アフィリエイト初心者でもブログを資産化して構築し、副業でも月10万円安定して稼ぐ戦略と戦術&思考法

ブログを資産化し安定した月10万円を稼ぎさらなる自動収益を構築する戦略と戦術

ブログで読みやすい記事を書くための7つのポイント

どうも里見です。

 

資産化して収入を安定させるためのブログアフィリエイトを実践してきて、

2ヶ月ほど経つのにまったく結果がでないという人は、

読者の反応の取れるブログ記事の書き方ができていない可能性があります。

 

 

ちゃんと読者に反応してもらって、

まずは紹介する商品のアフィリエイトリンクをクリックしてもらうような、

記事の書き方ができていないのであれば、

しっかりと読者に反応してもらえるようなブログ記事が書けるようになる必要がある。

ということです。

 

でも、一般的に言われるコピーライティング&セールスライティングでは、

資産化するブログ記事の書き方には当てはまらないこともお話しましたね。

 

本当にざっくりと理由を書くと、

 

「どちらのライティングスキルも広告業界や出版業界で求められているライティングスキルなので、

アフィリエイト初心者がブログを書いて行くためのスキルとは違う」

 

ということ。

 

詳しい内容はこちら

↓    ↓    ↓

みんな勘違いしているコピーライティングの真相

 

 

そして、この2つのライティングスキルは、

どちらもセールス色が強く、商品をどうやって読者に印象づけて、

どうやって商品を買ってもらうかを追求した文章の書き方なんです。

 

でも、資産として構築するブログは、

読者が欲しいと思う情報をしっかり届けていくことがまず大事であり、

商品を売り込むような印象は持たれないように記事を書いていくことが大事なんです。

 

なので、コピーライティングやセールスライティングを身につけたとしても、

資産構築型のブログには合わず、

ブログでアフィリエイトをやっていても、

結果を出せるような記事の書き方を身につけることにはならないんですね。

 

 

では資産となるブログに書いていく記事はどのように書いていけばいいのか。

どのようなライティングスキルを身につけていけばいいのか。

 

その答えとしては、

「多くの人に読みやすい記事を書くスキル」を身につけましょう、

ということなんです。

 

たとえブログへ初めてやってきた読者であっても、

読みやすいと感じる記事を書くことが、

まずは大事な1歩となるわけです。

 

ではその読みやすい記事というのはどのように書いていけばいいのか、

というのをお話していきたいと思います。

 

■読みやすい記事を書くための7つのポイント■

親しみやすい文章01
 

読みやすい記事を書くために、どのようなことを意識して、

どのようなポイントを大事にして書いていけばいいか、

そのポイントをお伝えしておきます。

 

【読みやすい記事を書いていく7つのポイント】

1.読者から信頼してもらえることを意識する

2.読者が求めている情報を書く

3.誰が読んでも分かりやすい

4.単なる日記にならない

5.読者の時間を大切に考える

6.読者にストレスを与えない

7.あやふやな書き方はしない

 

けっこう当たり前のことだと思ったかも知れませんね。

 

でもこれらのこと、とっても重要なのに、

多くのアフィリエイターがちゃんとできていないことなんです。

 

1つずつお話していきますね。

 

◆1.読者から信頼してもらえることを意識する◆
 

資産構築型ブログアフィリエイトの戦略自体、

読者に役に立ったと思ってもらえる記事を書いて積み上げていくことで、

読者からの信頼を勝ち取り、そこから紹介したアフィリエイト商品への誘導へと繋げていく

というものです。

 

なので、この考え方が一番大事だと僕は思っています。

 

やっぱりブログからアフィリエイトで報酬を得るためには、

何よりもブログの読者から、信頼してもらわなければ、

アフィリエイト商品を購入してくれる可能性すらありません。

 

今書いているブログの記事は、読者から信頼を得られるような内容になっているのか。

 

そこを考えるだけでも、1記事1記事を大切に書いていくようになるので、

より読者のためになる記事が書けるようになっていきます。

 
◆2.読者が求めている情報が書かれている◆
 

ブログの読者はもれることなく、

自分が必要だと思う、欲しいと思う情報を求めて訪れています。

 

なのに、その情報が書かれていないとなれば、

その記事だけでなく、他の記事も読んでもらえることはありません。

 

資産構築型のブログでは、1つの記事だけでなく、

より多くの記事を読んでもらうことによって、

読者から信頼を勝ち取り、自分の紹介する商品への興味を持って、最終的に購入してもらう、

というのが戦略ですから、記事を読まれないのは致命的です。

 

読者全員が必要とまでならなくても、

自分の設定したターゲットの欲しい情報はしっかり書かれている

というのは、

本当に最低限のことだと思ってもいいでしょう。

 
◆3.誰が読んでも分かりやすい◆
 

最初にもお話しましたが、

ブログには基本的にはターゲットを中心に、

様々な読者がやってきます。

 

あなたがブログで取りあげているテーマに詳しい人も来ているでしょうし、

まったくの初心者の人だって来ているわけです。

 

その中で専門用語だらけで文章が書かれていたとしたらどうでしょう。

 

まず初心者の人はよく分からない単語が並んでいるわけですから、

嫌になってページを閉じてしまいますよね。

 

僕も何か知らない単語が出てきたりすると、

ネット検索してウィキペディアとかも見るんですが、

けっこう専門用語ばっかりで、最後まで読めなかったりするんですよね。

 

もっと別の自分にとって分かりやすいサイトを探したりしちゃうんですね。

 


 

僕の師匠は、

「中学生が読んでも分かるような文章を書きなさい」といいます。

残念ながら僕はかなりこれができていないですね(^_^;)

 

まぁ、ブログに来る読者はある程度ターゲットに近いはずではありますが、

どうしても検索エンジンから来る読者が多いので、様々な人が来るわけです。

 

そんな中で難しい専門用語ばかり使ってしまっていたり、

1つの文章で主語がなくて分かりづらかったり、

そのような文章だと、読者はストレスを感じてしまいます。

 

で、ストレスを感じた読者は、結果別のページに移動してしまいます。

 

ちゃんと読者のためになる情報が書かれていたとしても、

けっきょく内容が分かりづらくなっているので、

内容が伝わらない=知りたい情報がない、

ということになるんですね。

 

せっかくよい記事を書いていてもこれはもったいないです。

 

誰が読んでも分かりやすいと感じてもらえる記事を目指しましょう。

 
◆4.単なる日記にならない◆
 

あなたはもちろん、アフィリエイターがブログを書く理由は、

究極は「アフィリエイト報酬を得て稼ぎたいから」ですよね。

 

なのに、ブログを本当にただの日記にしてしまって、

「今日はTDLへ行ってきました。平日にも関わらず~~~」

「昨日飲み過ぎて今日は二日酔いで頭がフラフラします。」

とか書いている人が多いですね。

 

まぁ親近感を出すためにほどほどであればいいでしょうけど、

そういった内容が記事の大半を占めてしまっていては、

情報をすぐにも欲しい読者はさっさと別のページを探してしまいますよ。

 

ネットで情報を探している人は、ブログに訪れて、

たったの1秒弱で「このサイトは自分に必要な情報があるかどうか」を判断している、

といいます。

 

つまり、あなたのブログに読者に必要な情報が

しっかり書かれているかどうかを判断されるということです。

 

そんな中で、今日なになにしたぁーなんて、

ウンタラなんて書いている場合じゃない!ってこと。

 
◆5.読者の時間を大切に考える◆
 

あなたのブログに来てくれる読者というのは誰もが忙しいものです。

 

仕事に読んでもらっているかもしれませんし、

帰宅後にお風呂や食事の合間に読んでいるのかもしれません。

 

そうなると、読んでくれる読者の時間を考えて、

読みやすい工夫を取る必要がある、

ということですね。

 

より具体的な書き方はまた別にお話していきますが、

たとえば箇条書きにしたり、見出しを書いたり、

そういったところも、

読者が読むことに時間がかからないようにする工夫だったりしますよね。

 
◆6.読者にストレスを与えない◆
 

読みやすい記事の逆のものとして、

読者にストレスを与えてしまう記事があります。

 

ブログを読んでいても読みづらくってイライラする、

みたいなブログをそのまま読み続けようとはあまり思いません。

 

ブログ記事が表示されるメインのところに文字ばっかりがギッシリ書かれていたら、

ちょっと読みたくないですよね。

 

ずっと文字ばかりになるよりは、

ところどころで画像が入っていたり、

きちんと段落分けされているなど、

見た目からも分かりやすくなっている方がいいですね。

 

あとは文字が赤や青、黄色、緑、ピンク・・・といったように、

あまりにカラフルになっていると、読者側としては読みづらいですので、

文字としての文章の書き方と合わせて、

見た目のわかりやすさにも気をつけるように意識することも大事です。

 

 

それから、気をつけて欲しいのは「誤字脱字」です。

 

文章の中に間違った漢字が入っていたり、

言葉として間違っているような使い方などをしてしまっていると、

読んでいる人には少なからずストレスを与えてしまいます。

 

なかなか自分で気づきづらい部分だったりしますので、

よく漢字を間違ってしまうとか日本語が苦手という人は、

より注意して文章を書くようにしましょう。

 
◆7.あやふやな書き方はしない
 

あなたのブログに来た人は欲しい情報を得るために来ています。

 

なのに、その情報が本当かどうか分からないような表現をしてしまうのは避けましょう。

 

「~だと思います」

「たぶん」

「何となく~」

 

せっかく訪れた読者もあいまいな書き方をしてしまっていると、

あなたのブログを信頼してもらえることはありません。

 

もちろん何でもかんでも100%の答えがあるとは言えないですが、

あくまであなたのブログ上での答えとして、

はっきりした書き方にすることが大事です。

 


 

 

以上7つが、ブログで読みやすい記事を書くために意識して欲しいポイントでした。

 

では今回はここまでです。

 

 

里見

 

 

 

タグ :   

アフィリエイト基礎知識 ライティング

ブログアフィリエイトはもう稼げない?!そんなデマはぶち壊す

どうも里見奏です。

 

もしかしたらあなたは

「すでにブログでアフィリエイトで稼いでいる人がたくさんいて

ライバルがいてブログでアフィリエイトをするにはもう遅いのでは。。。」

と思っているかもしれません。

 

もしくは、

「アフィリエイトでは95%の人が稼げていないと言われている」

といった噂があることを心配しているかもしれません。

 

今日はその辺りの核心に触れていきたいと思います。

 

ブログアフィリエイトのライバルたちはライバルでも何でも無い


 

まず、アフィリエイト初心者の人の多くは、

「今からブログでアフィリエイトをするなんてライバルが多いから稼げない」

なんて思っています。

 

でもそんなこと、まったく心配する必要はありません。

 

言ってしまえば、

95%の人が稼げていないと言われることこそ、

ライバルを気にする必要がない、

ライバルの心配なんかいらない理由です。

 

そもそもなぜそんなにたくさんの人が稼げていないか

と言えば、ようは

 

「アフィリエイトで稼ぐ本質を理解していない」

 

からなわけです。

 

多くのブログアフィリエイターは本質を知る前に、

とにかく記事を書きまくって行ってしまいます。

 

本質を理解していなくて

ただ記事を書いていったって稼げるわけがないのです。

 

僕のメルマガをここまで読んでいるあなたは

アフィリエイトで稼ぐための本質を知っていますから、

なぜ記事を書くだけで稼げないのは、

もう承知のことだと思います。

 

多くのブログアフィリエイトをしているライバルたちは

アフィリエイトの本質を理解していないから稼げていないのです。

 

そんなライバルなら、何千人、何万人いたって、関係ないですよね。

 

記事を闇雲に書いているだけのアフィリエイターじゃ、

いつまでたっても月1万円も稼げないで、

けっきょく稼げていない95%に入るだけですからね。

 

なので、アフィリエイトで稼ぐ本質を知るあなたにとっては、

今から初心者でブログアフィリエイトをしていくとしても、

 

本質を知らないライバルたちを

一気にゴボウ抜きして稼いでいくことも難しい話ではないのです。

 

 

95%の稼げていないアフィリエイターにならない方法

 

アフィリエイトでは95%の人が稼げていないと言われていますが、

そこにも怯えることはありません。

 

稼げないアフィリエイターは

アフィリエイトの本質を理解できていない

ということも稼げない理由の1つですが、

 

そもそも

「続けていくことができない」

だから結果を出すことができないのです。

 

『継続は力なり』

 

これはアフィリエイトに限ったことではありません。

 

どんなビジネスだって、

そんなすぐにいい結果が出たり、

モノスゴイ稼げたりなんてできるわけがないのです。

 

「1日たったの30分だけの簡単な作業で月100万円」

「3回クリックするだけで自動でお金が入ります」

なんていううたい文句の情報があると、

 

どうしてもこれからアフィリエイト、

いえ、ネットビジネスならなんでもいいから

お金を稼ぎたいと思っている人にとっては

かなり気になる話ですよね。

 

でも、たいがいそういった情報は

一瞬だけ稼げるノウハウだったり、

そもそもちゃんと稼げるようにならないような

決して後々まで安定して稼げるようなものではありません。

 

 

たとえば、

「1ページのサイトを1回設置すれば

あとは完全自動で月100万円は入ってきます」

なんていう商材がありました。

 

「そんなに簡単に稼げるようになるなんてすげぇ」

と期待に胸を膨らませて購入しましたが、

 

教材の中を開けてみれば

30ページに満たないマニュアルと

数ページのHTMLサイト用の素材だけ。

 

このHTMLサイトを最初だけ

自分のレンタルサーバーへ設置して

 

あとは提供された内容の記事を

コピペして無料ブログに書いていけば稼げます、

という内容でした。。。

 

1回だけ試してみましたが、

数ページだけのサイトで内容もスカスカなもの。。。

アクセスがあっても読者からはまったく反応はありません。

 

そもそも同じ教材を購入した人たちと

文章も何もかも同じサイトですから、

 

検索エンジンからも検索圏外にされていて

アクセスも全然なく

当然まったく稼ぐこともできませんでした。

 

 

こういった「何の努力もいらないで稼げます」系の教材は

いくら頑張っても本当に稼げません。

 

無理もいいところ。

逆にその時間、ちゃんとブログを資産化していった方が

断然早く稼げただろうな、と今では後悔するばかりですね(―_―;)

 

いずれにしても、

まったく収入もスキルも積み重ねにもならない方法では

その作業を続けることも当然できません。

 

全然稼げないし、

読者の反応もない不毛なことをしているんですから、

誰だって続けようなんて思わなくなります。

 

そんな風にして、

アフィリエイトで稼げない95%の人たちは

残念なことに稼げるようになるまで続けられないのです。

 

継続することが大事だということについては、

「ブログを資産化するための思考法」(メルマガで配布中)でも触れていたことですね。

 

 

そんな、一瞬だけ稼げる教材や

全然稼げないようなクソみたいなノウハウとは違い、

 

資産構築型ブログでは

アフィリエイトで稼ぐ本質に沿って書いた記事を

一つずつ積み上げることになるので、

 

少しずつかもしれませんが

ほぼ確実に収入は上がっていきます。

 

なので、

無理しなくても結果が出やすいため、

モチベーションも下がりづらく

継続して諦めないで続けることもできますから、

 

95%の稼げないアフィリエイターではなく、

成功する5%にあなたも入ることができるでしょう。

 

 

そのためにもまずは

メルマガでお話したように的確な目標設定が大事になります。

 

目標が大きすぎて挫折してしまうわけで、

続かない継続できないからこそ稼げない。

 

そんな95%にはならないよう、

 

最初に大きな壁を設けるのではなく、

少しだけ自分にとって高めの壁を用意してクリアする。

クリアしたらまた少し高い壁を用意してクリアする。

 

その繰り返しが継続に繋がりますからね。

 

目標の正しい設定の仕方はこちらを参考に。

↓    ↓    ↓

アフィリエイト初心者は目的と目標をしっかり決めることが大事

 


 

■ブログは100記事書かないと稼げないと聞きました?誰に?■

 

また、ブログでアフィリエイトをするというと、

とにかく記事100記事を書かないとダメだ、

なんてことを言うアフィリエイターもいます。

 

僕もいくつかのブログを所有していますから、

立ち上げてから100記事を超えたブログが

100記事前と後では確かに反応が変わることもある

というのも経験しています。

 

とはいえ、それが全てではありません。

 

なぜなら、僕が作った資産構築型ブログの中で

たったの5記事しかないブログなのに、

定期的に報酬の発生するブログがあるからです。

 

 

ちょっとした実験用ブログなので

わざとこれ以上記事を増やさないようしているんですが、

見事というか図ったようにちゃんと報酬が発生します。

 

これなんか、ブログアフィリエイトで稼ぐために

100記事必要ということでもないことを示すいい例です。

 

なので、もしあなたが

「100記事書かなければブログアフィリエイトでは稼げない」

なんて思っているのであれば、

 

そんなことを言っていた人の情報は

全て捨て去ってくださいね( ´_`)y-~~

 

 

もちろん、記事が多ければ多いほど

アフィリエイトでは有利になることは間違いありません。

 

記事ごとに書かれている情報は

それぞれ主題は違ってきますよね。

 

たとえば、

今日「無料ブログのメリット」という記事を書いて、

また次の日に「無料ブログのメリット」については

基本的には書きませんよね。

 

無料ブログのメリットを今日書いたら、

次の日は無料ブログのデメリットを書きます。

 

ということは、

ブログ全体として一つのジャンルについて触れていても、

記事の持っている情報は全く同じではなく、

 

記事それぞれに興味を持つ人は異なる、

いわば記事ごとで集まる読者の質が違う、

ということなんです。

 

そうすると記事が多ければ多いほど

より多くの人が集まりやすくなる

ということですから、

 

人が少ないお店より

人がたくさん集まるお店の方が儲かっているのと一緒で、

 

記事が多い=アクセス数が多い≒報酬が多い

 

という図式ができます。

 

なので、記事は少ないよりは多い方がいい。

これは確実に言えることです。

 

 

僕がここで

アフィリエイト初心者の人に誤解して欲しくないのは、

無意味に記事の数ばかり気にしても稼げない

ということなんです。

 

もっと事例を出せば、

僕は4,000記事近くになった検証ブログを持っていましたが、

 

そのブログが稼いでいた金額は『0円』でしたからね(゚◇゚)ガーン

 

そのブログはアフィリエイトの本質とは根本的にかけ離れた、

無味乾燥とした記事を重ねただけのブログでした。

 

やっぱりそんな記事をどれだけ書いたとしても

アフィリエイトで結果何か出せないし、

もちろん資産化なんてできません。

 

あなたは記事の数にとらわれることなく、

これまでメルマガでお伝えしてきたことを

しっかりと実践していって欲しいと思います。

 

 

ということで、

前回と今回で

―ブログが資産化に向いていること

そして

―ブログアフィリエイトをこれから始めるという人でも、

稼げるチャンスはちゃんとあるということ

 

長いことブログについて触れてきましたね。

 

 

また僕のブログにはこういった記事もあるので

時間がある時に読んでみてください。

 
 
 
 

 

里見奏

 

 

 

タグ : 

アフィリエイト戦略 ブログアフィリエイト アフィリエイト基礎知識 無料ブログ

広告報酬の2つのタイプ『クリック報酬型広告』と『成約報酬型広告』のメリットデメリット

どうも里見です。

 

ブログを使ったアフィリエイトであれば、

最終的にはどんどんブログに記事を書いていくことになりますが、

ただブログに記事を書いていれば稼げるわけではありません。

 

ブログに記事を書いて、

「どうやったお金を発生させて自分の収入にしていくか」

ということを考えなくてはなりません。

 

そのためには、

お金を発生させるためのアフィリエイト広告を

ブログ記事に載せていく必要があるわけですが、

 

アフィリエイト広告自体にも実はタイプがあるんです。

 

今回はアフィリエイト広告のタイプについて触れていきたいと思います。

 


 

まずアフィリエイトでお金を発生させる広告というのは

2つのタイプがあります。

 

それが、

『クリック報酬型広告』で稼ぐタイプ

『成果報酬型広告』で稼ぐタイプがあります。

 

この2つ、それぞれを簡単に説明しますね^^

 

 

クリック課金型広告のアフィリエイトは稼げるか?

クリック課金型広告とは、

用意した広告を、ブログに訪れた人がクリックするだけで

広告料、つまり報酬を受け取ることができるものです。

 

クリックしてもらうだけで報酬が発生するので、

クリックした先の商品が購入されなくてもいいのです。

 

ただブログに広告を貼っておいて、

何となくでもブログに訪れたユーザーがクリックしてくれれば、

あなたに報酬が入るような仕組みなんです。

 

別に商品の紹介したり、セールスしたりする必要もなく、

ただ広告をクリックしてもらえれば報酬が発生するので

とっても簡単。

 

なので、アフィリエイト初心者の人の多くは

このクリック課金型広告でアフィリエイトをしようとする人が多いのです。

 

 

さてここで

クリック報酬型広告のメリットデメリットを先に挙げておきましょう。

 

メリット

・商品を売り込む必要がない

・売れなくても報酬が得られる

 

デメリット

・報酬単価が“安い”

・膨大な量のアクセスを集める必要がある

・とにかく新しい記事を「書き続ける」必要がある

・労力に見合った報酬額は稼げない

 

まずはメリットの部分を触れておきます。

 

クリック課金型広告でもっとも有名なのが、

『グーグルアドセンス』です。

 

グーグルアドセンスというのは、

閲覧者の嗜好に合わせた広告が出る仕組みになっているので、

 

広告を貼る側が特に商品選定などしなくても

自動で閲覧者がクリックしやすそうな広告が出るため、

自然とクリックしてもらいやすい特性を持っています。

 

そういった特徴があり、報酬が発生しやすいので、

グーグルアドセンスは初心者にとって取り組みやすいと言われます。

 

もっと言えば、

YouTubeアフィリエイトで稼ぐ場合、

メインになる稼ぎ方がこのグーグルアドセンスと連携させた

クリック報酬型広告によるものなのです。

 

実はユーチューブの今の親会社はグーグルなんですね。

 

 

なので、

ユーチューブにアドセンスを簡単に連携することも可能になっていて、

グーグルアドセンスをできるようにしておけば、

すぐにも広告収入を手にすることもできてしまうのです。

 

ちなみにユーチューブの場合

以下の流れでアドセンスの広告料を手にすることができます。

 

―ユーチューブに動画をアップする

―その動画にアドセンス広告を貼る

―動画を見た訪問者が興味のある広告を見てクリックする

―あなたに報酬が発生する

 

ユーチューブに動画を投稿できるなら、

すぐにもグーグルアドセンスを使った

クリック報酬型広告でのアフィリエイトを始められます。

 

 

このようにクリック課金型広告の代表である

『グーグルアドセンス』は非常に手軽にやれるようになっています。

 

そして、グーグルアドセンスなどクリック課金型広告の特性として

「訪れた読者によって表示される広告が変わる」

という点です。

 

どういうことかというと

読者Aさんはサッカーに興味があるとします。

読者Bさんはプロ野球に興味があるとします。

 

この読者A、Bさんがクリック課金型広告のあるページへ来たら、

その広告に表示される内容は別々のものになります。

 

読者Aさんが来た場合は

それまでサッカーのチケットをネットでよく探しているとしたら、

サッカーのチケット販売に関する広告や

サッカー観戦に関する広告などが表示されます。

 

読者Bさんが来た場合は、

Bさんがそれまでグローブやバットをネットで購入していたとすれば、

野球用品を販売するショップの広告が出てきます。

 

もちろん常にそれぞれサッカーやプロ野球に関連した広告とは限りませんが、

ようは、グーグルアドセンスにはそれまでのネット利用の傾向を見て、

より興味を持ちそうな広告を表示させる機能があるんです。

 

だから、グーグルアドセンスをブログに貼り付けさえしておけば、

自分でセールスとか紹介とかしなくても報酬が発生するんです。

 

これがクリック課金型広告のもっとも特筆すべきメリットと言えるでしょう。

 

 

しかし、このように手軽に始められ、

かつ自分で商品の紹介とかしなくても

勝手に読者が興味のある広告を表示してくれるクリック課金型広告でも、

実はデメリットも存在しています。

 

クリック報酬型広告で一番のネックなのは

デメリットでも書いてあるように

クリック報酬型広告は簡単に報酬を発生させやすい分、

報酬単価がかなり低い点です。

 

クリック報酬型の中でも高単価と言われる

グーグルアドセンスでも1クリック当たり20円ほどです。

 

つまり1000円稼ごうと思うなら50クリックは最低でも必要で、

しかもアドセンスのクリック率は1%あれば良い方だ

と言われるくらいなのです。

 

1000円稼ぐためには1クリック20円としても

5000PV(ページビュー=閲覧回数)は必要ということになります。

 

 

では月10万円を稼ぐのであれば、

1,000円の100倍ですから500,000PVを獲得していかなくてはならない

ということになります。

では500,000PVをブログで獲得していくためには

どうすればいいのか。

 

まずお金をかけずにアフィリエイト初心者として

できることとして考えれば、

 

ブログの記事をとにかくたくさん書いて、

読者がやってくる入り口をどんどん増やす

ということになってきます。

 

難しい高度なSEOを初心者の段階でできるわけではないですから、

手っ取り早くアクセスを増やすのであれば、

やっぱりとにかく検索エンジンから来る入り口となる

記事を1つでも2つでも増やしておくことが1番早いですよね。

 

 

となれば、毎日毎日記事を書くことに集中して、

ずっと記事を書き続ける必要があります。

 

少なくとも100記事、

いえ今ではもう200記事以上は必要といってもいいでしょう。

 

すでにある程度記事もあってアクセスのある

ブログを持っている人ならいいですが、

これからブログを立ち上げて

アフィリエイトを始めていくアフィリエイト初心者にとっては、

かなり大変ですよ。

 

 

でももっと深刻なのは、

これだけ頑張ったからといって

確実に月10万円を稼げるというわけではありません。

 

なぜなら、記事の数が多くなればなるほど

アクセス数も比例して増えるわけではないからです。

 

記事の数が50記事でアクセス数が1日100人とします。

だからといって記事数が100になったら200人くるとは限らないし、

10倍の500記事書いたから1,000人となるわけではありません。

 

そこは検索エンジンが記事の内容やブログの構成などから評価して、

検索されるキーワードでどれだけ検索上位に表示されるか

そういったところにも関わってくるからです。

 

さらに言えば、広告へのクリック率も関係してくるので、

アクセス数が増えればクリック数も単純に増えるわけでもないので、

実はやればやるほど、より高い報酬を狙えば狙うほど

辛くなる作業でもあるのです。

 

 

なので、記事をたくさん書いてもアクセスが集まるわけではないし、

しかも1クリック20円以下なので、

その労力に見合った分の報酬がもらえるわけではない

というわけです。

 

そんなクリック課金型広告は、

月1万円程度のお小遣いが欲しいなら

クリック課金型広告でいいと思います。

 

でも、月に10万円を稼いでいきたいなら、

どうしてもクリック課金型広告ではその前に限界が来てしまうと思うので、

僕はおすすめしていません。

 

 

成約報酬型広告のメリットとデメリットを話します


 

では次に、

成果報酬型広告についてお話します。

 

成果報酬型広告は、そのままの意味で、

閲覧者がクリックした広告を介して商品が売れたり、

サービスに申し込みがあったなど、

 

広告主側に成果があがったら一定の報酬が

アフィリエイターへ支払われるものです。

 

ただしクリック報酬型と違い、

たとえ1000回クリックされたとしても、

広告主の商品サービスに成果が出なければ、

報酬が出ることはありません。

 

ただその分クリック報酬型よりも単価が高く、

1成果に対して1000円以上の広告もたくさんありますし、

中には1つ売れれば10000円以上の広告もあります。

 

ひとまず成果報酬型広告についても、

メリットデメリットをまとめておきましょう。

 

メリット

・少ないアクセスで高い報酬を得ることが出来るため大量のアクセスは必要ない

・書いた記事は長期にわたって商品やサービスに興味のある読者を集めてくれる

・労力に見合った以上の報酬を受け取ることが出来る

 

デメリット

・閲覧者に商品に興味を持ってもらう必要がある

・自分でアフィリエイトする商品サービスを選定する必要があり、それ如何でも成果が左右される

・マーケティングに沿ったある程度のライティングスキルが必要

 

クリック報酬型広告と違い、

閲覧者、読者に対して商品を上手に紹介する文章のスキルが必要になり、

その分成果を出すハードルが高いため、

報酬自体は高めに設定されています。

 

なので一つでも広告を介して商品が売れれば、

高額な収入も期待できるので、

クリック報酬型広告よりずっと効率よく稼ぐことができます。

 

 

クリック課金型広告を使ったアフィリエイトの場合、

とにかくブログに人を集めて

クリックしてくれるアクセス数を増やすことが大事になります。

 

でも成果報酬型広告であれば、

たとえ10人のアクセスであっても、

その中から1人でも報酬1,000円の商品が売れれば、

あなたに報酬1,000円が入ってくることになります。

 

たった1つのブログ記事であっても、

アフィリエイト商品の魅力やメリットを

アクセスしてきた読者にちゃんと伝えることができれば、

クリック課金型広告で100記事書いたブログよりも、

ずっと効率良く高額な収入を手にしていくことも可能なのです。

 

 

また、成約報酬型広告でもっとも良い点は、

「書いた記事は長期にわたって商品やサービスに興味のある読者を集めてくれる」

という点です。

 

クリック課金型広告では誰かれ関係なく、

興味を持たれる広告が表示されるので、

ブログ自体のテーマもジャンルもぼんやりしてしまいがちです。

 

まぁよくトレンドアフィリエイトで言われるような

芸能ネタとかスキャンダルを記事にする場合が多いですよね。

 

そういった記事というのは、

だんだん興味を持つ人は減っていく一方になります。

 

あなたは先月の1日にあった

Yahoo!ニュースのトップにあった記事を覚えていますか?

 

たぶん覚えていないと思いますし、

たとえその時に興味があって記事を読んだとしても、

今も読んでみようとは思わないと思います。

 

クリック課金型広告による記事は

トレンドネタ(芸能ネタとかスキャンダルネタ)を扱ったものがよいとされますが、

そういった記事というのは一瞬の爆発力を使って稼ごうという手法であるため、

 

ブログを資産化できるかというと、まったくその逆になってきます。

 

 

でも、成果報酬型広告の場合は、その広告に見合った読者を集めるように

ブログのテーマやジャンル、記事の内容を絞っていくことになるので、

読者の悩みや願望がつきない限り、長期的に読まれる記事になっていきます。

 

長期的に読まれる記事が1つ2つと増えていけば、

当然、アフィリエイトによる収入も長期的に増やし続けることもできる

ということになります。

 

 

また、記事の内容をピンポイントで

情報が欲しいと思っている読者に届けることができるようになります。

 

ピンポイントで情報を届けるということは、

訪れた読者に、このブログがどんなブログなのかが伝わりやすくなります。

 

つまり、あなたのブログの記事を読む人が絞り込まれることで、

より的確に読者に届けることが可能になります。

 

そうなれば、

たとえ1個5,000円とか10,000円の商品であっても、

本当に興味を持って商品が欲しいと思った人も集まりやすく、

商品が購入される成約率も高くなるということになります。

 

だから、記事の書き方にもよりますが、

成約報酬型広告でアフィリエイトすると決めて記事を書けば、

しっかり成約して報酬を出すことだって難しいことではない

ということになります。

 

 

あなたは、

クリックされるかどうか分からない記事を

100記事も200記事も書き続けるのと、

読者が興味を持ってくれる記事を丁寧に1つ2つ書くのと

どちらがより早く1万、2万円と稼げると思うでしょうか。

 

ちゃんと読者が興味を持って読んでもらえる記事で

興味の持ちそうな商品を紹介しているのであれば、

断然、後者の方が効率いいことが分かると思います。

 

 

ただし、もちろん成約報酬型ですから

適当に記事を書いていたら報酬も発生しません。

 

読者に対して商品に興味を持って購入までしてくれるように、

ネットから商品を購入してもらえるようなブログの運営、

ブログ記事の書き方などを学んでいく必要がある

ということになります。

 

 

確かに、物があふれて、物に対する欲が薄くなってきている現在、

手に取ることができないネット上だけで販売へ繋げるのは

もう簡単な話ではなくなっています。

 

まだネットが物珍しかった10年前とかであれば、

ブログでアフィリエイト商品をちょっと紹介すれば売れたでしょうけど、

今ではもうそんなことは通用しません。

 

だからこそ、ブログに書く記事はしっかり書いていく必要があります。

 

そこが難しいとして、アフィリエイト初心者の方は

成約報酬型広告ではなく、

クリック課金型広告でのアフィリエイトをやってしまうのですが、

僕はそれをおすすめしません。

 

そのことを次に説明していきましょう。

 

 

クリック報酬型と成果報酬型どちらが初心者に適しているのか


 

じゃあアフィリエイト初心者にはどちらが有効なのか、

資産構築型ブログアフィリエイトではどちらがいいのか、

はっきりさせたいですよね。

 

はい。答えは断然

『成果報酬型広告』です。

 

 

まずクリック報酬型広告の場合、

最大で目指せても月10万円と言われてます。

 

もし1クリックが20円だとしたら、

5,000クリックが必要であり、

クリック率1%として計算すれば、

100,000円稼ぐために必要なアクセス数は

少なく見積もっても

500,000アクセスが必要ということです。

 

月10万円のためには

1日16,000PV以上なければいけない

ということになります。

 

ようはクリック報酬型広告で稼ぐためには

膨大なアクセスをブログに集める必要があり、

 

そのためには、

多くの人が興味のある記事を書かないと無理なんです。

 

 

そこでよく登場してくるのが

『トレンドアフィリエイト』

というアフィリエイト手法です。

 

トレンドアフィリエイトの詳しい話は

また別の機会にすることにしますが、

 

トレンドアフィリエイトを簡単に説明すると、

今話題になっているニュース、事件、芸能スキャンダルなど

多くの人が興味を持ちそうなネタを

どんどんブログにアップしていき、

 

その一瞬の爆発力を利用して膨大なアクセスを

自分のブログに呼び込み、

その人たちにアドセンス広告をクリックしてもらって

稼いでいこうとするアフィリエイト手法です。

 

 

しかし、

トレンドアフィリエイトは

旬なネタとなるニュースや芸能ネタを

毎日何記事も書かないとアクセスはすぐにも減ってしまいます。

 

だって、毎日Yahooニュースとかに載っている話題も、

次の日にはもうすでに忘れ去られていますもんね。

 

だから、とにかく旬なネタを追いかけ続け、

記事を書きまくっていく必要があるのです。

 

そんな感じで作っていった記事というのは、

大抵一瞬の話題にしか過ぎず、すぐに熱が冷めてしまうため、

 

たとえ一時アクセスが爆発して報酬が上がったとしても

同じ記事から同じような報酬が発生することはほぼ皆無なんです。

 

つまりトレンドアフィリエイトの記事は

決して資産化できる記事とはいえない

ということです。

 

トレンドアフィリエイトについてもっと詳しくはこちら

↓    ↓    ↓

トレンドアフィリエイトはもうヤメナサイ!!

 

記事が価値ある資産に出来ないのであれば、

「資産構築型ブログアフィリエイトには向いていない」

ということになります。

 

 

一方、成果報酬型広告

紹介した広告経由で商品が買われるか、

サービスに申し込みがあるかしないと、

報酬を得ることは出来ません。

 

なので、商品をネット上で閲覧者に興味を持ってもらって、

『買いたい』という気持ちにさせないといけません。

 

それもネットという世界ですから

対面で直接商品やサービスを閲覧者に手にとってもらえないですから、

ブログの文章だけで商品販売できるくらいの文章スキルが必要、

ということです。

 

こういうと初心者にとってはハードルが高い、難しいのでは、

と思われがちですが、

 

実は『資産構築型ブログアフィリエイト』で

最初にブログの設計図として作りあげる、

ブログのテーマやジャンル、商品選定、そして次のターゲット

 

なぜならこの3つを明確に練っておければ、

アフィリエイトの成約に繋がるような記事も

1つ1つきちんと書いていくことが可能になるからです。

 

 

資産構築型ブログアフィリエイトの作り方は

僕の無料メルマガでゼロからお伝えしています。

↓    ↓    ↓

里見式資産構築型ブログアフィリエイト講座

 

つまり、

資産構築型ブログアフィリエイトであれば、

それほど高度なライティングスキルがなくても、

月5万円~月10万円なら十分稼ぎ出すこともできる

ということなんです。

 

しかも、ブログを資産化していくやり方ですから

ちゃんと安定した収入として手にしていけることにもなります。

 

だからこそ、

資産構築型ブログアフィリエイトでは

『成果報酬型広告』を収入源として

アフィリエイトするようにしましょう。

 

 

今日は、クリック課金型広告と成約報酬型広告について

そして資産構築型ブログアフィリエイトでは

成約報酬型広告を扱う、ということをお伝えしました。

 

では、今日は以上です。

 

 

里見

 

 

 

タグ :    

アフィリエイト基礎知識