていいです。

 

前回2016年で大炎上してしまった

「合法インサイダーメソッド」と

今回の無料オファーは同様のものと考えれば、

ヤバいことは間違いないでしょう。

 

■Facebookに賄賂を渡し続けて収入を増やす?

ひとまず無料オファー仕掛け人のこれまでの噂だけでは

レビューしている人たちがただ言っているだけという可能性もあるので、

オファーの中身も見ていこうと思います。

 


LP=http://ikeda-hikaru.net/mv/5oku-ikeda/

 

稼ぎ方のコアになるのは

「Facebookに賄賂を送ると送った分が2倍になってくる」

という手法で、

ただここで言っている “賄賂”というのは

合法でクリーンなお金だ、といっています。

 

僕はこのLPを読んでいて

途中で混乱してくるのを感じました。

 

 

そもそも賄賂=クリーンなんてあり得ないし、

クリーンなお金をわざわざ賄賂という言葉を

使っている意図が分かりません。

 

これはもう、“賄賂”という言葉を使うことによって

読んでいる人の気持ちをザワつかせ、

興味心理をあおっているとしか思えないです。

 

クリーンなお金だというなら

正確な単語で表現すればいいだけです。

 

■賄賂とはけっきょくFacebook広告

ちょっと暴露になりますが、

この賄賂いうのが

『Facebook広告』

ということが分かってきます。

 

つまり池田光は

5億円のFacebook広告費をつぎ込んで10億円を手に入れた

と表現を戻すことができます。

 

となると

1日30秒のコピペ作業というのは、

Facebook広告に30秒でコピペ作業をする

ということです。

 

このFacebook広告を使えば

■30秒以内の簡単操作で3分以内に報酬が発生する
■スキル・経験・知識を一切必要としない
■システムに任せれば勝手にお金を稼いでくれる

ということのようです。

 

ちなみに

僕の知っているFacebookでの稼ぎ方でも

Facebook広告を使います。

 

その方法であれば

月10万円、30万円以上を

簡単な方法で稼ぎ出すことも可能な方法です。

 

でもそれはさすがに

広告を出すだけでも少なくとも5分はかかりますし、

広告を出したからといって

3分ほどで報酬が出るとは限りません。

 

出たとしてもほぼ偶然といえます。

 

なぜならFacebook広告で

報酬が発生するかどうかは

広告を出す元のネタが大事だからです。

 

リアルビジネスでも同じで、

いくら広告費を出して新聞の1面に広告を出しても、

それが売れないようなものだったとしたら

はっきり言って稼げません。

 

広告費を払った分赤字です。

 

Facebook広告を使って稼ぐのであれば

元になるネタをどうするのか

これがしっかりしていないと稼げません。

 

アフィリエイトであれば商品選定が大事だし、

もし自分でコンテンツを作るのであれば

それなりの技術も必要です。

 

また、Facebookの性質を把握することや

稼ぐために必要な「いいね!」を集めること

 

こういった点含めて学べるノウハウであり、

システム上で解決できるツールでないと

Facebookでは稼げないと僕は判断してます。

 

ここまでのことを考えると

池田光の最新Facebookで稼ぐLPで書かれていた

「■30秒以内の簡単操作で3分以内に報酬が発生する」

「■スキル・経験・知識を一切必要としない」

というのは嘘になります。

 

まぁ嘘じゃなくて誇大表現だとしても

こういったアヤシげ満載の手法を言っているのは

まずもってヤバいと思った方がいいでしょう。

 

■しかも神谷優太もヤバい

ちなみにこの動画のインタビュアーとして出演している

「神谷優太」


この人も池田光と同じく評判はよくありません。

 

以前に「神速PPCアフィリエイトマスタースクール」という

PPCアフィリエイトに関する高額塾を主催していたようですが、

これもかなり炎上していた模様。

 

こんな話まで出ています。

↓   ↓   ↓

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11140592381

 

ここを読んだだけでもゲンナリします(--;)

どれだけの人が詐欺に巻き込まれたのかと思うと

心が痛みます・・・

 

だいたいメインとインタビュアーがグルのことが多いので、

今回の池田光の案件も十分注意が必要ということです。

 




メインもインタビュアーも

過去にヤバい高額塾などを立ち上げ炎上させた経歴の持ち主。

 

今回の動画終了後に提供されるものは

高額塾であれシステムツールであれ

稼げるようになれるとは思えません。。。

 

広告を使うなら広告費が必ずかかります。

 

下手すると広告費分赤字になるので、

今回の池田光の無料オファーは

もらえる情報だけもらっておいて

高額案件は無視するのがいいですね。

 

 

ひとまず現段階だとまだ1話だけなので、

僕のレビューも100%とは言えませんが、

今後の動きも見て何か分かればさらに追記しますー。

 

では里見でした。

 

 

 

タグ :     

商材レビュー 無料オファー

2017年にツイッターの凍結問題について考える

 

どうも里見です。

 

前回もツイッターとアフィリエイトの関係について触れました。

前回記事こちら

↓  ↓  ↓

「ツイッターでアフィリエイトはもうできない?今ツイッターでアフィリエイトするなら」

 

そこでも少し触れていたんですが、

ツイッターというとみんなが

「凍結するからアフィリエイトできない」

といいます。

 

そもそも「凍結する」って何なのか

その点を取りあげておきましょう。


 

ツイッターでアフィリエイトすると凍結する?

ツイッターアカウントが凍結された場合、

その理由をツイッター運営側が示してくれることはありません。

 

なので、明確にこれだというわけではありませんが、

おおむね凍結された時の状況などをはかれば、

以下の7個ほどになるかと思います。

 

もちろんこれ以上凍結理由もあるとも思いますが、

そんなに挙げたところで

「そんなに凍結する理由があるならツイッターを使いたくない」

とか不安にさせてもいけないので、7個ほどにとどめます。

 

ツイッターでアカウント凍結される7つの理由

1.短時間に大量フォローする
 

フォロワーを増やすために

相手からフォロー返しをしてもらえるように

誰彼構わずフォローしまくっていると凍結します。

 

調べてみるとこんな目安があるようです。

 

フォロワー100人以下       :1日50フォローまで

フォロワー100人~1000人:1日100フォローまで

フォロワー1000人以上     :1日300フォローまで

フォロワー10000人以上   :1日500フォローまで

 

目安は目安にしかなりませんが、

これを基準にしてフォローする人数を決めてもいいでしょう。

 
2.フォロー数よりフォロワーが圧倒的に少ない
 

1のフォローのし過ぎに近いです。

 

フォローしている数が何千とあるのに

フォロワーが数人とかになってしまうと、

あまりにフォローとフォロワーのバランスが悪いので

凍結されやすいです。

 

普通は徐々にフォローしていけば、

同じくらいの数でフォロワーが増えていくので、

その辺のバランスを見ながら

フォローをするようにしてもいいでしょう。

 
3.アフィリリンクのツイートばかりしている
 

アフィリエイト用のURLなどのリンクのつけられた

ツイートばかりをしていて、

 

リンクが付いていないツイートが全然無い場合、

ツイッター上での活動がメインでないと判断されるのか、

凍結されます。

 

まぁ以前にツイッターの仕様変更にともなって

大量にアカウントが凍結されてしまったことがありますが、

 

そのときの理由はアフィリエイトばかりをする人が

増えすぎたということもあったようなので、

 

どちらにしてもアフィリリンクのツイートばかりでなく、

他のアカウントとのコミュニケーションも自然に行う必要もありますね。

 
4.ダイレクトメッセージを大量に送る
 

ツイッターにはダイレクトメッセージというのがあって、

特定のアカウントへ直接メッセージを送れる機能があります。

 

その機能を利用して

どんどん相手にメッセージを送りすぎると凍結される

 

といっても、

直接ダイレクトメッセージの数が原因ではなく、

それが原因で相手からツイッター運営側に

スパム迷惑行為をブロックして欲しいと

報告があったことが遠回しに凍結に繋がっている

といわれています。

 

何にしても過剰な行動は凍結に繋がりそうです。

 
5.多くのユーザーからスパム・ブロック報告された
 

さっきのダイレクトメッセージの件に繋がる話です。

 

ツイッターは個人個人のコミュニケーションをしていく場です。

 

その中で意図があってもなくても、

相手に対して嫌な思いをさせてしまうこともあります。

 

でもその行為があまりに度が過ぎていて

スパムちっくなものになってしまっていたら・・・

 

そんなトラブルを回避するために

ツイッター運営側もスパム行為や迷惑行為に対応しています。

 

そんな感じで

相手の行為をスパムまたは迷惑行為と判断したユーザーが

運営側に報告した数が多くなった場合、

対象となるアカウントは凍結されます。

 

当然、普通にツイッター上でやり取りをしているだけなら

そんな迷惑な行為にはならないという判断でしょう。

 

ブロックされるような迷惑行為にならないようにしましょう。

 
6.半年以上動きがないアカウント
 

半年以上ツイートやフォローなど

活動が見られないアカウントは凍結されるようです。

 

複数のアカウントを持ってくると管理が煩雑になって

ログインしたかどうかも分からなくなってくることもあります。

 

でも半年に1回くらいはログインして

フォローとかした方がいいようです。

 
7.大量のアカウントを作成して同じツイートをする
 

大量アカウントが作れるのがツイッターのいいところですが、

その反面、複数のアカウントが同時に同じツイートがされたりすると、

それらのアカウントが凍結してしまったりします。

 

まぁ、複数のアカウントから同じツイートが同時に流れたりしたら

運営側もおかしいと思いますもんね。

 

10,20くらいだったら大丈夫かも知れませんが、

(僕は大丈夫でしたが(^_^;))

できるだけツイート内容を少し変えるとか

時間を別の日にしてみるとか

 

複数アカウントでの運営にはちょっとした

工夫もするようにした方がいいです。

 

ツイッターアカウントが凍結してしまった場合の対処法


 

では、ツイッターが凍結してしまった場合の対処方法を

お伝えしておきましょう。

 

まず、凍結と一言で言っても

実は段階があります。

 

その段階ごとでの対処方法を合わせてお伝えします。

最初の凍結=警告

凍結といってもいきなりすべてのツイッター機能が

使えなくなるようなことはありません。

 

最初に『警告』が届きます。


この状態だとフォロー数フォロワー数ともにゼロになって、

ツイートもできなくなります。

 

この場合の対処方法は難しくはありません。

単純にログインする時に『電話番号登録』をすればいいだけです。

 

その他にも「凍結されたアカウント」のメッセージ上のリンクから

規約に同意することで復旧させることもできますが、

前の電話番号の登録をした方がよっぽど早いので

そちらで対応しましょう。


どちらにしても

ちゃんと対応すればすぐにもツイッターアカウントを

復旧させることができます。

 

2回目の凍結

1回目の凍結で復旧の申請をして改善したのに、

また同じアカウントで凍結するような動きをとってしまったら、

次は本格的な凍結となります。

 

こうなるとすぐにアカウントの復旧はできません。

 

復旧させるためには

アカウント凍結への異議申し立て

をする必要があります。

 

「異議申し立てをすることによって、

アカウントを凍結解除できる場合があります」

のコメントにある「異議申し立て」へのリンクをクリックし、


表示される異議申し立てのフォームへ

必要事項を入力して、送信します。

 

異議申し立てなので、記載する内容については

1つ1つ誠実にきちんと書くようにしましょう。

 


 

 

凍結解除までは1~2週間かかります。

 

さすがに対応はツイッター運営側で人の作業で

確認して解除をしていると思われますので、

その分時間がかかるということです。

 

数回凍結解除をした後の凍結

調べてみると数回は凍結の解除は2回目の解除と

同じ方法で解除ができるようです。

 

しかし、

その後には永久に凍結する可能性があります、

という警告があり、

凍結解除ができなくなる

こともあるということです。

 

ただ永久に凍結されたという情報がなく、

詳しいことは分かりませんが、

あまりに何度も凍結するような操作を行っていると

二度と使えなくなってしまうようです。

 

 

僕が思うことですが、

1度異議申し立てで凍結解除したアカウントは

ツイートやフォローなどの作業はほどほどにして、

あまり使わない方がいいと思っています。

 

それなら別の新しいアカウントを作り直して

健全に利用していった方がいいと思います。

 

特に気をつけたいのは

電話番号を登録したアカウントが

永久凍結なんてなってしまったら、

 

電話番号の登録ではじかれる可能性もあり、

複数のアカウントで運用することもできなくなる

なんてことも考えられるので、

 

異議申し立てから回復したアカウントの利用には

十分気をつけた方がいいということです。

 

【注目ツイッター商材】

ツイッターの凍結を気にすることなく

圧倒的なスピードでアフィリエイト報酬へと繋げる手法

↓    ↓    ↓

TTTトレンドツイッタートルネード(山田淳二)



 

TTTトレンドツイッタートルネードの実践評価レビュー~特典付~

 

 

 

 

タグ : 

アフィリエイト戦略 アフィリエイト戦略 ツイッター