アフィリエイト初心者でもブログを資産化して構築し、副業でも月10万円安定して稼ぐ戦略と戦術&思考法

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

広告報酬の2つのタイプ『クリック報酬型広告』と『成約報酬型広告』のメリットデメリット

どうも里見です。

 

ブログを使ったアフィリエイトであれば、

最終的にはどんどんブログに記事を書いていくことになりますが、

ただブログに記事を書いていれば稼げるわけではありません。

 

ブログに記事を書いて、

「どうやったお金を発生させて自分の収入にしていくか」

ということを考えなくてはなりません。

 

そのためには、

お金を発生させるためのアフィリエイト広告を

ブログ記事に載せていく必要があるわけですが、

 

アフィリエイト広告自体にも実はタイプがあるんです。

 

今回はアフィリエイト広告のタイプについて触れていきたいと思います。

 


 

まずアフィリエイトでお金を発生させる広告というのは

2つのタイプがあります。

 

それが、

『クリック報酬型広告』で稼ぐタイプ

『成果報酬型広告』で稼ぐタイプがあります。

 

この2つ、それぞれを簡単に説明しますね^^

 

 

クリック課金型広告のアフィリエイトは稼げるか?

クリック課金型広告とは、

用意した広告を、ブログに訪れた人がクリックするだけで

広告料、つまり報酬を受け取ることができるものです。

 

クリックしてもらうだけで報酬が発生するので、

クリックした先の商品が購入されなくてもいいのです。

 

ただブログに広告を貼っておいて、

何となくでもブログに訪れたユーザーがクリックしてくれれば、

あなたに報酬が入るような仕組みなんです。

 

別に商品の紹介したり、セールスしたりする必要もなく、

ただ広告をクリックしてもらえれば報酬が発生するので

とっても簡単。

 

なので、アフィリエイト初心者の人の多くは

このクリック課金型広告でアフィリエイトをしようとする人が多いのです。

 

 

さてここで

クリック報酬型広告のメリットデメリットを先に挙げておきましょう。

 

メリット

・商品を売り込む必要がない

・売れなくても報酬が得られる

 

デメリット

・報酬単価が“安い”

・膨大な量のアクセスを集める必要がある

・とにかく新しい記事を「書き続ける」必要がある

・労力に見合った報酬額は稼げない

 

まずはメリットの部分を触れておきます。

 

クリック課金型広告でもっとも有名なのが、

『グーグルアドセンス』です。

 

グーグルアドセンスというのは、

閲覧者の嗜好に合わせた広告が出る仕組みになっているので、

 

広告を貼る側が特に商品選定などしなくても

自動で閲覧者がクリックしやすそうな広告が出るため、

自然とクリックしてもらいやすい特性を持っています。

 

そういった特徴があり、報酬が発生しやすいので、

グーグルアドセンスは初心者にとって取り組みやすいと言われます。

 

もっと言えば、

YouTubeアフィリエイトで稼ぐ場合、

メインになる稼ぎ方がこのグーグルアドセンスと連携させた

クリック報酬型広告によるものなのです。

 

実はユーチューブの今の親会社はグーグルなんですね。

 

 

なので、

ユーチューブにアドセンスを簡単に連携することも可能になっていて、

グーグルアドセンスをできるようにしておけば、

すぐにも広告収入を手にすることもできてしまうのです。

 

ちなみにユーチューブの場合

以下の流れでアドセンスの広告料を手にすることができます。

 

―ユーチューブに動画をアップする

―その動画にアドセンス広告を貼る

―動画を見た訪問者が興味のある広告を見てクリックする

―あなたに報酬が発生する

 

ユーチューブに動画を投稿できるなら、

すぐにもグーグルアドセンスを使った

クリック報酬型広告でのアフィリエイトを始められます。

 

 

このようにクリック課金型広告の代表である

『グーグルアドセンス』は非常に手軽にやれるようになっています。

 

そして、グーグルアドセンスなどクリック課金型広告の特性として

「訪れた読者によって表示される広告が変わる」

という点です。

 

どういうことかというと

読者Aさんはサッカーに興味があるとします。

読者Bさんはプロ野球に興味があるとします。

 

この読者A、Bさんがクリック課金型広告のあるページへ来たら、

その広告に表示される内容は別々のものになります。

 

読者Aさんが来た場合は

それまでサッカーのチケットをネットでよく探しているとしたら、

サッカーのチケット販売に関する広告や

サッカー観戦に関する広告などが表示されます。

 

読者Bさんが来た場合は、

Bさんがそれまでグローブやバットをネットで購入していたとすれば、

野球用品を販売するショップの広告が出てきます。

 

もちろん常にそれぞれサッカーやプロ野球に関連した広告とは限りませんが、

ようは、グーグルアドセンスにはそれまでのネット利用の傾向を見て、

より興味を持ちそうな広告を表示させる機能があるんです。

 

だから、グーグルアドセンスをブログに貼り付けさえしておけば、

自分でセールスとか紹介とかしなくても報酬が発生するんです。

 

これがクリック課金型広告のもっとも特筆すべきメリットと言えるでしょう。

 

 

しかし、このように手軽に始められ、

かつ自分で商品の紹介とかしなくても

勝手に読者が興味のある広告を表示してくれるクリック課金型広告でも、

実はデメリットも存在しています。

 

クリック報酬型広告で一番のネックなのは

デメリットでも書いてあるように

クリック報酬型広告は簡単に報酬を発生させやすい分、

報酬単価がかなり低い点です。

 

クリック報酬型の中でも高単価と言われる

グーグルアドセンスでも1クリック当たり20円ほどです。

 

つまり1000円稼ごうと思うなら50クリックは最低でも必要で、

しかもアドセンスのクリック率は1%あれば良い方だ

と言われるくらいなのです。

 

1000円稼ぐためには1クリック20円としても

5000PV(ページビュー=閲覧回数)は必要ということになります。

 

 

では月10万円を稼ぐのであれば、

1,000円の100倍ですから500,000PVを獲得していかなくてはならない

ということになります。

では500,000PVをブログで獲得していくためには

どうすればいいのか。

 

まずお金をかけずにアフィリエイト初心者として

できることとして考えれば、

 

ブログの記事をとにかくたくさん書いて、

読者がやってくる入り口をどんどん増やす

ということになってきます。

 

難しい高度なSEOを初心者の段階でできるわけではないですから、

手っ取り早くアクセスを増やすのであれば、

やっぱりとにかく検索エンジンから来る入り口となる

記事を1つでも2つでも増やしておくことが1番早いですよね。

 

 

となれば、毎日毎日記事を書くことに集中して、

ずっと記事を書き続ける必要があります。

 

少なくとも100記事、

いえ今ではもう200記事以上は必要といってもいいでしょう。

 

すでにある程度記事もあってアクセスのある

ブログを持っている人ならいいですが、

これからブログを立ち上げて

アフィリエイトを始めていくアフィリエイト初心者にとっては、

かなり大変ですよ。

 

 

でももっと深刻なのは、

これだけ頑張ったからといって

確実に月10万円を稼げるというわけではありません。

 

なぜなら、記事の数が多くなればなるほど

アクセス数も比例して増えるわけではないからです。

 

記事の数が50記事でアクセス数が1日100人とします。

だからといって記事数が100になったら200人くるとは限らないし、

10倍の500記事書いたから1,000人となるわけではありません。

 

そこは検索エンジンが記事の内容やブログの構成などから評価して、

検索されるキーワードでどれだけ検索上位に表示されるか

そういったところにも関わってくるからです。

 

さらに言えば、広告へのクリック率も関係してくるので、

アクセス数が増えればクリック数も単純に増えるわけでもないので、

実はやればやるほど、より高い報酬を狙えば狙うほど

辛くなる作業でもあるのです。

 

 

なので、記事をたくさん書いてもアクセスが集まるわけではないし、

しかも1クリック20円以下なので、

その労力に見合った分の報酬がもらえるわけではない

というわけです。

 

そんなクリック課金型広告は、

月1万円程度のお小遣いが欲しいなら

クリック課金型広告でいいと思います。

 

でも、月に10万円を稼いでいきたいなら、

どうしてもクリック課金型広告ではその前に限界が来てしまうと思うので、

僕はおすすめしていません。

 

 

成約報酬型広告のメリットとデメリットを話します


 

では次に、

成果報酬型広告についてお話します。

 

成果報酬型広告は、そのままの意味で、

閲覧者がクリックした広告を介して商品が売れたり、

サービスに申し込みがあったなど、

 

広告主側に成果があがったら一定の報酬が

アフィリエイターへ支払われるものです。

 

ただしクリック報酬型と違い、

たとえ1000回クリックされたとしても、

広告主の商品サービスに成果が出なければ、

報酬が出ることはありません。

 

ただその分クリック報酬型よりも単価が高く、

1成果に対して1000円以上の広告もたくさんありますし、

中には1つ売れれば10000円以上の広告もあります。

 

ひとまず成果報酬型広告についても、

メリットデメリットをまとめておきましょう。

 

メリット

・少ないアクセスで高い報酬を得ることが出来るため大量のアクセスは必要ない

・書いた記事は長期にわたって商品やサービスに興味のある読者を集めてくれる

・労力に見合った以上の報酬を受け取ることが出来る

 

デメリット

・閲覧者に商品に興味を持ってもらう必要がある

・自分でアフィリエイトする商品サービスを選定する必要があり、それ如何でも成果が左右される

・マーケティングに沿ったある程度のライティングスキルが必要

 

クリック報酬型広告と違い、

閲覧者、読者に対して商品を上手に紹介する文章のスキルが必要になり、

その分成果を出すハードルが高いため、

報酬自体は高めに設定されています。

 

なので一つでも広告を介して商品が売れれば、

高額な収入も期待できるので、

クリック報酬型広告よりずっと効率よく稼ぐことができます。

 

 

クリック課金型広告を使ったアフィリエイトの場合、

とにかくブログに人を集めて

クリックしてくれるアクセス数を増やすことが大事になります。

 

でも成果報酬型広告であれば、

たとえ10人のアクセスであっても、

その中から1人でも報酬1,000円の商品が売れれば、

あなたに報酬1,000円が入ってくることになります。

 

たった1つのブログ記事であっても、

アフィリエイト商品の魅力やメリットを

アクセスしてきた読者にちゃんと伝えることができれば、

クリック課金型広告で100記事書いたブログよりも、

ずっと効率良く高額な収入を手にしていくことも可能なのです。

 

 

また、成約報酬型広告でもっとも良い点は、

「書いた記事は長期にわたって商品やサービスに興味のある読者を集めてくれる」

という点です。

 

クリック課金型広告では誰かれ関係なく、

興味を持たれる広告が表示されるので、

ブログ自体のテーマもジャンルもぼんやりしてしまいがちです。

 

まぁよくトレンドアフィリエイトで言われるような

芸能ネタとかスキャンダルを記事にする場合が多いですよね。

 

そういった記事というのは、

だんだん興味を持つ人は減っていく一方になります。

 

あなたは先月の1日にあった

Yahoo!ニュースのトップにあった記事を覚えていますか?

 

たぶん覚えていないと思いますし、

たとえその時に興味があって記事を読んだとしても、

今も読んでみようとは思わないと思います。

 

クリック課金型広告による記事は

トレンドネタ(芸能ネタとかスキャンダルネタ)を扱ったものがよいとされますが、

そういった記事というのは一瞬の爆発力を使って稼ごうという手法であるため、

 

ブログを資産化できるかというと、まったくその逆になってきます。

 

 

でも、成果報酬型広告の場合は、その広告に見合った読者を集めるように

ブログのテーマやジャンル、記事の内容を絞っていくことになるので、

読者の悩みや願望がつきない限り、長期的に読まれる記事になっていきます。

 

長期的に読まれる記事が1つ2つと増えていけば、

当然、アフィリエイトによる収入も長期的に増やし続けることもできる

ということになります。

 

 

また、記事の内容をピンポイントで

情報が欲しいと思っている読者に届けることができるようになります。

 

ピンポイントで情報を届けるということは、

訪れた読者に、このブログがどんなブログなのかが伝わりやすくなります。

 

つまり、あなたのブログの記事を読む人が絞り込まれることで、

より的確に読者に届けることが可能になります。

 

そうなれば、

たとえ1個5,000円とか10,000円の商品であっても、

本当に興味を持って商品が欲しいと思った人も集まりやすく、

商品が購入される成約率も高くなるということになります。

 

だから、記事の書き方にもよりますが、

成約報酬型広告でアフィリエイトすると決めて記事を書けば、

しっかり成約して報酬を出すことだって難しいことではない

ということになります。

 

 

あなたは、

クリックされるかどうか分からない記事を

100記事も200記事も書き続けるのと、

読者が興味を持ってくれる記事を丁寧に1つ2つ書くのと

どちらがより早く1万、2万円と稼げると思うでしょうか。

 

ちゃんと読者が興味を持って読んでもらえる記事で

興味の持ちそうな商品を紹介しているのであれば、

断然、後者の方が効率いいことが分かると思います。

 

 

ただし、もちろん成約報酬型ですから

適当に記事を書いていたら報酬も発生しません。

 

読者に対して商品に興味を持って購入までしてくれるように、

ネットから商品を購入してもらえるようなブログの運営、

ブログ記事の書き方などを学んでいく必要がある

ということになります。

 

 

確かに、物があふれて、物に対する欲が薄くなってきている現在、

手に取ることができないネット上だけで販売へ繋げるのは

もう簡単な話ではなくなっています。

 

まだネットが物珍しかった10年前とかであれば、

ブログでアフィリエイト商品をちょっと紹介すれば売れたでしょうけど、

今ではもうそんなことは通用しません。

 

だからこそ、ブログに書く記事はしっかり書いていく必要があります。

 

そこが難しいとして、アフィリエイト初心者の方は

成約報酬型広告ではなく、

クリック課金型広告でのアフィリエイトをやってしまうのですが、

僕はそれをおすすめしません。

 

そのことを次に説明していきましょう。

 

 

クリック報酬型と成果報酬型どちらが初心者に適しているのか


 

じゃあアフィリエイト初心者にはどちらが有効なのか、

資産構築型ブログアフィリエイトではどちらがいいのか、

はっきりさせたいですよね。

 

はい。答えは断然

『成果報酬型広告』です。

 

 

まずクリック報酬型広告の場合、

最大で目指せても月10万円と言われてます。

 

もし1クリックが20円だとしたら、

5,000クリックが必要であり、

クリック率1%として計算すれば、

100,000円稼ぐために必要なアクセス数は

少なく見積もっても

500,000アクセスが必要ということです。

 

月10万円のためには

1日16,000PV以上なければいけない

ということになります。

 

ようはクリック報酬型広告で稼ぐためには

膨大なアクセスをブログに集める必要があり、

 

そのためには、

多くの人が興味のある記事を書かないと無理なんです。

 

 

そこでよく登場してくるのが

『トレンドアフィリエイト』

というアフィリエイト手法です。

 

トレンドアフィリエイトの詳しい話は

また別の機会にすることにしますが、

 

トレンドアフィリエイトを簡単に説明すると、

今話題になっているニュース、事件、芸能スキャンダルなど

多くの人が興味を持ちそうなネタを

どんどんブログにアップしていき、

 

その一瞬の爆発力を利用して膨大なアクセスを

自分のブログに呼び込み、

その人たちにアドセンス広告をクリックしてもらって

稼いでいこうとするアフィリエイト手法です。

 

 

しかし、

トレンドアフィリエイトは

旬なネタとなるニュースや芸能ネタを

毎日何記事も書かないとアクセスはすぐにも減ってしまいます。

 

だって、毎日Yahooニュースとかに載っている話題も、

次の日にはもうすでに忘れ去られていますもんね。

 

だから、とにかく旬なネタを追いかけ続け、

記事を書きまくっていく必要があるのです。

 

そんな感じで作っていった記事というのは、

大抵一瞬の話題にしか過ぎず、すぐに熱が冷めてしまうため、

 

たとえ一時アクセスが爆発して報酬が上がったとしても

同じ記事から同じような報酬が発生することはほぼ皆無なんです。

 

つまりトレンドアフィリエイトの記事は

決して資産化できる記事とはいえない

ということです。

 

トレンドアフィリエイトについてもっと詳しくはこちら

↓    ↓    ↓

トレンドアフィリエイトはもうヤメナサイ!!

 

記事が価値ある資産に出来ないのであれば、

「資産構築型ブログアフィリエイトには向いていない」

ということになります。

 

 

一方、成果報酬型広告

紹介した広告経由で商品が買われるか、

サービスに申し込みがあるかしないと、

報酬を得ることは出来ません。

 

なので、商品をネット上で閲覧者に興味を持ってもらって、

『買いたい』という気持ちにさせないといけません。

 

それもネットという世界ですから

対面で直接商品やサービスを閲覧者に手にとってもらえないですから、

ブログの文章だけで商品販売できるくらいの文章スキルが必要、

ということです。

 

こういうと初心者にとってはハードルが高い、難しいのでは、

と思われがちですが、

 

実は『資産構築型ブログアフィリエイト』で

最初にブログの設計図として作りあげる、

ブログのテーマやジャンル、商品選定、そして次のターゲット

 

なぜならこの3つを明確に練っておければ、

アフィリエイトの成約に繋がるような記事も

1つ1つきちんと書いていくことが可能になるからです。

 

 

資産構築型ブログアフィリエイトの作り方は

僕の無料メルマガでゼロからお伝えしています。

↓    ↓    ↓

里見式資産構築型ブログアフィリエイト講座

 

つまり、

資産構築型ブログアフィリエイトであれば、

それほど高度なライティングスキルがなくても、

月5万円~月10万円なら十分稼ぎ出すこともできる

ということなんです。

 

しかも、ブログを資産化していくやり方ですから

ちゃんと安定した収入として手にしていけることにもなります。

 

だからこそ、

資産構築型ブログアフィリエイトでは

『成果報酬型広告』を収入源として

アフィリエイトするようにしましょう。

 

 

今日は、クリック課金型広告と成約報酬型広告について

そして資産構築型ブログアフィリエイトでは

成約報酬型広告を扱う、ということをお伝えしました。

 

では、今日は以上です。

 

 

里見

 

 

 

タグ :    

アフィリエイト基礎知識

ある訪問販売営業マンの話~ブログで大事な○○○○○~


 

ある高級寝具メーカーの訪問販売に勤める営業マンの話。

 

今のご時世、どの家庭でも布団や枕なんてすでに持っていますし、

布団やベッドにそんなにお金もかけたくないご家庭が多いです。

 

訪問販売なんかしても、

高級寝具なんて売ることはかなり難しい状況で、

部門としても売上成績も全く上がらない状況でした。

 

しかしそんな中で、ダントツに売上を伸ばし、

常に営業成績一番、毎月何十件もの成約を

取ってくる営業マンがいました。

 

誰もが高級な布団やベッドを売ることに

苦戦しているにもかかわらず、

この営業マンは毎回しっかりと販売を決めてくる。

 

これは何か秘策があるのだろうと、

その営業マンの知人が、彼と一緒に飲んでいる席で何気なく聞いたそうです。

 

知人

「そんなに売上を出せるなんて、どんな裏技を使っているんだい?」

 

営業マンはこう答えたそうです。

 

「毎日、2、3件マンションを回ってるだけだよ」

 

知人

「他の営業だってマンションなんか何十件も

回ってもノルマ達成できないのに、

それだけってことはないだろう」

 

営業マン

「マンションといっても引越ししてくる人がいる日に狙っていくんだよ。」

 

「引越ししてくる家族は新しい環境での生活を考えて、

けっこう新しい布団とかベッドとか買ってくれるからね。」

 

この営業マンはなぜ、

常に営業トップの成績を取れていたのでしょう。

 

 

どうも里見です。

 

この高級寝具の営業マン

なぜ売上トップ成績、毎月何十件も成約できたのでしょう。

 

もうすでに分かった人もいると思いますが、

 

布団やベッドを購入したいと興味を持ってくれる人に対して

訪問販売していたからです。

 

布団やベッドを買い換えてもいい、

買い換えることに興味やメリットを感じている、

そんな人だったからこそ、

 

たった数件の訪問であっても

売上トップになるくらい成績を出せていたということですね。

 

この話を読めば、

たとえ高価なものであっても、

その商品に興味関心の高い人に対して提供すれば、

営業成績トップになれるくらいに売ることもできる

ということが分かると思います。

 

そう、今回は『ターゲット』についてお話します。

 

 

■なぜターゲットを決めておく必要があるのか■

 

ターゲットというのは、

商品を販売するために目標にした購入者層のこと。

 

このターゲットがどんな人たちなのか、

ブログを資産化して安定した収入を手に入れるなら

ブログを構築していく前にしっかり決めておく必要があります。

 

そう、

先ほどの営業マンがしていたように、

商品をより多く販売していくために、

このターゲットが明確になっていることが重要なんです。

 

もっと言えば

あなたのブログ、紹介する商品サービスは

いったい誰に向けて発信するのか、

それを明確にしておかないといけないんですね。

 

でもこのターゲットを全く考えずに

ブログの運営、記事を書いている人が非常に多いんです。

 

ターゲットがはっきりしていないということは、

さっきの営業マンの話で言えば、

どこでもかしこも訪問しまくっているのに

全然寝具を売ることができない、

成績悪いダメな営業マンと同じ

ということになります。

 

ターゲットを絞らないで

ブログの運営をしてしまっては、

ものが売れない状況になってしまい、

当然ブログを資産として構築することはできません。

 

 

ではなぜこのターゲットを明確にする必要があるのか

 

最初の営業マンストーリーでも分かるように、

誰かれ構わずセールスをしていても

商品というのは売れない物なのです。

 

「誰がこの商品を購入してくれるのか」

「誰だったらこの商品に興味を持ってくれるのか」

「この商品でしか解決できない悩みを持っている人は誰なのか」

 

こういったことを考えて、

より的確に商品を紹介して販売をしていかなければ

商品なんてもう売れない時代なのです。

 

 

その昔、昭和の高度成長期からバブル期まで

大きなデパートが物凄く隆盛していましたよね。

 

大手スーパーがどんどん商店街の個人店を追いやりました。

 

でも今はどうですか?

 

駅前にあったデパートはどんどん閉店していって、

三越伊勢丹は営業時間の短縮を決定しました。

 

郊外型のスーパーも軒並み合併ラッシュ。

あの頃にいくつもあったスーパーは

すでにAEONかヨーカドーへと吸収されています。

 

 

原因はいくつもあるでしょうけど、

その1つとして考えられるのは、

 

ターゲットが「大衆向けにならざるを得なかった」ということ。

 

デパートは大きな店舗をドデーンと持って、

複数階のフロアに様々なテナントを入れていく。

 

スーパーは野菜、魚、肉、乳製品、お菓子、総菜、etc

様々な食品を取り扱い、朝昼晩の食事の用意ができるようにして、

お父さんお母さんお子さん、おじいちゃんおばあちゃん。

 

どちらもターゲットはとても幅が広いですよね。

 

昔の日本経済に勢いのあった頃は

とにかく多くの人に買ってもらう

という戦略が良かったのかもしれません。

 

 

しかし、今は違います。

 

売りたい商品のターゲットが

しっかり絞り込まれていないまま、

その商品に全く興味を持たない人に

商品を売ろうとしても当然商品は売れないわけです。

 

まさに訪問販売で押し売りされているようなもの。

 

 

逆にあなたが砂漠を水も飲まずに1日中歩き回り、

ようやく見つけた街で水500mlが2,000円だったとしたら

あなたはその水を買いますか?

 

喉がカラカラで今にも死にそう―

だったら2,000円でも買いますよね。

 

つまり、水を売るのであれば、

水を本当に必要だと欲している人に売ればいい

ということです。

 

だから初めにターゲットを明確にしておくことが

売上をしっかりと取ることのできる

もっとも重要な要素なんですね

 

 

これはリアルなビジネスの話だけでなく、

ネットという世界でも同じことが言えます。

 

いえ、ネットで直接商品を手にとってもらえない分、

より精密なターゲットの明確化が必要とも言えます。

 

ネットの世界はもうすでに

およそ10億のサイトやブログが立ち上がり、

今もまだどんどんと数が増えているといわれています。

 

そんな中で誰に向かって商品を紹介しているか

よく分からないようなブログが、

多くの読者が立ち寄ってくれるようになるでしょうか。

 

当然なるはずがありません。

 

誰に対して言っているか分からない言葉は伝わりません。

あなたに言っている言葉であればあなたには伝わります。

 

だから膨大な数のブログやサイトに埋もれないためにも

明確なターゲットが必要なんです。

 

 

そしてターゲットが明確になっていさえすれば、

どこへ行けばそのターゲットがいるかが分かり、

そして何を売ればいいのか、

さらにはどうやってやれば購入してもらえるのか、

 

そういったことまで把握できるようになります。

 

その結果、たとえ高級なベッドや布団でも

バンバン売ることも可能になるということなんですよね。

 

 

■ターゲットの作り方■


 

ターゲットを決める時に注意して欲しいのは、

自分の考えだけで決めないということです。

 

ターゲットをしっかり考えた上で、

どんどん記事を書いて100記事を超え、

反応は段々取れるようになってきたけど、

肝心の商品が売れていかない。

 

もう一度、商品について突き詰めて調べてみると、

その商品の購入者は実は自分の考えたターゲットとは

全然違った客層だった・・・

 

なんてこともよくあります。

 

そうなってしまうと、

また1からブログを作り直すか、

ゼロからブログを新しく立ち上げ直すしかなくなってしまいます。

 

これはかなり労力がもったいないですよね。

 

 

なので、ターゲットを決める時は、

きちんとリサーチすることが大事ということなんです。

 

リサーチをあまりしないまま、

自分の思い込みでターゲットを決めてしまうと、

せっかくいいブログを構築していっても、

ムダになってしまう可能性もあるんです。

 

だから、特にアフィリエイトする商品が決まっているのであれば、

その商品の販売ページは必ずしっかり読みこんで下さい。

 

またその商品名で検索をしてみて、

どんな人たちが興味を持っているかをリサーチしていきます。

 

可能なら販売元にどういった客層がよく購入されるのか、

ヒヤリングをしてみてもいいですね。

 

全然思いもつかなかった人たちが購入していたりしますからね。

 

リサーチを重ねたターゲット選定をするようにしましょう。

 

 

■ターゲットが絞れなくなった原因?■

 

ちなみに、数年前まではネットビジネスは簡単に稼げたと言われます。

 

特にアフィリエイトをしていること自体が珍しく、

アフィリエイト広告もそれほど無かったので、

 

ただブログにアフィリエイト広告をつけておくだけでも

ボロ儲けできたような時代もあったようですが、

今ではそんな甘い話はなくなりました。

 

 

すでにネット上の広告に対しても

多くの人が見慣れてきましたし、

単純に興味ありそうな広告が出ているからと

クリックするような人もどんどん減っているのです。

 

あなただって、何となく興味ありそうな広告があったとして

今ネット上で調べものしている中でそれをクリックしますか?

 

あまり広告に踊らされなくなっている

そう表現した方が実は的確なのかもしれないですね、もう今は。

 

 

なので、ブログを閲覧者から反応してもらって

紹介している商品やサービスを購入してもらうのなら、

 

本当にその商品に興味のある人にこそ

あなたのブログを読んでもらい、

そして商品を心から欲しいと思ってもらって

商品を買ってもらうことが大事なのです。

 

そうすることで本当にあなたのブログファンが現れ、

情報をしっかり届けて商品を紹介すれば、

自然と売上もどんどん上がっていくことにも繋がっていく

ということですね。

 

 

ということで、今日はこの辺でお開き^^

 

 

里見

 

 

 

 

タグ : 

思考法

アフィリエイトで稼ぐための目的と目標の設定

どうも里見です。

 

今回は

「アフィリエイトで稼ぐ目的の明確化と目標の設定」について、

より深い話をしていきたいと思います。

 

 

■目的と目標って何が違うの?■


 

ちなみにあなたは

目的と目標の違いは分かりますか?

 

簡単な表現をさせてもらえば、

目的というのは「最終的なゴール」

 

そして目標は

「目的を達成するために設ける通過点」

とすれば分かりやすいでしょうか。

 

そういえば最近ドラクエⅪが発売されましたから

ロールプレイングゲームでたとえましょう。

 

ざっくりでいいのですが、

ドラゴンクエストって一体何が最終ゴールになってましたっけ?

 

まずはあなたの頭の中で考えてみてください。

難しく考えなくていいんですよ。

 

実にシンプルです。

 

よくありがちなことですよw

 

ドラゴンクエストの最終ゴール。。。

多くの漫画とかアニメとか、ゲームの世界でよくあるヤツ―

 

 

 

 

ロールプレイングゲーム01
 

 

 

 

では、答えです。

 

“最終ボスを倒して世界の平和を取り戻す”

 

だいたいこれが

ドラゴンクエストの最終的なゴールですね。

 

 

とはいえ、いきなり最終ボスを倒せるわけないし

そこに辿り着くまでにはいろいろな

困難が立ちはだかるわけですね。

 

たとえば、小ボスや中ボスと言われるモンスター。

 

出発の街で何かしらの問題を知り、

その問題を解決するためにだいたい小ボスが現れます。

 

その小ボスを倒すことが

最初に成し遂げなくちゃいけないことだったりします。

 

それをクリアしたらまた次の街へと向かい、

また同じように次の街でもトラブルがあって、

そのトラブルを解決するために小ボスを倒していく。

 

小ボスを倒したり、街のトラブルを解決することは

必須だったりしますよね。

 

その繰り返しです。

途中にはより強力な中ボスも登場しますね。

 

最終ボスの城へ辿り着く“空飛ぶじゅうたん”は

中ボスを倒さないと手に入らない、とかありますね。

 

 

いずれにしても、小ボスや中ボスは

必ずクリアしなくちゃならない通過点ですよね。

 

そんな過程でレベルを上げて主人公たちを育てて、

装備もどんどん新しくより強力なものを手に入れながら、

ストーリーを進めていき、

 

その先にようやっと最終ボスを倒すという

目的が果たされることになります。

 

この最終ボスを倒すまでに必要な

小ボスや中ボスを倒すことが

目的を果たすまで都度設けられる目標

ということになります。

 

ロールプレイングゲームでは、

最終ボスを倒し世界を救うという目的や

途中途中の小ボス中ボスを倒す目標は

あらかじめ作られています。

 

ゲームをする側はただその目的に向かって

1つ1つの目標をクリアしていけばいいわけです。

 

 

でも、今、

アフィリエイトをして稼ごうと思っているあなたは

果たして目的や目標ははっきりと分かっていますか?

 

目的はそれでも何となくは分かると思いますけど、

目標がすぐにこれとこれとこれ、というように

すぐに思い浮かぶ人はいないのではないでしょうか。

 

でも、ロールプレイングゲームでも

ちゃんと小さな目標が1つ1つ決まっていくことで、

最終ゴールまでの道筋がきちんとできてくるからこそ、

ゴールへとたどり着けるわけです。

 

 

つまり、

この目標を立てて最終ゴールまでの道筋がはっきりしているからこそ、

最後のボスキャラを倒すことができるわけです。

 

どこかが抜けてしまうと

たとえ最終ボスに辿り着いたとしても

「3回攻撃」と「凍てつく波動」を

めちゃくちゃ当てられてすぐに全滅ですよorz(´。`)

 

いきなりそんな強くはなれないですから。

 

つまり、アフィリエイトで稼ぐという目的まで

着実に辿り着くための道筋になる目標を1つ1つ立てて

最初の段階で練っておくのが大事だということです。

 

 

資産構築型ブログアフィリエイトでは

目的とそこに辿り着くための目標という道筋を

あなた自身が最初に作っていくのです。

 

まずは目的を決めて、

そしてその目的を達成するために

必要となる目標をいくつか決めておく

 

それが最初のあなたの実践作業です。

 

 

■目的の明確化■


 

その中でも先に

「アフィリエイトで稼ぐための目的をはっきりさせる」

ということからやっていきます。

 

目的については、けっこう漠然としていても大丈夫です。

事細かに決めるまでいかずともOKです。

 

ただちゃんとポイントもありますから、

そこは外さないようにして欲しいですね。

 

目的というと何かと言えば、

 

たとえば今、

あなたがアフィリエイトで稼ごうと思った

何かしらのきっかけがあるはずです。

 

そうでなければ、

仕事をして帰ってきてゆっくりしたいのに

気持ちをふり絞ってアフィリエイトをやろうなんて

思わないはずですからね。

 

そのような

「あなたがどうしてアフィリエイトで稼ごうと思っているか」

ということが、だいたい

「資産構築型ブログアフィリエイトで稼いでいく目的」

となります。

 

なので、それほど頭を悩ませることもないかな、と思います。

 

さらさらっとノートなどに書いていってみましょう。

すぐに書いていけるのではないかと思います。

 

 

ただし、ちょっと注意点があります。

 

今、あなたが目的を決めると言われて、

「月100万円を稼ぐことを目的にしよう」

と思ったと言う人。

 

いませんか。

 

もちろん目的は人それぞれになりますから

完全な正解とかはないのですが、

 

点数をつけるとすれば100点満点中50点です。

 

なぜなら、

「月100万円を稼ぐ」というのは

ロープレで言うところの

「最終ボスを倒す」ということです。

 

「え?いいんじゃないの?」

 

いいえ、ロールプレイングゲームの主人公は

最終ボスを倒すことが本当の目的ではありません。

 

本当の目的は

 

「世界の平和を取り戻す」

 

ことだからです。

 

つまり「○○万円稼ぐ」というのは目標なのです。

最終的な目標です。

 

そして本当の目的はあなたが

 

「稼いでこれを実現したい」

「月100万円入ったらこうなっていたい」

「お金の自由が手に入ったら◆■を成し遂げたい」

 

といったことなのです。

 

僕にアフィリエイトの相談をしてくる人の中には、

ちゃんと目的意識を持って取り組んでいると

断言する人もいるのですが、

 

踏み込んで聞いてみるとだいたい

「月100万円稼ぐことです」とか「とりあえず10万円欲しいです」

といった回答になっています。

 

本当の目的というのは、

あなたの将来なりたい未来像だったり、

夢に見ている願望のことでいいんです。

 

「まず月30万円を稼いで独立の準備ができるようになりたい」

「月5万円の安定収入を稼げるようになって毎月ディズニーランドに行く」

 

そういった感じでいいんです。

 

単なる稼ぐ金額とかではなく、

さらにその先のあなたの未来です。

 

あなたがそれを考えるだけでワクワクするような

そんな目的が100点満点ですね。

 

 

アフィリエイトで稼いでいくための目的が

しっかり考えてあなたの中で明確になっていれば、

モチベーションが高い状態になり、

これから先の行動力が違ってきます。

 

アフィリエイトで分からないことがあったら

とにかく調べるようになったり、

すでに稼いでいるアフィリエイターに質問したり、

とにかく自分で主体的に行動をするようになります。

 

しかもそのモチベーションの持続力も違ってきますから、

その効果たるや驚くべき効果だと言えます。

 

「何となく稼ぎたい」ではなく、

「自分は△●◆を成し遂げるために絶対にアフィリエイトで稼ぐ」

といった明確な目的を持つようにしましょう。

 

できれば、その目的をコピー用紙とかにデカデカと書いて

机の前とかにバーン!!と貼って、

アフィリエイトに取り組む時はいつでも目に入るようにすると

行動力も持続力もかなり違ってきますよ。

 

 

■目的を叶えるための目標設定とは■


 

目標設定というのは

目的を達成するために必要なステップといった感じで、

目的を叶えるまでの間に設定していく通過点

となります。

 

この目標が明確に分かっていることによって

 

あなたが目的を達成するまでで

今どの位置に自分がいるかを把握する

 

という意味もあります。

 

自分が目的を達成するために

自分がどのくらいのレベルにいて、

あとどれだけ何をすればいいのか、

といった

 

目的達成の成功イメージや

そこにたどり着くために今やるべきことが

明確になってくるわけです。

 

そこを1つ1つクリアしていくことこそが、

ブログで稼ぎ続けて資産化していくステップになっていくのです。

 

 

この辺りがしっかりとできていないと、

「いったい今自分は何をすればいいのか」

「何となくしか記事が書けない」

「気がついたら全然回り道をしてしまっていた」

という状況に陥る可能性が非常に高く、

 

このことが、

アフィリエイト初心者がアフィリエイトの実践を継続できず、

すぐに脱落してしまう1つの原因だと僕は思っています。

 

 

そして、もう一つ目標を作ることのメリットとして、

 

「今までどのくらい自分が進んできたかという

自分が取り組んできたことの評価にもなる」

 

ということです。

 

何となく稼ぎたくて、

とりあえず毎日ブログ記事を書いているだけでは、

ほとんど達成感はありません。

 

漠然と月10万円とだけ考えていては、

その10万円を達成するまで

何の達成感もなく記事を書き続けることになります。

 

 

そんなことをやっていては

モチベーションは続かないものです。

 

2ヶ月くらいしたら、全然稼げないことでつまらなくなり、

達成感もないし、目的もなければ、脳みそがこう言ってきます。

 

「別に仕事の給料があるから

無理にアフィリエイトで稼げなくてもいいよね」

 

こうなったらもう末期症状です。

 

しばらくすると記事を書くこともしなくなり、

アフィリエイトで稼げなくてもいいや、という気持ちになり、

そしていつもの生活へと戻っていってしまうのです。

 

そうならないためにも、

目的に辿り着くために必要な途中途中の目標が

具体的にあることが大事なのです。

 

 

1つ目標をクリアした時、

そこまで自分がやってきたことを振り返りましょう。

 

その時点で自分はそこまでの実践してきた

という達成感を感じることができるはずです。

 

たとえ小さな目標だったとしても

1つ目標をクリアしたんですから、

誰がなんと言おうと十分な実績ですよ。

 

そうやって、目標を1つクリアするごとに

自分のことを褒めてあげれば、

達成感も得られて

さらに次の目標へ向けての実践作業へと

移っていけるでしょう。

 

 

そして、目標を作るポイントは、

 

「自分にとって少しだけ高めの壁となるような目標を設定する」

「段階的に高めの目標を設定していく」

 

ということです。

 

いきなり高い壁を作っても

最初はいいとしてもたいてい超えられずに躓いたままになって、

やっぱり途中で止めてしまう可能性が高いのです。

 

何でもそうだと思うのですが、

最初は気持ち的に昂ぶっているし、

モチベーションも高いので、

目標をいきなり高く設定する人が多いんですね。

 

なまじっかここ最近では

「取り組んで初月で月100万円」とか

「1日たった30分やるだけですぐに月100万円」といった

そんなうたい文句で誘っている無料オファーが多いので、

 

アフィリエイト初心者の人もどうしても、

ちょっとやればすぐ月うん十万円稼げる

と思ってしまいがちだったりするんです。

 

 

そういったのは一瞬稼げるのかもしれませんが、

長い目で見れば安定して収入を作ることにならないものばかりです。

 

あなたはそんな一瞬の稼ぎのために

アフィリエイトをしようと思ったわけではないと思いますから、

 

最初からそのようなドデカい目標を目指すことはないのです。

 

つまり、

目的を達成するまでのプロセスとして

1段1段少しずつ高くなる階段を順々に上がっていくようなイメージで

目標を設定することが大事なんです。

 

最初に大きな壁を設けるのではなく、

少しだけ自分にとって高めの壁を用意してクリアする。

クリアしたらまた少し高い壁を用意してクリアする。

 

本当にこのイメージは重要であって、

少しずつ階段を上っていくイメージをつけることで、

 

目標をクリアする意識も

そして実際にクリアできる頻度も多くなり、

 

モチベーションの継続、

そしてアフィリエイトに取り組む継続に繋がる

ということなのです。

 

少しだけ自分にとって高めの壁を用意してクリアする。

クリアしたらまた少し高い壁を用意してクリアする。

 

その繰り返しを作り出していくことこそ、

資産構築型ブログアフィリエイトが

無理せず取り組めることの理由とも言えるポイントです。

 

 

以上、目的と目標の設定に関する話でしたが、

ようはアフィリエイトで稼げない人は

その目的や目標が曖昧だから上手くいかないのです。

 

あなたは、最初にアフィリエイトで稼ぐための具体的な目的や目標を設定することで、

 

1つ1つ小さいながらも目標達成を積み上げ、

そしてアフィリエイトを地道に続けていくことにより、

アフィリエイトで安定して稼いでいくことを実現していきます。

 

これはアフィリエイトだけに限らず、

どんなビジネスでも目的と目標を設定することが大事なんです。

 

目的や目標があることで自分の中に目的意識ができ、

さらに継続に繋がっていく

 

なので、最初に目的と目標、それぞれじっくり考えて、

どんどんノートやパソコンのメモ帳などに書き殴っていきましょう。

 

イメージは

「スタートからゴール(目的)までを小さな階段でつないでいく」

ということですね。

 

今日は以上です。

 

 

 

里見

 

 

 

思考法